2013年6月26日 (水)

マルイカ・Party☆。.*

昨日釣ってきたマルイカ。


本日は、仕事帰りの弟を呼んでマルイカParty(*^ω^*)ノ彡


後日使う、ゲソとエンペラ、パスタ用のイカも小分けにして冷凍。


☆本日のメニュー☆

◎イカの刺身…庭採れシソ付き

◎イカの明太子和え

◎カボチャの煮物

◎キュウリの浅漬け、ゆかりをまぶして

◎海老とマルイカのフライ

◎タピオカ作、洋ナシとバナナのタルト

◎アイスコーヒー

かなり頑張りました!

捌き終え、皮を剥いだマルイカ。時間の経過とともに透明感が増して行きます。

120130626_101534


こちらを使ってまずは、お刺身から。

1_mg_4014


ねっとりとした甘みと柔らかな歯応え、イカ本来のコクもあり、いくらでも食べられてしまう美味しさ。

続いて、日本酒を沸騰させアルコールを飛ばし、少しお塩を足して辛子明太子とイカを和えて出来上がり。浅葱で彩りを。

1_mg_4022

これまた、炊き立てのご飯に合うのです。
このまま食べても良し、ご飯にかけても良し。同じ生でも刺身とは違った味付けに箸は止まらなくなるのです(≧∇≦)


この時期だけの柔らかいカボチャ。父と弟の好物なので、合間に煮ました。
柔らかいだけあって煮崩れましたがね…そこはご愛嬌。

1_mg_4027



そして本日のメインディッシュ!
我が家の男性陣も大好物、フライ!
大きな海老も買ってきて、シーフードフライになりました。

1_mg_4033


アスパラの素揚げも美味しいのですよー。
サラダ油とオリーブオイルを混ぜた油で揚げているので、カラッとサクッと。
衣も生パン粉と普通のパン粉の2種を使い、サクサク感を出すのが我が家流。


お漬物としてキュウリの浅漬けを作って、ゆかりをふりかけ、炊き立てのご飯でみんなでいっただきまーーーす。


1_mg_4037


こーんな感じの我が家の食卓。

野菜とタンパク質で栄養バランスもばっちり(◎´∀`)ノ


最後は〆のデザートを頂き、シアワセ気分に浸ったところで大量の後片付けでした(。>0<。)


弟曰く、『今日のメニューは全部旨い!』
とのことで、100点満点。


週末には、ゲソやエンペラを使った焼きそばや、パスタを食べにくるのだそうで…
これだけ喜んで頂けると釣った甲斐もあったってもんです。

釣って楽しい、食べて美味しい。
この夏は、太り過ぎないように気をつけながら、自給自足で魚GETしたいです( ´艸`)


御馳走様でした☆

2013年6月19日 (水)

ソース作りな一日と美味しい食事。.*

昨日は朝から、大量のソース作りに勤しんでおりました。

玉ねぎ13個、フレッシュトマト5個、ホール缶トマト3缶、ニンジン大2本
これらの材料をこまかーく切って、弱火でことこと煮ること1時間。
灰汁取りをして、その後3つの鍋にソースを分けます。



基本のトマトソースが一番上
塩コショウ、少量の砂糖と白ワイン、ローリエなどハーブで更に煮込みます。

左下がトマトケチャップ、コンソメ、赤ワイン、ブーケガルニ等を入れた大人味のナポリタンソース。強い酸味が苦手な両親用。

右下はスパイス、赤ワイン、チャツネ、ジャム、唐辛子等を入れ、別に炒めたお肉とカレー粉を足した、トマトベースのカレー

120130619



昨日のランチは母と一緒にカレーの試食。

庭採れ野菜(ナス、バジル)をトッピングした爽やかな夏カレー
最初に甘み、次に酸味、最後に辛味がやってくる複雑な味わい。
酸っぱいのは嫌い(-ε-)と文句言ってた母もなんだかんだ美味しいと完食!

