« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

*。.お修理品のリメイク.。*

今日は一段と空気も冷たく、霧のような雨が降ったり止んだり。
桜の花もいよいよ見納め。
花散らしの雨となりました。

でも、先ほど散歩に出たら、八重桜の蕾が大きく膨らんで(●^o^●)
ソメイヨシノの上品なピンクも好きですが、ボリュームのある八重桜も大好き。
これから、また違った桜楽しめそうです。


さて、お客様よりご依頼を受けました、お修理のリメイク。

冬の時期にストールやマフラーなど首回りに巻物をしたり、髪の毛が長い方はコートの中に髪が巻き込まれ、その際に ストールや髪にイヤリングやピアスが引っ掛かってしまう…というケースは多いのです。特に私もそうなんですが、毛先を巻いたりパーマがかかっているとより巻き込み度は高く、知らず知らずに負荷がかかり...。

繊細なチェーンや細めのワイヤーを使っている場合、強い負荷がかかると切れてしまったり、留め具から外れてしまったり…。


・今回はイヤリングに付属していたチェーンが切れてしまったこと。
・デザインを最近ネットに掲載しているツブツブピアス系に変更ができないか。
とご相談を受けリメイクのご依頼をお受けしました。

もともとの作品はこんな感じ。

1rimg3716001

イヤリングパーツにドロップブリオレットカットのローズクオーツと濃いめのピンクのピンクトルマリンを1石繋ぎ、その後ろにはかなり繊細なチェーンを長さ違いで束ね垂らしたデザインでした。

しかしご愛用頂いている間にこのチェーンが切れてしまったとのことで、メインのローズクオーツとピンクトルマリンを活かし、別デザインに変更しました。


最近よく制作しているツブツブシリーズ。
濃いめのピンクトルマリンから薄めのピンクへグラデーション。
上の方は、極小の淡水パールで上品に。


1_mg_2262001

あまり長いと引っ掛かりやすいこと。

また中央に使用したチェーンもかなり強度のある、しっかりしたものに変更しました。

チェーンは太ければ太いほど金張り部分が多くなるため、金相場に影響するゴールドフィルドパーツはお値段も上がってはしまうのですが、耐久性や強度、長く使って頂くことを考えてこちらのチェーンにしました。

1_mg_2266001

メインのローズクオーツの上には両方で24石の小粒ストーンを丁寧にチェーンにつないでありますが、石の先端のワイヤーの処理も引っ掛かりがないようかなり細かく仕上げてあります。
長さも3cmちょっとと短めに。

昨日、お客様に出来上がり画像をご覧いただいたところ、とても気に入ってくださいました(^.^)

本日、発送の予定です。
実物、気に入って下さると嬉しいなぁと思います。

このようにPietraで購入して使っていたものが破損してしまった場合、同じデザインで再制作することもできますし、このようにリメイクすることも可能です。
在庫状況や、お客様のご要望によってこちらからデザインをご提案させて頂くこともありますし、ご希望に沿うようにお作り直しも可能です。
(どうしてもパーツや石が手に入らない場合は別のご提案をさせて頂く場合もございます)

なにかありましたら、お気軽にご相談くださいね。


2013年3月28日 (木)

今日は・・・

本日28日はリロが旅立ってから28日目。

仏教でいうと四七日(よなのか)にあたる日。

四十九日と言われる日まで、7日毎に○○菩薩さまや□□如来さまにお逢いして、故人が説法をうけ、七七日と呼ばれる7日が7回目の四十九日に、この世を去り、あちら側の世界に旅立つといわれているようです。

リロにとってその7日毎、説法を受ける日が毎週木曜日にあたり、説法を受けたリロはとても疲れているので、我が家では人間様でもおそらくやらないであろう7日毎の供養をささやかに家族で行っています。

たかがペット一匹に。
馬鹿げたことを。

と、思われるかたもいらっしゃるのは当然だと思いますし、リロを葬儀に出し、その時にこのお話をお寺の方に詳しく伺わなければ、私は四十九日くらいしかしらなかったくらいです。

しかも、えばれることではありませんが無宗教ですし。
お正月には初詣に神社にもいきますし、Xmasにはケーキも食べちゃったりします。

でも、今回のリロのことは家族にとってとても忘れることが出来ない一大事でした。
看護中は本当に夢中でしんどいこともたくさんあり、長くも感じた1ヶ月半。
でも今振り返ってみると、余命の宣告をされてから1ヶ月半はとても短い期間でした。

