2013年4月25日 (木)

Pietra pietraの配送について

今日4つ目の更新となりました。

お客様より、発送方法を選ぶ際、どれを選べばよいかわからない…というご質問を頂きましたので、こちらで簡単にご説明いたします。


Pietra pietraのネットショップでは5つの発送方法をお客様にお選びいただいています。

それぞれの発送方法の特徴やメリット、デメリットなどを簡単にご説明します。

① 定形外郵便 ¥200 

 
 いわゆる普通のポスト投函の郵便物です。  

 こちらのサービスで重さが重くなっても、逆に軽くても一律200円でお送りしてます。

 ポスト投函になりますので、補償は一切ありません。
 

 追跡もありませんので、投函後、郵便局側の不手際で

 紛失があった場合も殆ど見つかることはないと思います。
 

 (過去つとめていた会社で紛失事故があったのですが、

 一切補償もしていただけなかった経緯があります)
 

 メリットは価格が安いこと。

 


②メール便 普通 ¥160

 厚さ2cmまでは全国一律でこの価格でお届けできます。
 

 追跡番号があるので、配達状況を確認できます。
 

 配達前の未到着などは探してくれますが、

 破損などした場合の商品補償はありません。

 また、投函後の紛失や盗難に関しては一切責任を負って貰えることはありません。

 普通便をご指定の場合は関東の場合、大体翌々日投函です。

 

 お届け先が四国や関西、東北など遠くなるにつれて配送日数がかかります。

 メリットは送料が安くすむこと、

 追跡番号がついているので配達状況を確認できることです。

 

③メール便速達 ¥260 (低価格配達で、補償なしでは一番 おすすめ)

 普通便のメール便同様厚さ2cmまでは全国この価格でお届けできます。

 追跡番号もありますし、速達ということで、関東の場合は翌日に投函してくれるよう、

 優先的にヤマトが発送してくれます。

 ただ、投函後の紛失、盗難などの責任は追って貰えることはありません。

 メリットは安くすむこと、ヤマトが優先的に配達してくれること、

 追跡番号があるので配達状況を確認できることです。

 

④レターパック500 ¥500

 郵便局のサービスで定型の袋に入れれば全国どこでも速達扱いで発送してくれます。

 郵便局員からの手渡しですので、ポスト投函ではなく、

 不在だった場合も対応してくれます。
 

 中身の破損の補償はありませんが、発送元(私)できちんと梱包すれば、

 ほぼ事故なくお届けが出来ます。
 

 追跡番号もありますので、配達状況を確認できます。

 時間指定はできません。
 

 手渡しの配達では一番お値段が安いです。



⑤ヤマト宅急便 (確実に荷物を受け取りたいときはおすすめ) 
 

 言わずと知れた、ヤマトの宅急便。
 

 日時指定、壊れ物や、cool等商品によって、相応しい方法で発送してくれます。

 追跡番号もありますし、商品の破損や汚損などの事故など補償もしてくれます。
 

 配達員の手渡しで、不在だった場合は不在票で再配達もしてくれます。
 

 お届け地区によって、価格が変わります。

 

 ちなみに関東は3辺の和が60cm以内で640円です。
 

これは個人的な感想ですが、今まで過去に百貨店のギフト担当、等で配送のクレーム担当もしていましたが、一番ロスト率(品物紛失)も少なく、遅延、事故も少なく、対応が丁寧で私自身は一番信頼している配達会社です。

ご予算、メリット、デメリットをお考え頂いて、発送方法はお客様にお任せしています。

商品の厚みや大きさの関係で、メール便が利用できず、もしなくなっても仕方ない。でも安くあげたい。という方は定形外郵便。
キラテリアなど嵩のあるものをお送りする場合などによくつかっています。

それ以外の方でさほど、商品が高くない場合はメール便の速達をおすすめしていることが多いです。

商品価格が高く、もし事故や紛失、盗難にあったとき、補償もないのでそれは困る。といった方にはヤマトの宅急便をおすすめしています。

Pietra pietra商品の性質上、繊細で1点もの。再販不可能というものも多いので、事故補償をしていただいても同じものをお客様に再度お作りできないこともあるためです。


私の方で発送の際注意しているのは、ヤマトのメール便、宅急便は絶対にコンビニに預けず、営業所に直接持ち込むか、集荷に来て頂き、ヤマトの配達員さんに直接品物をお渡ししています。
コンビニでの扱いが粗雑だったり、本来なら発送できる日にヤマトの集荷に乗せてもらえず遅延を起こされたケースも私が受け取り手としてですが、経験があったからです。


ポスト投函の定形外郵便、レターパックも、必ず、郵便局の窓口まで持っていくようにしています。
些細なことですが、ちょっとしたことで事故や遅延を防げるように努めています。


こんなことを参考にしながら、ネットショップで購入の際、配送方法をお選びいただけばと思います。

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31