2013年5月 7日 (火)

タムのアレルゲン結果②

GW真っ只中の日曜日、改めてタムを連れて、動物病院に。

アレルゲンの検査結果の詳しい説明と、タムの症状、治療方針を聞きに。


環境アレルゲンに関してのカビやハウスダストは、どんなに防ごうとしても、どうしても発生してしまうもの。
築36年の木造一軒家の我が家は新築の家などに比べて、汚れも、カビも溜まっているだろうし、どんなに掃除をこまめにしても、梅雨時期などは湿気でカビも発生しやすい。

それでも、こまめな掃除、換気、湿度管理を行っていくことで対応していくしかなさそう。


そして、食物のほうのアレルゲン、
牛肉、牛乳、ラム肉はかなり数値は高く、これらは摂取して、アトピーや皮膚炎になるレベルのものでなく、アナフィラキシーショックや命に係わるレベルのアレルゲン物質とみなされ、今後一切、牛&羊に関するものは食べられなくなった。

家で与えていた牛皮のガムも全て破棄。
大好物だったヨーグルトも与えないことに決定。
いくら好きでも、命落とすほど重篤なアレルギーを起こされてしまっては、あまりに悲しすぎる。
これらがわかっただけでも検査した甲斐があったと思う。


病変を診せたところ、かなり良くなってきていると先生の見解。
一緒にいる家族である私たちもそう感じているのですが、カラーを外すと掻く素振りはたまにあり、治りかけた部分が流血してしまったところも・・・・。

もし、一時的に飲ませているステロイドが効いていないとすれば、もう、原因も今後の治療も行き詰ってくる。
しかし、見た限りではよくなっている。

以前に通っていた病院で飲ませていた最強の抗生物質ファロムも止めてしまってからの方が良くなっているように感じる。

さらに、もし、タムの皮膚炎が細菌性のものであれば、ステロイドを服用させるとより悪化するのがセオリーらしい。

細菌に効く抗生物質が効かず、ステロイドで少しでも効果が見られているということは、タムの体重に対して少な目の投与量だったので、効きが弱かったことが考えられた。

また、患部にただれなどがあったため、シャンプーを見合わせていて、本来する時期を超えてまだシャンプーをしてあげていなかった。
もしかすると皮膚病に関わらず全体的に身体が痒いことも考えられる。


・病院で勧められた、マラセボシャンプーを始めてみること。

・3日間だけステロイドの量を増やして、様子を見ることに決まった。



マラセボシャンプーは、マラセチア菌を持ったワンちゃんや猫ちゃんに有効な薬用シャンプーなのですが、タムのような膿皮症にも有効な場合も多いとか。


ちょっと、いや、かなり大変なのが、最初の10日間くらいは3日置きにシャンプーをし、完全に被毛が渇くまでドライヤーで乾かしてあげないといけない。そのあとは1週間毎。



タムの場合、私たち人間の何十倍もの毛の量なので、乾かすこと自体、恐ろしく重労働。
手先の効かないリウマチ&骨粗しょう症両親は、ガシガシと洗ったり、乾かしたりできないため、私がメインで行うこととなる。
毛の多いタムのドライヤー時間を短縮すべく、シャンプー前に散切りカットではありますが、バッサリ毛もカットした。

シャンプーに40分。ドライヤーに約2時間。掃除に30分。洗濯機は3回フル回転。

バスタオル5~6枚、部屋の中の座布団カバーやマット類も同時に洗濯もするので、タムのシャンプーの日は1日がかりになることが多い。

それを3日置き(*`ε´*)ノ


でも、昨日シャンプーを終えたタム。
お腹や口の周りの黒ずんだ病変、治りかけていたカサブタがキレイにとれてなおってしまった。

そして私の膝に頭を乗せて、完全爆睡しながらドライヤーで丁寧に身体を乾かされ、もう一度最後に丁寧にブラッシング。本当に幸せそうな顔だった(^v^)