覚悟を決めていたつもりでもなかなか現実が受け入れられない母。
未だにリロのことを思い出す度、毎日泣き崩れます。

それもそのはず。赤ちゃんの時からずっと離れずにいた2人(一人と一匹)
母がお風呂に入れば、お風呂場までついてきて、トイレに行けばトイレにも(笑)
ごみの集積場まで母がごみを出しに行くと、「おいて行かないで~」と言わんばかり大きな声で鳴き、ご近所さんに「リロちゃんが待ってるわよー」と言われてしまうくらいべったりな猫でした。

母が一度だけ1泊の旅行に出た時は帰ってきた後すねて近寄らないほど怒ったり。
母はそんなリロが可愛くて仕方なかったのです。

だから、急に命が消えてしまったことは頭では分かっていても心がついて行かない状態になってしまっています。

そんな母のためにもリロのためにも、毎週木曜日、弟含めた家族で集まりみんなでご飯を食べ、リロを思い出しながら
「お疲れ様。頑張って三途の川を渡るんだよ。」と話し合います。
昔やっていた写経が少し役にたっているのか、私は般若心経をかなり憶えているので、素人ながら唱えたりして(笑)


リロが四十九日を迎えるまでにこの供養をしている理由がもうひとつあります。

リロは猫なのにもかかわらず激しく運動神経の鈍い子だったのです。
赤ちゃんの時は、ガレージの上から2m下の地面にお腹から落ち、幼少期は虫取りや鳥さんに夢中になって桜や梅の木から降りられなくなったこと数知れず。
屋根の上に登ったまま降りられず、お隣さんの家から救出してもらったこともあるくらいです。常に背の高い梯子が用意されてる庭でした。

極め付けは、母が入っているお風呂場に行き、母に近づきたいがために湯船にダイブ!!
ずぶずぶと沈み溺れかけました。しかも2回。


そんな鈍ーい猫なので、三途の川をうまく渡れるか、母は心配でならないのです。
(本来は悪人か善人かで地獄か極楽へ行くことが決められるための川のはずなのですが・・・)
ちょっと思い込みが激しくなってしまっている母は本気でリロが溺れることを心配しています(苦笑)


この日ばかりは、料理にも力が入り、元気になる母。
私も毎週木曜日、新しい花を買って活け替えます。
それが私たちの励みにもなっているようなそんな気もします。

本日は季節の野菜を使った和食。

1_mg_2041
カサつきのグリーンピースをむいて、出汁で炊いた豆ごはん。
山ウドとわかめのヌタ
カボチャの煮物
アサリの味噌汁
ブリの煮つけ

私は家から歩いて10分ほどの花の卸店で切り花を。
新鮮でとてもお手頃価格なんです。
しかも切り花は勝手に抜いてきてOKなんで、イメージとか自分で浮かべやすくて楽なのです。

1_mg_2034

先週購入してまだ元気に咲いている花と合わせて、ピンク&イエローの組み合わせ。
生け花とかやったことないので下手っぴなんですが、リロのことを考えながら挿していく時間がとても好きなのです。


今日は桜も満開、お天気も良くて、朗らかな心で過ごせた一日でした。
四十九日まであと3回の供養。
それまでに家族の心が落ち着いて、リロをちゃんと送り出してあげられますように。

花びらとグレーパールのミニフックピアス.。・*

今日は気温が上がってお日様も出て、絶好のお散歩日和でした。

タム引き連れて、凝りもせず恩田川へお散歩また行ってきましたよー。
まだ桜は満開状態でした。
今日明日のお天気が崩れなければ、週末には恩田川の散り際の桜見物楽しめるかもしれません。
都心よりちょっと寒い、町田。桜を楽しめる期間も長いかな(*^_^*)


さて、新作出来ました。

花びらモチーフのマットゴールドのパーツ(真鍮製)に、グレーのパールを通し、フックにもグレーパールとラブラドライトの小粒ラウンドカットを巻き付けたシックで可愛いピアスです。

花びらモチーフは高さ1.7cm フックの高さは1、5cmと存在感はありながら小振りサイズ。
色合いも落ち着いているので年代問わずお使いいただけるかと思います。

120130327

花びらがマットゴールドなのでギラギラしすぎず、落ち着いた印象です。
裏側もきれいに処理されたパーツです。

こちらはイヤリングへの変更はできませんのでご了承ください。
パーツが一組だけの入荷のため1点ものです。

本日中にサイトUP予定です。

お楽しみに♪

そして昨日ギャラリー秀マルシェのブログも更新しました。
特別企画商品全てのラインナップが出そろっています。
こちらは会場での販売となります。
きっと新緑がキレイな季節。
是非足をお運びくださいネ。