120130618_1430041



その後もう一つ作ったのが、庭でとれた今年は豊作のバジルでのジェノベーゼソース。

松の実
エクストラバージンオイル
塩コショウ
ハーブ
そしてバジルの葉
を勢いよくミキシングー

1201306191



150gくらいの葉が採れ、大量のバジルペーストが出来ました( ´艸`)
これは採れたてのフレッシュバジルに限るのです。
香りと味が市販の瓶詰めとまるで違う!
このソースを作るために毎年バジル、育ててます(笑)



六本木で会議があった弟が『ケーキを買ってくるから、夕飯お願い』と10日ほど前に言い残し、腕を振るった姉40歳。
ケーキの誘惑には弱いなー┐(´д`)┌



作ったパスタは2種。
夏野菜ときのこたっぷりのナポリタン、モッツァレラ入りが私と弟
チーズなしが両親

ジェノベーゼパスタが私と弟

空腹の弟に第一弾、次に両親、最後に自分。

3回パスタ茹で、ソースもぐつぐつ煮て絡めたので、自分が食べる頃には汗だく~。

120130618_185827


でもとっても美味しいパスタが食べられ、みんな満足。


そのあとはアイスコーヒーを淹れて、ケーキtime。
ミッドタウンで買ってきた、京都伏見のケーキ屋さんの抹茶チーズケーキ。
さっぱりしていてこれまた美味。
そして満腹~

1201306192


弟は、昼に私たちが食べたカレーを喜んでお土産に持って帰り、今日の夜食べるそう。


私たち家族3人はランチに基本のパスタソースを使ったトマトソースパスタを食べました。
中身は、茄子、海老、ももの薄切りハム、パルメザンチーズ&モッツァレラ。

ジャガイモも茹で、きゅうりたっぷりのポテトサラダも。

120130619_121049

一晩経って味がなじんで更に美味しかったです。

パスタとカレーは毎日でも平気なワタクシ。
まだソースが残っているので、違う料理にアレンジして使い切ろうと思います!

バジルよ!また育っておくれ(o・ω・)ノ))

2013年3月12日 (火)

マルイカと春野菜のガーリック炒め

今年の花粉は猛威をふるっておりまして、なかな思うように外出できませんが、せめて食事だけでも春を感じたいと、本日は季節の素材を使った炒め物を夕食に。


ちょっと十二指腸あたりがキリキリと痛み、消化の悪いものは控えておりましたが、先日の鍼治療にて、胃腸の動きや身体全体の免疫力UPのツボを刺激していただいたお陰か、ずいぶん普通の食事が摂れるようになってきました。


そんなわけで、師匠が先日房総で釣ってきたマルイカ(剣先イカ)。
私だけが食べられずにおりましたもので、冷凍していただいていたものを使って、素材の味を生かしたさっぱりとした炒め物。

120130312_180015


マルイカ
ボイル海老
アスパラ
セロリ
をガーリックとオリーブオイルで炒めて、塩コショウ、ハーブで味付けしただけの簡単メニュー。

イカが柔らかくて甘く、コクもあり、アスパラもシャキシャキで甘い!
今日は晩酌なしでしたが、ご飯のおかずにも合う我が家の大好物メニューです。

これで、ペペロンチーノのパスタも最高です!
まだ少しイカが残っているので、近いうちに作ろう~。


師匠、美味しかったです。ご馳走さまでした~
花粉が収まったら、釣り行こうかと考えとります。
この時期の長い外出は身の危険を感じます(>_<)


それまでは内職体制で頑張りまーす。


2013年2月28日 (木)

リロ闘病記⑫ (悪性リンパ腫)