部屋も隅々まで掃除してもらい、雑巾がけもしてもらって、とても快適そう。


夕方の散歩は、『万一掻き始めたらすぐつけよう』とカラーを持ちながら、久しぶりのカラーなし散歩。結局掻くことなく無事に帰宅。

楽しそうだったなぁ~(*≧m≦*)


ステロイドは副作用も強い薬。
燃費の悪い車の如く、食べても食べても食べ物を欲しがり、その分、排尿、排泄で全て代謝してしまう。
先週量った体重がたった1週間で2.5キロもやせていた。
早く痒みをとめて薬をやめ、快適な生活をさせてあげたい。
そのためには家族も元気でタムのケアをしなければならない。

しかしながら前日は、金木犀の枝の剪定伐採の1日。
昨日はタムのシャンプーで肉体労働が続いたせいか、肩も背中も腰もバリバリ。
ロキソニンテープで肩、背中の痛みは治まったけれど、持病の腰はびりびりと神経を圧迫する痛みに変わってきた。


また金曜日も大がかりなタムのシャンプー。その後も短い間隔でシャンプーは続く。
このままだと腰が破壊されてしまいそうな予感大なので、
今週後半は病院メンテナンス週間に致します( ´_ゝ`)ノ


タムのシャンプーや自身の通院などで時間を取られてしまうこともあるため、少し作品作りのペースが遅れることもあるかと思いますが、ご理解頂ければと思います。


良い作品をゆっくり丁寧に作っていきたいと思っております。

2013年5月 4日 (土)

タムのアレルゲン検査結果

お天気も良かったGW後半戦の本日、タムを連れて動物病院へ。

全身に及ぶ湿疹の原因がなんなのか、少しでも手がかりを知りたくて先週アレルゲンの特定検査をしてきた。

今日は一時的に使っている痒み止めのステロイドの内服薬もなくなったため、検査結果と病状を診せて薬を貰いに。


所が、ゆっくり歩いて15分程の病院、着いたら

『午後は臨時手術の為休診』
 ( ̄Д ̄;;

電話してからいけば良かったね。と父と話しながら暫く立ち止まっていたら、タムがわんわんと鳴き出した。

すると、術着を着た助手(恐らく奥様)が出てきてくださって、

『鳴き声聞いたらタムちゃんかなーって(笑) 結果は出てるんで近いうちに来て頂いて先生から説明致しますが、検査結果だけは先にお渡しします。』と対応してくれた。

ついでに薬ももらえるかどうか聞いてみた所、3日分の薬も出してくれた。

まだ3回目の病院だけど、すでに鳴き声で憶えて貰ったよう。
何だかうれしかった。

明日、詳しい結果を聞きにもう一度出直すことになったが、一応アレルゲンとなるものは今日のうちにしることができた。


40種類くらいある環境アレルゲンと食物アレルゲンの中でタムが要注意・または陽性反応が出たのは

環境アレルゲン

・コナヒョウヒダニ

・アスペルギルス(カビ・麹菌となる味噌や醤油などを作るとき酵母菌)

・ペニシリウム(カビ・いわゆるアオカビ、ブルーチーズなどが有名)

食物アレルゲン

・牛肉

・牛乳

・ラム肉

この6種類。

カビ系のものはよく外耳炎にかかったときに出たモノで聞き覚えもあった、ダニはいわゆるハウスダストの代表格。

びっくりだったのは、食物の方で牛肉、牛乳、ラム肉。
現在は食べさせてはいないけれど、以前はラム肉メインのフードを与えていたこともあったし、何かのご褒美には牛皮が使われているガムを与えることも多かった。
このおやつもアレルゲンだとすれば、ご褒美のおやつの抜本的見直しを図らなければならない。

そして、免疫力を高めようとたまに与えている無糖低脂肪のヨーグルト。
牛乳がNGだとするとヨーグルトもダメ???