2013年3月27日 (水)

*。.ホワイトトパーズの粒々ピアス.。*

前回の記事で使用したホワイトトパーズのドロップブリオレットカット。
あちらよりコロンと丸いフォルムの石を使ったラブリーなピンク~ホワイト系のピアスが出来ました。


こちらは通常作品となりますので、明日ネット掲載予定です。
クリスタルより硬度が高く、屈折度も多いホワイトトパーズはとにかくキラキラ良く光ります。

こちらに淡いピンクのローズクオーツと、淡水パールホワイトを合わせた可愛らしいミディアムサイズのスタッドピアスを作りました。

1201303272

留め具からの垂れ下がり部分は約3.8cm。
淡水パールも3mm玉と2mm以下の極小パールを使っています。

可愛らしくてキラキラしたアクセサリーが好きな方におすすめです。

ホント、合わせる石によって全く雰囲気が変わってしまう天然石のアクセサリー。
作れば作るほど奥が深いなぁと感じます。

ちょっとした大きさや一粒色のセレクト間違えただけで、間抜けな作品になってしまうことも。

組み合わせを考えるのが楽しみでもあり、苦悩する時間でもあったりします。

マルシェ特別企画商品最終作品です。.*

今日は朝から冷たい雨でしたね~。

春の陽気で桜満開かと思いきや(;一_一)
冬のダウンを着込んで傘射して朝のタムの散歩行ってきましたよ~。

さて、4月14日(日)10:00~16:00まで行われるギャラリー秀マルシェの特別企画商品の最後の2点が出来上がりました。

総点数20点通常希望小売価格¥3,400~¥5,700の作品がALL¥2,500。
ネット先行販売は致しませんので、マルシェに是非足を運んでくださると嬉しいです。

最後の2点はキラキラで透明感抜群、屈折度も高いホワイトトパーズのピアス&プチペンダント(K14GF)です。

まずはペンダントから。
とにかくカットが細かくインクルもクラックもないキレイの一言のホワイトトパーズ。
光が乱反射するとダイヤのような輝きです。

サイドにグレーの淡水パール、ラブラドライト、ホワイトの淡水パールを繋ぎました。
トップのホワイトトパーズの横にも極小淡水パールがチョコンと。

カラーレスなので、他のペンダントやネックレスと重ねづけされても素敵かと思います。

1201303273


ピアスはちょっとcoolにスタイリッシュに。

チェーン2本を長さ違いであわせ、長い方に縦長のホワイトトパーズ、短い方にシルバーカラーの淡水パール。フック下にはグレーの淡水パールとラブラドライトのドロップブリオレットカット。

それぞれが違う動きで揺れてカッコいい感じです。

フックからの垂れ下がり部分は約5.5cmと程よいロングピアス。
スッキリお顔が細く見えますよ。

1201303271

制作したあと気に入ってしまって、ほぼ同じデザインのものを私物用に作りました。
今、花粉症やら何やらで美容院に行くことが出来ず、纏め髪の多いワタクシ。
シックですが、キラキラ輝いて顔周りの良いアクセントになりました。


同じ石でも合わせるサイドstoneによって雰囲気もガラッと変わります。
特にカラーレスなものは何色でも合わせられるので、可愛くも、フェミニンにもcoolにもいろいろな表情みせてくれるのです。

こちらのぷっくりしたホワイトトパーズでラブリーな作品も(こちらは通常商品です)作ってみました。
後程UPします。

仲良し親子。.*

最近暖かくなってきたせいか、日中はお外で冒険ばかりしているシロ。

夜になると草の葉やごみなどいっぱい体中につけて帰ってきます。
もはや、シロという名前を改名して「グレー」にでもしてやりたいくらい。
どこをほっつき歩いてんだか(笑)

帰ってくると丁寧に毛繕い。
汚れはぜーんぶ布団になすりつけて。


お父さん猫ノンちゃんは気分次第で家に一日中いたり、庭で日向ぼっこしたり。
相変わらずおっとり気ままに過ごしています。


好き勝手遊びに行ってるくせに、帰ってくるなり、お父ちゃんが恋しくなるのか、ノンちゃんに甘えまくりのシロ。


でもノンちゃんは人好き。
ちょっとシロに意地悪して、人間(母と私)にわざと甘えにきたり。

120130319_233224

それでも、夜はぴったりくっついて仲良く寝ています。

120130222_01354811

こんな風に抱きしめあっちゃたりして。
毎日のように母と二人で、お家に必ず帰ってくるんだよ。喧嘩はダメだよ。夏の暑い時期も涼しい部屋の中で過ごすんだよ。と呪文のように念を押されてますが、さてどうなることやら(笑)