本日で2月も終わり。

花粉はびゅんびゅん飛んでますが、雲ひとつない暖かい春の陽射しが射しこんで気持ちのいいお天気でした。

お陰様にて、今日もリロは生きています。

11月末頃はこんなにぷっくぷくの身体つきでした。

120121127_161108

しかし、今ではこんなに顔が三角になってしまいました。

120130225_155128

それでも、甘える姿。可愛いです。

120130220_1915371

注・ここからはトイレネタなので、お食事中の方には大変申し訳ない内容となっております。


数日前からトイレに何度も這って行っては、身体の力が足りず用を足せずにその場にぐったりしてしまうことが続いていたリロ。

少ないながらも、食事を摂るようになってもう五日目。
排便をもよおすのですが、気張っても、踏ん張っても、筋肉という筋肉がなくなってしまっているので、排出させる力が足りないのです。

それでも残便感はあるので、自力で出そうと必死になってトイレ通い。
歩くのが大変なリロの為に、リビング中央の布団の横にトイレを設置したのですが、昨日から、昔から置いてあった洗面所まで歩いていくようになりました。

ちょっと焦った顔で私になにかを訴えます。
いつもの場所にトイレがないことに焦っている様子。急いでリビングから移動。
すると、すかさず中に入り、おしっこだけはスムーズにできました。

しかし、大きい方は何度チャレンジしても力尽き果ててしまうのです。

それを昨夜の2時まで繰り返していたのです。
私が寝る支度をはじめ、電気を消すと諦めたようにトイレから戻ってきました。
なんとも情けない顔で。


そんな様子を今日の診察で先生に伝えると、
『摘便しましょうか?』と。
それで少しでも気持ち悪さからくるトイレ通いが減ってくれるのであれば、とお願いしました。

『痛みがかなりありますか?』と聞くと、
リロちゃんの場合、浣腸しても出せないと思うので、嫌がる寸前のところまでやってみましょう。ということに。

摘便とは自力で排便が出来なくなった人や動物の肛門に直接指を入れて掻き出す医療行為。

『みょーん、みゃーん(*_*)』ともだえるような声を上げてはいましたが、かなり素早く何度も固まってしまった便を、見事にかなりの量出してくださいました。


恐らくスッキリしたのでしょう。
帰ってきてからは、無駄なトイレ通いがピタっと収まりました(●^o^●)
お気に入りの椅子の上でずっと横になっています。


衰弱は時間の経過とともに進んではいます。昨日3メートル歩けた体が、今日は1m。
今は50cm歩くと息が上がってしまいます。

しかし、今日のところ急変はなさそうだったので、毎年の面倒な手続き、確定申告の提出も済ますことができました。
気掛かりだったことをひとつ終え、一安心。


今夜も、同じ食卓で食事を摂ることが出来ました。

春らしい食材、新玉ねぎ・新じゃが・きぬさやがスーパーに並んだので≪肉じゃが≫と小松菜・油揚げの味噌汁が今夜のメニューです。

120130228_174650

明日は春一番の予報も…。


リロの体調はジェットコースターが急降下し始めているようにも感じられますが、少しだけでも春を一緒に過ごせて嬉しい気持ちでいっぱいです。
これからの一瞬一瞬を大事に過ごしていこうと思っています。


そして最後に望むこと…
苦しむことが出来るだけ少なく、家族に見守られながら、息を引き取ってくれたら…。
それだけが家族の願いです。

2013年2月27日 (水)

リロ闘病記⑪ 雛祭りまで… (悪性リンパ腫)

リロの悪性リンパ腫の疑いが出てきてから書き続けている、リロの闘病ブログ。
タイトルは異なりますが、気付けばもう24回目の投稿になりました。
リロのことばかりを綴る長いブログにお付き合いくださってる皆様、本当にありがとうございます<m(__)m>

手術後に膿が溜まるなど何度ももうダメかも…という危機に直面し、吐き続け、一切飲まず食わずになった期間も長くあり、これでリロのブログを書くのは最後になるのかな…と思ったことも何度もありました。
ここまで書き続けることが出来たのは、リロが頑張って生きていてくれていることだと…そうご理解頂ければ幸いです。