疑問・質問は明日先生に聞いてこようと思う。

それでも、今まで手作り食として与えていた
鶏肉・卵・豆腐・おから・カボチャ・じゃがいも・さつまいも等は全て陰性でほっと一安心。

魚系も全部OKなので最近与え始めたオメガ3を増やす魚油もOK。
亜麻仁油も大丈夫そう。

120130501_135731002

今回の全身皮膚炎は、アレルゲンとコミュニケーション不足によるストレスが原因だと私たちは思っている。

今までも手作り食がメインだったけど、同じ野菜やたんぱく質が多く食材も偏りがちだったので、慣れるまで1週間のメニュー表を作りながら、バランスよい食事を与えていけたら…と。

基本的に野菜とお肉を煮て与えていたのですが、ビタミンCは加熱で飛んでしまうことから、ミキサーも購入。人参やトマトはそのままジュースにして飲ませてしまおう作戦。

人間たちはマルちゃん製麺とか、缶詰の鯖なんかで手抜き料理してるくせに、タムになると躍起です。

というか、つらい思いをさせたくない。
痒いの痛いのは出来るだけ少ない方が良いもんね。


新作作りとタムの病院&餌で後半のGWは終わってしまう。
あ、庭の木の毛虫駆除もまだあったんだ(;´▽`A``


どっか遊びにいきたいなぁぁぁぁ。





2013年4月29日 (月)

可愛いブリザードフラワー。.*

この連休中は良いお天気続いてますね。
インドア制作生活しているのが、勿体ない。。。。(--〆)

さて、3月にリロが亡くなって、葬儀に出したあと、49日を区切りに納骨堂に遺骨を納めようと家族で話をしていました。

ひとりあたり縦30センチくらいの小さな納骨堂なのですが、たくさんの飼い主さんが今まで可愛がっていらっしゃったペットの遺影や大好きだったおやつ、そしてお花などを飾り、定期的お参りにきているようです。

家に遺骨があった時は、毎日欠かさず切り花を飾り、週に1度の供養日に家族と集まっていましたが、納骨堂に生花を置くのは、これからの花が傷みやすい季節、相当の回数、お参りにいくことになり、現実的ではないと…。

そこで、先日マルシェでご一緒だった皆さんに相談したところ、
カルトナージュ&ミニチュア粘土のPitit amie mamieの麻美さんから
「お友達にブリザードフラワーを作ってらっしゃる方がいるよー、紹介するね」
とご連絡先を交換し、本日、そのお花が届きました(*≧m≦*)

120130429_090547


小さなサイズでお願いしたので、イラストや写真に重なっても問題ないいい感じのサイズ。

可愛いイメージだったリロにピッタリのピンクの薔薇メインで作って頂きました( ´艸`)

きっとリロも喜んでくれるかな。

イラストもお友達。お花もお仲間のご紹介。
皆さんの愛情たっぷりの作品に囲まれて安らかに眠ってくださいね。リロ。



そして、今はタムの皮膚炎(膿皮症)と家族で闘っています。
血液検査、甲状腺機能低下検査、アレルゲン特定検査、今いろんな検査を行っているのですが、全身に湿疹ができ、それを掻き壊し、噛み壊した跡が全身に広がり続けるタム。

見た感じかなり前から発症しているようでした。
そして現在も進行中。
かなりの痒みが全身に伴うので、抗生物質も効かなくなってしまったタムの痒みを一時的にブロックするために、一時的にステロイド投与を始めてます。

アレルゲンの特定検査の結果は今週末に出る予定ですが、それ以外何の異常も認められなかったタム。

何が原因なのか、どこまでこの症状が続くのか、頭を悩ませていたのですが、セカンドオピニオンにいった先生から、

「極度のストレスや寂しさから病気になったり、皮膚炎を起こす犬は少なくないんですよ」

と、言われた時、リロの闘病生活中、そして亡くなった後の数週間。
タムのことは後回しになり、家族中が重苦しい空気に包まれていたことを改めて思い返しました。

もともと身体は強い方ではない犬でしたが、それでも、最近までは家族の愛情を受け、元気に過ごしていたのに、ここにきて、急激な体調の急変。

我儘もいうし、吠えるし、食いしん坊だし、要求も多い子でしたが、リロに取り掛かっていた3ヶ月、彼はずっと我慢していたんだと思います。
実際、リロが亡くなった時はタム自身もかなり落ち込んでいました。
さらに家族まで元気がなく、いつも構ってくれる時に構って貰えないさびしさ。
そしていつもなら、もっと早く気付く疾患を見落とすほど、タムに気持ちが届いていなかったのです。