同じ猫でも家猫だったリロとは性格も行動パターンも全く違う二匹。
でも可愛いことは共通です。

病気になっても怪我しても、面倒みるから、ホントに必ず助け求めに来ておくれ。
それが家族の願いです。


2013年3月26日 (火)

サクラ満開 恩田川 2013 タム君編。.*

朝は少し肌寒かったですが、天気予報は晴れ!ということで、両親とタムとで恩田川の桜見物&散歩に行ってきました。

朝の散歩を兼ねて、10時頃出発。

段々陽射しが出てきて、暖かくなってきました。
あまり暑いとバテちゃうタムにとってはこれくらいの気温はちょうどいい。

今年2度目の恩田川、再びLet’s Go!!!!!!

1_mg_1920


今年でもう4年くらいでしょうか・・・毎年恒例家族総出の桜の散歩。
年に一度の事でも楽しかった記憶は絶対に忘れないタム。
終始テンション高め、ご機嫌です。


1_mg_1910




1img_1904



1img_1905


出ました~。皆さんからよく言われる「笑顔」のタム。

今日は土曜日に比べてお天気もよく、THE・満開の桜にたくさんの方々がお花見にきてました。どさくさに紛れてたくさん可愛がって貰って、ボクうれしい~♪


雲がなくなり青空が広がってきたので、桜の撮影も空色とのコントラストや周りのグリーンのと対比がキレイで楽しかったです。
今日は少し、編集をかけたものもUPしまーす。


ほぼ満開。まだ桜の花びらはさほど舞い散っていなくて、まさしく桜のトンネルでした。

1_mg_1927


薄ピンクの花びらキレイです。

1_mg_1919

1_mg_1965


川辺のグリーンとピンクの桜。空の青さが川に反射して清々しい気分になれました。

1_mg_1936001

1img_1946


川沿いをずっと歩いていくと、川辺に降りられる階段があります。
今日はそこまで歩いたので、川辺から桜を見上げてみました。

1img_1968


家族連れや春休みの子供がいっぱい。ワンちゃんもたくさん遊んでいましたよ。

1img_1963


今日は念願の白鷺に会えました(^^)
去年みた子より大きい子で、皆さんカメラ構えて人だかりになってました。

1img_1979

桜並木の上から撮った写真。先日いった時はまだ7分咲き位だったのですが、今日は満開。

1img_1970_2


たまに雲もでましたが、本当に青空が真っ青な春らしいお天気。

1img_1945


歩くこと2時間以上。万歩計にして1万3千歩。
足腰弱ってきている両親ではありますが、また来年もいっしょに桜の散歩いきたいなぁと思うワタクシ。

沢山歩いたタムは年に一度の特別ご褒美。
ポカリスウェットをグビグビ飲んどりま~す。

1_mg_1955

私がカメラマンなので私が写った写真は一枚もありませんが、両親&タムのいい顔shotもいっぱい撮れました。
今年も良い想い出作りが出来たかな。

2~3日後の桜が舞い散る、桜吹雪も見にいこうかな~。

来年は他の場所にも行ってみた~い。

とても楽しい桜のお散歩でした。足がパンパンじゃー。

2013年3月25日 (月)

マルシェ用特別企画作品1点出来ました。.*

18点目となるマルシェ用の特別企画作品が出来ました。

本日の作品は宝石質のシャープな輝きがキレイなパープルカラーのアメジストのミニピアスです。

120130325


丸いラウンド状ですが後ろがブリリアンカットのように尖っているので、光を取り込むと屈折してキラキラと輝きます。

石のサイズは8mmほど。ピアスのフックの高さは1.3cmほどですので、ささやかにそしてちょっと豪華に耳元を華やかにしてくれます。

フック部分にもアメジストのボタンカットと3mmサイズのパールを巻き付けました。

小振りながら石が引き立ちとてもきれいなピアスです。

こちらはイヤリングへの交換はできませんのでご了承ください。

本日、通常商品7点は21時にサイトに掲載しますが、こちらはマルシェ特別商品のため、掲載はございません。
是非会場でご覧くださいね!