本日、ステロイド投与8日目。
通常1週間で効果がなくなるといわれていますが、物凄く衰弱しきった身体ながらも、一日に何度か少量ずつ餌を食べ、何度も倒れながらもトイレに行き、家族の愛情を一身に受けながら、そして我儘も出しつつ、生きています。

食事を摂れるようになって4日目になりますが、この食事が摂れるようになった辺りから、1階の赤ちゃんの時から過ごしていたリビングでずっと過ごしたいと要求するようになりました。
ギャングのようなうるさいタムと一緒でも、耳が遠い父がみる音が大き目のテレビがついていようと平気なようです。
とにかく家族と一緒にいたい。それが見て取れます。

椅子の上がお気に入りでそこで眠って(横になって)いるのですが、母と私が視界からいなくなると、後ろ足に続き前足の筋肉もなくなってしまったヨロヨロの身体で、胴体からドスンと椅子から落ち、私たちを探しに這って歩いてきます。

危ないからと何度か2階の部屋に戻したのですが、やはりどうしても下の部屋に行きたいようで、階段の前まで歩き、横たわってしまいます。

嘔吐も止まり、食欲も見せるようになったのですが、体力はほとんどありません。
3メートル歩くと息が上がり、うずくまってしまうのです。


最後の我儘は全て聞き入れる!!!!
と、リロの生活スペースを1階のリビングに移動しました。
私と母の布団も含めて(笑)

特にトイレの後は力尽きてしまうので、トイレの中でうずくまっていたり、半分だけ体を出した状態で倒れ込んだりしています。

家の中にあるすべての座布団とクッションをフローリングの床に敷き、リロが落下しても、どこで寝ても大丈夫なように家具の模様替えもしました。

父もいるし、眠っているようだし、ほんの数メートルもないから大丈夫だろうと、母と二人で台所仕事をしているといつの間にか、私たちの足元で寝そべっているのです。なので台所にも座布団が敷いてあります。
120130226_1659001
こんな感じで、家事が終わるのを待っているのです(*^_^*)


昨日は、リロに見守られながら、チキンソテーを作りました。

両親用には、ニンニク醤油。

120130226_1821141

私はレモンと白ワインのソース、香草焼き。

120130226_1822011

近くの安値スーパーOKで買ってきた霧島鶏の胸肉ですが、胸なのにジューシーで柔らかいのです!
父が糖尿病なので、脂身の多いもも肉は控えているのですが、霧島鶏だと、もも肉に負けない旨味です。


同じ食卓でリロは缶詰とカリカリ、鰹節をすこーし食べましたヽ(^o^)丿

同じ食卓で食べられる食事。
こんな日が一日でも長く続いてくれたら…と思うのですが、衰弱は時間を追うごとに進んでいます。

今は一瞬一瞬が大事で愛しくキラキラした時間に感じられます。
やせっぽちで、見るからに病気の末期がんの猫がこんなに可愛く愛しく感じられるようになるとは、飼いはじめたときには全く思っていませんでした。


昨夜、私がお風呂から出てきたドアの音に気付いたリロはよろけながら歩いてお風呂場まで命がけで突進。
力がないので、止まることもできなくなり、お風呂のタライに浸かってしまう惨事がありました(苦笑)
びしょ濡れになりながらも抱きかかえると嬉しそうに喉を鳴らします。

これだけ想って貰えたことが嬉しくて、私も離れたくなくなってしまうのです。


今月末まで生きれば、悪性リンパ腫末期、転移ありの猫ちゃんにしては大往生。
と、言われた2月が明日で終わります。
そこまで頑張ってくれているリロに、先生に、家族のみんなに感謝しています。


先生曰く、リロちゃんは女の子だから、3月3日の雛祭りの日まで、苦痛なく生きてくれたら嬉しいんだけどな…と。余命目標が延びました(笑)
私もひそかに願っています。

2013年2月19日 (火)

野菜たくさんパスタ&うどん・・・そしてリロ (悪性リンパ腫)