激しく反省し、とにかく今の状況から一日でも早く回復させてやりたいと思っています。

犬の膿皮症は、免疫力の低下からもともと体内に持っている細菌が暴れだし、皮膚に湿疹など病変を起こす病気。
免疫力UPのため、今食事から見直しを始め、一日に散歩以外に1~2時間程度タムとふれあいの時間を作ることにしました。

強い薬の副作用は私自身が飲んで辛いことを一番よくしっています。
コミュニケーションtimeの一環として、痒い部分を撫でてやることを毎日続けているのですが、その時間にアロマオイルの併用も考えました。

今、兼ねてからお世話になっているアロマテラピーサロン Blue Moonの楠さんに、痒みとリラックス効果のあるラベンダー&ティートリーのブレンドオイルを作って頂いてます。
少しでも痒みが収まり、タムの心も癒されることを願って。

2013年4月18日 (木)

今日は・・・・

今日も暑いくらいの陽気でしたね。

早いもので、今日4月18日はリロの四十九日。

ささやかながら家族で集まって、(弟が半休で午後から休み、夜は出掛けるとのことだったので)お昼ご飯を家でお寿司を食べながら家族だけの簡易法要。

うまく三途の川を渡れたかな~。なんて話をしながら、リロを偲びました。

明日、葬儀をした動物霊園の納骨堂に骨をおさめにいきます。
これまた家族そろって。

今日は小さなアレンジメントの生花を近くのお花屋さんに頼み、明日納骨堂に持っていく写真選びなどしながら。


リロが亡くなる前から、友人のRyuさんに(Pietra pietraのロゴを作ってくれた方です)リロの可愛い顔のイラストを描いてもらいたいと頼んでいたのでした。

写真もいいのですが、絵になるともっとソフトで優しい感じになりそうな気がして。
フルタイムで別のお仕事をされている方なので早めに頼んで、明日の納骨の日までに。。。とお願いしていました。

1riro

こんな感じのリロが本日送られてきました(●^o^●)

フォトフレームも用意してあったので印刷して、明日、遺骨と一緒に納めてきます。

ちょっと寂しい気もしますが、リロにとっても家族にとっても、この選択が一番。
母は昨夜相当泣きはらしたみたいですが。。。(苦笑)

これからきっといろんなことを空の上からリロが見守ってくれる。
そう思っています。

改めて、いままでありがとね。リロ。
私たちの心の中にずっとあなたは生きているよ。

2013年4月 1日 (月)

桜満喫。.*

今日は暖かい陽射しがさした春らしいお天気。

気持ちよかったのか、なぜか我が家全員朝寝坊(-"-)
気温が上がる前にと、急いで父が朝のタムの散歩に出掛けてしまい、私は出遅れ気分。

気持ち切り替えて、カメラ持って、ひとりで買い物がてら小一時間の散歩。

今年の桜(ソメイヨシノ)は辛抱強い!
まだかなりの桜がたわわに咲いている樹が沢山ありました。
風が吹くと桜吹雪。そよそよと気持ちいい~。

近くの公園は、ソメイヨシノの樹の間に八重桜の樹が植えてあります。
ソメイヨシノが終わってしまっても、すぐに大きな濃いピンクの八重が続いて咲くのです。
先日見に行った時より、蕾が更に膨らんでいました。

後ろはソメイヨシノ。手前が八重桜♪

1_mg_2273


今にも咲きそうな位ですが、明日は本当に花散らしの雨になりそうな予報。
八重の開花はもう少し先かな?

