« Woodパーツのイヤリング | トップページ | タムのアレルゲン結果② »

2013年5月 4日 (土)

タムのアレルゲン検査結果

お天気も良かったGW後半戦の本日、タムを連れて動物病院へ。

全身に及ぶ湿疹の原因がなんなのか、少しでも手がかりを知りたくて先週アレルゲンの特定検査をしてきた。

今日は一時的に使っている痒み止めのステロイドの内服薬もなくなったため、検査結果と病状を診せて薬を貰いに。


所が、ゆっくり歩いて15分程の病院、着いたら

『午後は臨時手術の為休診』
 ( ̄Д ̄;;

電話してからいけば良かったね。と父と話しながら暫く立ち止まっていたら、タムがわんわんと鳴き出した。

すると、術着を着た助手(恐らく奥様)が出てきてくださって、

『鳴き声聞いたらタムちゃんかなーって(笑) 結果は出てるんで近いうちに来て頂いて先生から説明致しますが、検査結果だけは先にお渡しします。』と対応してくれた。

ついでに薬ももらえるかどうか聞いてみた所、3日分の薬も出してくれた。

まだ3回目の病院だけど、すでに鳴き声で憶えて貰ったよう。
何だかうれしかった。

明日、詳しい結果を聞きにもう一度出直すことになったが、一応アレルゲンとなるものは今日のうちにしることができた。


40種類くらいある環境アレルゲンと食物アレルゲンの中でタムが要注意・または陽性反応が出たのは

環境アレルゲン

・コナヒョウヒダニ

・アスペルギルス(カビ・麹菌となる味噌や醤油などを作るとき酵母菌)

・ペニシリウム(カビ・いわゆるアオカビ、ブルーチーズなどが有名)

食物アレルゲン

・牛肉

・牛乳

・ラム肉

この6種類。

カビ系のものはよく外耳炎にかかったときに出たモノで聞き覚えもあった、ダニはいわゆるハウスダストの代表格。

びっくりだったのは、食物の方で牛肉、牛乳、ラム肉。
現在は食べさせてはいないけれど、以前はラム肉メインのフードを与えていたこともあったし、何かのご褒美には牛皮が使われているガムを与えることも多かった。
このおやつもアレルゲンだとすれば、ご褒美のおやつの抜本的見直しを図らなければならない。

そして、免疫力を高めようとたまに与えている無糖低脂肪のヨーグルト。
牛乳がNGだとするとヨーグルトもダメ???

疑問・質問は明日先生に聞いてこようと思う。

それでも、今まで手作り食として与えていた
鶏肉・卵・豆腐・おから・カボチャ・じゃがいも・さつまいも等は全て陰性でほっと一安心。

魚系も全部OKなので最近与え始めたオメガ3を増やす魚油もOK。
亜麻仁油も大丈夫そう。

120130501_135731002

今回の全身皮膚炎は、アレルゲンとコミュニケーション不足によるストレスが原因だと私たちは思っている。

今までも手作り食がメインだったけど、同じ野菜やたんぱく質が多く食材も偏りがちだったので、慣れるまで1週間のメニュー表を作りながら、バランスよい食事を与えていけたら…と。

基本的に野菜とお肉を煮て与えていたのですが、ビタミンCは加熱で飛んでしまうことから、ミキサーも購入。人参やトマトはそのままジュースにして飲ませてしまおう作戦。

人間たちはマルちゃん製麺とか、缶詰の鯖なんかで手抜き料理してるくせに、タムになると躍起です。

というか、つらい思いをさせたくない。
痒いの痛いのは出来るだけ少ない方が良いもんね。


新作作りとタムの病院&餌で後半のGWは終わってしまう。
あ、庭の木の毛虫駆除もまだあったんだ(;´▽`A``


どっか遊びにいきたいなぁぁぁぁ。





« Woodパーツのイヤリング | トップページ | タムのアレルゲン結果② »

動物の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/57311240

この記事へのトラックバック一覧です: タムのアレルゲン検査結果:

« Woodパーツのイヤリング | トップページ | タムのアレルゲン結果② »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31