輸液治療をなくしたことによって、体調の変動が少し治まったリロ。


飲まず食わずが続き、体温も上昇気味でぐったりはしていますが、見守る家族の覚悟が出来たこと、そして辛そうな行動が減ってきたことで、昨日&今日は少し落ち着いた日々を過ごしています。

相変わらず、夜中の嘔吐は続きますが、一日中よりは見ている方も、リロ自身も少しは楽な様子。


人間も少しはまともな食生活を送らないと、これからのリロの病魔との闘いに負けてしまいそうなので、久しぶりに自分の食べたいものを作りました。


ブログ等でもよく出てくる、私特製トマトソース仕立てのナポリタン。
私も家族も大好物なのです。


昨日は自分の花粉症対策の為、リロの病院の後、私も病院に行ってきたので、帰りに買い物もして。


冷蔵庫に買いだめしたあった山ほどの野菜を使い切る勢いで(笑)ソース作り。

豚肉ロース
ソーセージ
玉ねぎ
人参
ピーマン
ナス
シメジ
椎茸
エリンギ
スナップエンドウ
が今日の材料。
具材をオリーブオイルで全て炒めた後に、野菜とお肉から出る水分と多目の白ワインで15分程煮込むのが私流。

トマトのホール缶とブイヨン、コンソメ、ハーブ、塩コショウで味付け、少し煮込んでから、火を止めて冷まし、味を馴染ませてソースの出来上がり。

ナポリタンなので、少しケチャップとお砂糖で酸味をマイルドにします。

1_mg_1177

最後にチーズを入れてソースに絡ませ出来上がり。超具だくさんパスタです。とろみのあるソースなので、アツアツで食べると体の芯まで温まります。

昨日は、久しぶりに仕事帰りの弟も呼んで、時間はバラバラですが、家族で同じモノを食べました。



今日は昼前から雪がちらつき、底冷えする寒さだったので、ランチはご飯&納豆メニューから急きょ饂飩に変更。

小松菜
椎茸
シメジ
白ネギ
お揚げ
半熟卵
が今日の具材でございます。
ちょっと濃いめの関東風出汁。

1_mg_1194

昨日&今日で不足しがちだった野菜も十分摂れました。

やっぱりちょっと手間がかかっても、自分好みの自分で作ったおうちごはんは美味しい(●^o^●)


昼ごはんを作っている間、病院から帰ってきたリロは、1階リビングの父がいつも座る椅子の上でずいぶん長い時間寝てくれていました。

1_mg_1191


今まで、リレーのように、同じ食事も別々に食べていた家族でしたが(2階でのリロの監視と片づけ等役割分担があるため)久しぶりに家族3人とリロを交えての食卓。
当たり前の幸せがとても貴重に感じられるひとときでした。


片づけとタムのごはん作りが終わるまで大人しくしていてくれたリロ。
私と母の用事が終わると、
『2階にいきたいの』というまなざしで階段の下で待っています(笑)

抱っこしてつれていくと、
『あ~これアタシの布団、シアワセ幸せ♪お母さんもいるし、おねえちゃんもいるし(*^_^*)』
ってな顔でこっちを見つめます。

120130219_1346021

何度もハラハラドキドキ心臓が止まるような思いもさせられたけど、まだまだ元気なお顔です。
これから毎日衰弱は進んでいくだろうと覚悟はしてますが、この可愛い顔を一瞬でも見られる限り、頑張って行こうと思います。


4時からは今度はタムを連れて病院へ行ってきます。
耳の中が炎症を起こして、目の周りにイボのようなものが増えてきてしまっているのです。
毎日欠かさず、ブラッシングと耳掃除はしているのですが、耳の炎症は治りそうもないので…
リロばかりに気持ちが集中して、タムを放っておくのは忍びないので、ちゃんと診てもらってきます。

雪、大丈夫かな~。

2012年7月 6日 (金)