1_mg_2277


歩いていると農家の畑からしだれ桜も。

1_mg_2288


これは何の花かな?接ぎ木をしたのか1本の樹に2色の花満開。
淡い紅白、しだれ咲き、見事な樹でした。

1_mg_2064001


買い物を済ませ家に帰ってくると、我が家のやせっぽちモクレンがついに開花。
まだ苗木に近い3年目の樹で色は黄色に近いクリーム色。
父が気に入って購入したものです。

1_mg_2290


家に入ろうとすると、庭で寛ぐ猫1匹発見!
昨日は寒くて2匹でずーーーっと引きこもっていたノン&シロですが、今日は活発に遊んでます。

1img_2302


何やら虫を見つけたようです。

1img_2305

虫も気になるけど、鳥も気になる~♪
最近ホントに鳥が増えました。
庭で大合唱してます。

1img_2309


帰ってくると、マルシェオーナー様より5月のマルシェの原稿&画像の締め切り連絡が~。

タムの散歩に行ってから、夕飯以外の時間、5月の後半に向けた新作目下制作中。
と、いうか、新作テーマをとりまとめ中。
当初イメージしてたものと違ったものが作りたくなって、ただ今試作してます。
なかなか良い感じになってます。自分的には...ですが。

ただね、自分でハードルあげちまった。
作るのがひたすらひたすら細かいのぉ。そしてバランスがむずかしっ。
でも完成した時の達成感は大きいので良し。

頑張るぞー、おー!



2013年3月28日 (木)

今日は・・・

本日28日はリロが旅立ってから28日目。

仏教でいうと四七日(よなのか)にあたる日。

四十九日と言われる日まで、7日毎に○○菩薩さまや□□如来さまにお逢いして、故人が説法をうけ、七七日と呼ばれる7日が7回目の四十九日に、この世を去り、あちら側の世界に旅立つといわれているようです。

リロにとってその7日毎、説法を受ける日が毎週木曜日にあたり、説法を受けたリロはとても疲れているので、我が家では人間様でもおそらくやらないであろう7日毎の供養をささやかに家族で行っています。

たかがペット一匹に。
馬鹿げたことを。

と、思われるかたもいらっしゃるのは当然だと思いますし、リロを葬儀に出し、その時にこのお話をお寺の方に詳しく伺わなければ、私は四十九日くらいしかしらなかったくらいです。

しかも、えばれることではありませんが無宗教ですし。
お正月には初詣に神社にもいきますし、Xmasにはケーキも食べちゃったりします。

でも、今回のリロのことは家族にとってとても忘れることが出来ない一大事でした。
看護中は本当に夢中でしんどいこともたくさんあり、長くも感じた1ヶ月半。
でも今振り返ってみると、余命の宣告をされてから1ヶ月半はとても短い期間でした。

覚悟を決めていたつもりでもなかなか現実が受け入れられない母。
未だにリロのことを思い出す度、毎日泣き崩れます。

それもそのはず。赤ちゃんの時からずっと離れずにいた2人(一人と一匹)
母がお風呂に入れば、お風呂場までついてきて、トイレに行けばトイレにも(笑)
ごみの集積場まで母がごみを出しに行くと、「おいて行かないで~」と言わんばかり大きな声で鳴き、ご近所さんに「リロちゃんが待ってるわよー」と言われてしまうくらいべったりな猫でした。

母が一度だけ1泊の旅行に出た時は帰ってきた後すねて近寄らないほど怒ったり。
母はそんなリロが可愛くて仕方なかったのです。

だから、急に命が消えてしまったことは頭では分かっていても心がついて行かない状態になってしまっています。

そんな母のためにもリロのためにも、毎週木曜日、弟含めた家族で集まりみんなでご飯を食べ、リロを思い出しながら
「お疲れ様。頑張って三途の川を渡るんだよ。」と話し合います。
昔やっていた写経が少し役にたっているのか、私は般若心経をかなり憶えているので、素人ながら唱えたりして(笑)