我が家の食卓♪

最近、狭心症、高血圧、そして祖母が移り住んでいる老人ホーム通いが続き、お疲れ気味の母。

私は昨日までかなり根を詰めて作業が続いていたので、我が家の食卓は健康のためもあってとても質素&手抜き料理。

でも、昨日は釣り師匠の相方さんが、千葉直送(本人釣りたて)の真鯛を持ってきてくれて、久しぶりに豪華な食卓になりました。

疲れやすい私や母を考慮して、はらわたも抜いて、鱗もとって下処理をしてくれたおかげで、粗塩すり込んですぐグリルへ。

Rimg1781001
焼く前の画像を取り忘れてしまったもので(-"-)焼き上がり画像ですが、身がホクホクでジューシー、甘みのあるおいしい鯛でした。

ちょうどたまたま、パンダも赤ちゃん出産した日だし、私もサイトの更新終わってひと段落だし、ほうじ茶すすりながらお祝いでした。


そして本日のランチは我が家の庭で育ったお野菜を使って、レトルトカレーをバージョンアップ。
何かと忙しいので、カレーを作る時間がなかったのですが、ひと手間加えるだけで市販のものもグンと味が増しておいしく頂けます。

昨日は、帰ってからパスタを作ると言っていた師匠に採れたてバジルとパセリをお裾分け。
作って食べたのでしょうか…?

我が家の庭の様子はこんな感じ

20120706


ピーマンは初収穫です。
下段左の小さな黄色い花はトマト。これから実がなってくるのかなー。楽しみ。
真ん中は次々咲き始めているピーマンの花。

野菜炒めが作れるくらい実ってほしいものです(笑)


そして、今日採れ野菜を使ったカレーがこちら↓

Rimg1792001

ピーマンも茄子も瑞々しくて甘くて柔らかくて本当に美味しかったです。

キュウリも大きく苗が育っているので来月には食べられるかな?

ささやかな楽しみが続いています。

2012年4月16日 (月)

半年振りのハンバーグ♪

桜も新芽が顔を出し、いよいよ新緑の季節到来ですね。
去年の10月に腰を痛めて半年。
私にとっては苦しく長い半年になりました。

一人で着替えが出来ない。お風呂に入ってもシャンプーが出来ない。足の爪が自分で切れない…など日常当たり前にしていたことが出来ない悔しさ、泣きたいほどの痛みで精神的にもかなり追い詰められました。
何をするにもまた痛くならないかとビクビク、おどおどしながら。
外出は近所か病院のみ。1日にひとつ以上の約束は入れない。と行動もかなりセーブ気味。

激痛が長く続き、治療に行けば激しいゆり戻しで、1週間寝込んだり、熱を出してしまうことも。寝たきりは筋力が衰えてしまうため痛みが引いた頃を見計らってストレッチや体操を始めても、ちょっとしたことでまたビリビリと。
一時期は積極的に治療をすればするほど痛みが出たため治療恐怖症になった事も。

暖かい時期になれば治まるかな…?とじっと春を待っていたのですが、なかなか消えない痛み。
昔から通っている鍼の先生に事情を説明して、短時間で定期的に軽い治療を繰り返し行い、少しずつ痛みをとっていく方法に切り替えてみました。
一回の治療で痛みがすっきり取れるわけではないのですが、お陰で少しずつ効果が上がってきました。

腰痛が酷かった頃は台所に立っていられる時間がかなり限られていたので、調理にそれなりの時間がかかるものは一切テーブルに乗らず。
やっとここ数週間体力がついてきて、手の込んだメニューも作れるようになったのです。

一昨日作ろうと思ってスーパーに父と買出しに出掛けたら、和牛のひき肉だけ売り切れで作れなかったハンバーグ。
その日は急遽お好み焼きにメニュー変更になりましたが、一度『食べたい、作りたい』と思ってしまうとなかなか諦めきれず。(家族も同様・笑)
翌日朝早く黒毛和牛のひき肉だけを買いに行っちゃう私。
挽きたてのおいしそうな赤味のひき肉1kゲット。