リロが四十九日を迎えるまでにこの供養をしている理由がもうひとつあります。

リロは猫なのにもかかわらず激しく運動神経の鈍い子だったのです。
赤ちゃんの時は、ガレージの上から2m下の地面にお腹から落ち、幼少期は虫取りや鳥さんに夢中になって桜や梅の木から降りられなくなったこと数知れず。
屋根の上に登ったまま降りられず、お隣さんの家から救出してもらったこともあるくらいです。常に背の高い梯子が用意されてる庭でした。

極め付けは、母が入っているお風呂場に行き、母に近づきたいがために湯船にダイブ!!
ずぶずぶと沈み溺れかけました。しかも2回。


そんな鈍ーい猫なので、三途の川をうまく渡れるか、母は心配でならないのです。
(本来は悪人か善人かで地獄か極楽へ行くことが決められるための川のはずなのですが・・・)
ちょっと思い込みが激しくなってしまっている母は本気でリロが溺れることを心配しています(苦笑)


この日ばかりは、料理にも力が入り、元気になる母。
私も毎週木曜日、新しい花を買って活け替えます。
それが私たちの励みにもなっているようなそんな気もします。

本日は季節の野菜を使った和食。

1_mg_2041
カサつきのグリーンピースをむいて、出汁で炊いた豆ごはん。
山ウドとわかめのヌタ
カボチャの煮物
アサリの味噌汁
ブリの煮つけ

私は家から歩いて10分ほどの花の卸店で切り花を。
新鮮でとてもお手頃価格なんです。
しかも切り花は勝手に抜いてきてOKなんで、イメージとか自分で浮かべやすくて楽なのです。

1_mg_2034

先週購入してまだ元気に咲いている花と合わせて、ピンク&イエローの組み合わせ。
生け花とかやったことないので下手っぴなんですが、リロのことを考えながら挿していく時間がとても好きなのです。


今日は桜も満開、お天気も良くて、朗らかな心で過ごせた一日でした。
四十九日まであと3回の供養。
それまでに家族の心が落ち着いて、リロをちゃんと送り出してあげられますように。

2013年3月27日 (水)

仲良し親子。.*

最近暖かくなってきたせいか、日中はお外で冒険ばかりしているシロ。

夜になると草の葉やごみなどいっぱい体中につけて帰ってきます。
もはや、シロという名前を改名して「グレー」にでもしてやりたいくらい。
どこをほっつき歩いてんだか(笑)

帰ってくると丁寧に毛繕い。
汚れはぜーんぶ布団になすりつけて。


お父さん猫ノンちゃんは気分次第で家に一日中いたり、庭で日向ぼっこしたり。
相変わらずおっとり気ままに過ごしています。


好き勝手遊びに行ってるくせに、帰ってくるなり、お父ちゃんが恋しくなるのか、ノンちゃんに甘えまくりのシロ。


でもノンちゃんは人好き。
ちょっとシロに意地悪して、人間(母と私)にわざと甘えにきたり。

120130319_233224

それでも、夜はぴったりくっついて仲良く寝ています。

120130222_01354811

こんな風に抱きしめあっちゃたりして。
毎日のように母と二人で、お家に必ず帰ってくるんだよ。喧嘩はダメだよ。夏の暑い時期も涼しい部屋の中で過ごすんだよ。と呪文のように念を押されてますが、さてどうなることやら(笑)

同じ猫でも家猫だったリロとは性格も行動パターンも全く違う二匹。
でも可愛いことは共通です。

病気になっても怪我しても、面倒みるから、ホントに必ず助け求めに来ておくれ。
それが家族の願いです。


2013年3月26日 (火)

サクラ満開 恩田川 2013 タム君編。.*

朝は少し肌寒かったですが、天気予報は晴れ!ということで、両親とタムとで恩田川の桜見物&散歩に行ってきました。

朝の散歩を兼ねて、10時頃出発。

段々陽射しが出てきて、暖かくなってきました。
あまり暑いとバテちゃうタムにとってはこれくらいの気温はちょうどいい。

今年2度目の恩田川、再びLet’s Go!!!!!!

1_mg_1920


今年でもう4年くらいでしょうか・・・毎年恒例家族総出の桜の散歩。
年に一度の事でも楽しかった記憶は絶対に忘れないタム。
終始テンション高め、ご機嫌です。


1_mg_1910




1img_1904



1img_1905


出ました~。皆さんからよく言われる「笑顔」のタム。

今日は土曜日に比べてお天気もよく、THE・満開の桜にたくさんの方々がお花見にきてました。どさくさに紛れてたくさん可愛がって貰って、ボクうれしい~♪


雲がなくなり青空が広がってきたので、桜の撮影も空色とのコントラストや周りのグリーンのと対比がキレイで楽しかったです。
今日は少し、編集をかけたものもUPしまーす。


ほぼ満開。まだ桜の花びらはさほど舞い散っていなくて、まさしく桜のトンネルでした。

1_mg_1927


薄ピンクの花びらキレイです。

1_mg_1919

1_mg_1965


川辺のグリーンとピンクの桜。空の青さが川に反射して清々しい気分になれました。

1_mg_1936001

1img_1946


川沿いをずっと歩いていくと、川辺に降りられる階段があります。
今日はそこまで歩いたので、川辺から桜を見上げてみました。

1img_1968


家族連れや春休みの子供がいっぱい。ワンちゃんもたくさん遊んでいましたよ。

1img_1963


今日は念願の白鷺に会えました(^^)
去年みた子より大きい子で、皆さんカメラ構えて人だかりになってました。

1img_1979

桜並木の上から撮った写真。先日いった時はまだ7分咲き位だったのですが、今日は満開。

1img_1970_2


たまに雲もでましたが、本当に青空が真っ青な春らしいお天気。

1img_1945


歩くこと2時間以上。万歩計にして1万3千歩。
足腰弱ってきている両親ではありますが、また来年もいっしょに桜の散歩いきたいなぁと思うワタクシ。

沢山歩いたタムは年に一度の特別ご褒美。
ポカリスウェットをグビグビ飲んどりま~す。

1_mg_1955

私がカメラマンなので私が写った写真は一枚もありませんが、両親&タムのいい顔shotもいっぱい撮れました。
今年も良い想い出作りが出来たかな。

2~3日後の桜が舞い散る、桜吹雪も見にいこうかな~。

来年は他の場所にも行ってみた~い。

とても楽しい桜のお散歩でした。足がパンパンじゃー。

2013年3月21日 (木)

今日のお散歩Photo..。*

久しぶりに父と一緒にタムの散歩に出掛けました。

一人だけだと一眼持って散歩に出るのは危険が伴うので…(タムが万一暴れたときにカメラ壊れる可能性あり;)

午後からのお散歩、花粉は飛んでましたが、空気がひんやり気持ちよく、我が家の庭の花とは違う、色んな草花咲いてました。


左足の肉球を損傷中のタム君。私と父でお手当して包帯巻いてのお散歩です。

Let's Go----!!!!!!!!!!!

1_mg_1650


桜の開花を見に行く途中、畑で咲いていた何かの菜の花

1201303214


春の黄色い花はキレイです。水仙いろいろ。

1201303215


これはヤマブキかな?

1_mg_1647001



そして近くの桜がたくさんある公園に到着。
かなり咲き始めていました。
ソメイヨシノ。

1_mg_1657_3


1_mg_1654_2



1_mg_1656001



公園内にはユキヤナギも満開。

1_mg_1655_2

桃の花も咲いてました~。

1_mg_1643

公園を抜けて歩いていると、タム君好きの猫ちゃん(飼い猫さんです)がお家から出てきてくれました。

いつも、タムがくるとどこからともなくやってきてくれるのです。

とっても人懐っこく、犬懐っこい猫ちゃん。
まずはお腹を出して歓迎してくれます。
1img_1664

お目目はキリッとシャープですが、とっても可愛い女の子。

1img_1671_2

タム君ともご挨拶。

1img_1688

いっぱい撫でさせてくれるのです。

1img_1694

バイバーイというとちゃんとお見送りしてくれます。

1img_1697


そして家路に向かいます。

只今どこのお家もモクレン咲き乱れてますね。
この色好きです。
我が家はまだ3年目の苗であることと、色が黄色のモクレンなのでただいま蕾が膨らんでいる最中。
開花はもう少し先になりそうです。