得意料理だったはずのハンバーグ。
半年振りのせいか、色んなことかなり忘れてました;
生地をこねて丸めた後につなぎの卵を入れ忘れたことに気付いたり、和風ソースの味付けに悪戦苦闘したり、サイドメニューのポテトサラダのポテトが若干固茹でだったり…と失敗を繰り返しながら、出来ました超特大ハンバーグ。
今回は赤味だけで作ったのでパサつかないか心配でしたがふっくらと肉汁溢れジューシーに仕上がりました。

1dsc_1092

糖尿病の父にも200gサイズのハンバーグをうっかり出してしまったものの赤味のお肉と食物繊維たっぷりのサイドメニューのお陰か血糖値あがらず。
やったね、お父さん!

昨日は7時間ほど立ちっぱなしで相当足腰に響き、翌日に不安を抱えながら寝ましたが、意外に今朝はスッキリ動き出せ一安心。(今夜は鶏肉のトマトソース煮こみ♪朝から仕込み中)

まだまだ油断は禁物!!…の爆弾抱えたままの腰ですが、日々動けることの楽しさと喜びを実感してます。

目下の目標は伸びきった髪を切りに美容院にいける腰にすること。
まだ座りっぱなしはかなり痛く、座ったままの時間が長い美容院は怖いのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝から仕込んだ鶏肉のトマトソース煮。完成♪

1my_pictures

ミネストローネよりソース濃い目。霧島鶏のジューシーな脂がトマトソースにコクをプラス。
赤ワインたっぷり入れて弱火でコトコト3時間煮込んでお肉もホロホロ~。
初めて作った割には美味しく出来ました。

明日はあっさりとした和食をいただく予定です。

2012年4月11日 (水)

新鮮!(追記あり)

頂き物の釣れたてヤリイカ。
40cmをゆうに超えるパラソル級。
透明感あって美しいイカです。

1dsc_1095
ヤリイカはするめに比べて皮を剥ぐのが簡単。
だけど、これだけ大きいと中骨を外したり、ワタをきれいに洗ったり…という作業は結構めんどい。しかも40匹余り…。

しかし、煮ても焼いても美味しいヤリイカは熱を通しても身が固くならない便利な食材。
1匹ずつラップして、ジップロックで冷凍保存。

新鮮なイカはまずお刺身で頂き、昨日の夕飯はイカチリとゲソ&インゲンのバター醤油炒め。

1dsc_1090
にんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで香りを出した後、長ネギのみじん切りを投入。強火でさっと炒めた後、市販のスイートチリソースを加え、ケチャップ、お酒、豆板醤、塩、胡椒で味を調えソースの完成。

イカは短冊に切って、片栗粉をまぶし、別のフライパンで軽く火が通る程度に炒め、チリソースを絡めて出来上がり♪

1dsc_1098
ヤリイカのゲソは程よい弾力とサクッと切れる噛み応えが良い感じ。
入れ歯の両親も噛み切れる年寄りに優しいイカちゃんであります。

今夜もイカメニューは続く。

そして、夕飯は定番イカフライになりました。
甘くて美味しかった♪

120120411_185043

2012年4月 8日 (日)

本日も・・・

最近は少し長く台所に立てるようになったので、夕飯を私が作ることも増えてきました。
それに比例して食卓に上がる回数が増えたのは、パスタ。
パスタ料理は我が家では基本私しか作らないので、私が作らないとなかなか食べる機会がない外食しない派の家族の面々。

今日はリクエストもあってボロネーゼを作りました。

セロリとにんじんと玉葱、にんにくを細かく刻んでソース作りから。
赤ワインの効いたコクのあるソースの出来上がり。

椎茸、シメジ、長ネギを軽くいためて絡めたお野菜いっぱいのパスタです。

この前がサツマイモだったんで、今日はカボチャサラダがサイドメニュー。
1dsc_10631
彩りも鮮やか!美味しく頂きました。

明日は、納豆、味噌汁、アジの開き…と我が家の定番メニューになる予定(笑)


無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31