1_mg_1649

最近は住宅が立ち並んでしまって、少なくなってきた空き地。
でもまだ少し残ってます。
空き地で見つけた花たち。

スズランでしょうか。。。・緑のポチポチ模様が可愛くて好きです。
1_mg_1703

これは誰かが植えたのか?
名前はわかりませんがとても魅力的な色合いの花でした。

1_mg_1708


今日はもう1匹、猫ちゃんに遭遇。
野良猫が子供を4匹産んでしまって、その子たちを全部引き取って飼っているお家の1匹です(●^o^●)。お家は向かって右。
タムが居なかったら近寄ってきてくれそうな感じだったんですが、如何せんデカいですから、タム。怖がられております(;一_一)

1_mg_1707


最後に我が家の家の玄関に咲く、小さな花、いかり草
母が好きな花です。

1_mg_1709


写真撮りながらだったんで、かなりゆっくり目の散歩で距離的には短かったですが、いい気分転換になりました。


今日はリロの三七日。
家族3人と弟を呼んでささやかながら一緒にご飯を食べました。
まだまだリロの話題は尽きません。


今度は恩田川の桜見に行くぞー。











2013年3月19日 (火)

暖かな陽気~我が家の庭~

初夏を思わせる3月とは思えない陽気。
半袖の方もチラホラいましたね。

数日こもりっきりで制作しておりましたワタクシ、買い物と発送ついでに庭の写真を懲りずに撮りました(行動範囲せまッ(^_^;))


秋に作ったイトコイさんレッスンの寄せ植えが、こんもりと満開!
どの角度からみても全てに花が咲いていて、癒されます~。

1_mg_1496

先日は大きな蕾をもっていた紅白のボケも満開!
わたし結構この花好きなんですけど、ネーミングもうちょっと変えたらもっと愛されたのに…と思うのは私だけでしょうか(笑)

1_mg_1502


1_mg_1504

♪白樺ーあおぞーら、南風~、こぶし咲く…♪
でお馴染みのこぶしの花も満開。

1_mg_1498

庭で撮影をしていたら、家の中から「何してんねん??」って顔でお客様。

1_mg_1505
ボクたむ君です。
白髪は増えたけど、まだまだ元気。
リロ姉ちゃんが居なくなったときはちょっぴり寂しかったけど、みんなが遊んでくれるので元気になりました~(^^)


そのリロさん
四十九日を迎えるまで遺骨が家にあるので、今は写真と一緒に少しだけでも花を絶やさず、飾っています。
今までは玄関くらいにしか飾らなかったけど、部屋の中に花があるのも、華やかで癒されますね。
毎日、花の水を変えながらリロを想って慈しむ大事な時間です。

花の担当はわたし。
今日、出掛けた時に花屋さんで選びました。
今回はちょっとヴィヴィットなカラー。黄色に目が行ってしまったのであります。

1_mg_1513001
1_mg_1514

昨日から今日にかけて、マルシェ用の新作を7個制作しました!
これから明日までに写真撮影、そして、各サイトへUPします。

一気にやってしまおうかと思ったのですが、ちょっと息抜きも必要かなと。
花粉が恐ろしかったのですが、マスク&メガネ&帽子の完全防備で出掛けました。

カメラを持たずに買い物に出てしまったので、桜の写真は撮れなかったのですが、もう2分咲き位で咲いてましたね。

ホントに今年は3月中に満開になってしまいそう。

花粉よー、早く飛び散って終わってしまいなさい!
こんなに暑いのに窓を開けられない悲しさよ…(T_T)




より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31