本日9時新作7点サイトUPします.。**

今朝は霧のような小雨がずっと降っていましたね。
ちょっと肌寒い一日です。

さて、本日午後9時Pietra pietra ネットショップにおきまして、新作7点UPします。

昨日から今日にかけて出来立てほやほやの作品もUPしますよ。

まずはブログでお披露目です♪

今回はフック型の中振りサイズピアスを3点作りました。


まず、味わいのあるマスタードイエローカラーに色々な色がまじったイエロークオーツを使った作品から。
縦長のシャープなペアシェイプカット。石質はちょっと無骨ですが、カットが綺麗、輝いてます!Pietra piatraではお馴染みのフリルパーツを間に挟んだデザイン。
シックな色合いですが、意外にいろんな石が入っているのです。

1_mg_1864001



1_mg_1872



1_mg_1874001



1_mg_1875



続いて、同じフリルパーツのデザインでもグッとcoolなブラックテイストのMonotone作品。

ブラックスピネルゴールドコートのペアシェイプカットにパイライトやサファイヤ、アイオライトなどのシックなボタンカットを合わせました。

1_mg_1869



1_mg_1865001



1_mg_1877002



1_mg_1878


最後は淡いブラウンカラーのスモーキークオーツのタンブルカット。こちら形は一粒ずつ異なるのですが、カットがシャープで研磨もキレイ、クラックもない透明度の高い上質ストーン。
こちらにカラーグラデーションになるよう、フック部分にボタンカットを丁寧に巻き付けました。

最近制作したブラウン系のネックレス(チェーンのタイプやハーフ&ハーフのパールネックレス)などにも合わせやすいかと思います。

1_mg_1853



1_mg_1858



1_mg_1857001



1_mg_1862



1_mg_1884001

本日午後9時に掲載予定です。
もう少々お待ちくださいね。

2013年3月24日 (日)

*。.菱形パールのフックピアス.。*

先日制作した菱形パールのロングネックレス。

記事は→こちら

1_mg_1234

同じ形の菱形パールが2石だけ余っていたので、パールのフックピアスを作ってみました。

フック部分には、3mmサイズの淡水パールのホワイトとレインボームーンストーンのボタンカットが1石ワイヤーで丁寧に巻き付けてあります。

その下に菱形パールを。

適度な存在感。

1201303243


パールなので優しい雰囲気ですが、デザインはカジュアル。
色々なシーンでお使いいただけるかと思います。

菱形パールはちょっと無骨で形も違えば、表面も少しぼこぼこしていて、最上級の石ではありませんが、照りがとても綺麗で、光の加減では虹色にみえます。

フックの後ろ部分を長くとってあるので外れにくいですし、サイズはフックの高さ約2cm、垂れ下がり部分約2cmと中振りで使い勝手の良いサイズです。


こちらも数日中にサイトUPします。

マルシェにもお持ちする予定です。



*...淡水パールと天然石のハーフ&ハーフネックレス...*

花曇りの日曜日でしたが、桜は昨日に増して満開。
タムと午後の散歩にいってきましたが、桜並木は歩道は人で、車道は車で大渋滞でした。

さて、昨日、桜のパワーをたくさん浴びてきた私、午前中にかねてから作りたかったロングネックレス作りました。

数年前にも作ったことのあるデザインで人気もあり、個人的にも大好きなんですが、一粒ひとつぶワイヤーで70個近い天然石を繋ぐ作業。
これが続けて行っても4時間以上はゆうにかかるので、作るのにちょっとためらいがあったんです。
でも、好きな色のアンティークブラウンのパールが手に入ったので、ホワイト&ブラウン系のハーフ&ハーフネックレス久々に作りました。

120130324_3

ハーフ&ハーフというのは、左右(上下)全く同じ長さのネックレスを石違いでアジャスターなどの留め具んなしで繋げたもの。
42cmのブラウン、42cmのホワイト合わせて84cm、ぐるぐる回してどんな位置でお使いいただいてもサマになるネックレスです。


パールの間に挟んだのは、スモーキークオーツの淡いブラウンのタンブルカット、横長オーバルの淡水パールホワイト、そしてゴールドシャインブラックブーンストーンの縦長タンブルカットです。

パールは約7mmサイズ。大きすぎず、小さすぎず、程よいサイズです。
1201303242


ホワイトもアンティークブラウン系の淡水パールも、ラウンドではなく味わいのあるポテト。
綺麗な丸のラウンドも素敵ですが、このポテトもちょっと歪なところがいわゆる貝パール(合成パール)じゃなくってすきなところ。

アンティークブラウンのパールも一粒ずつ色合いが微妙に違ってとても魅力的です。

1201303241

柔らかいフェミニンな印象のパールにカットがシャープで輝きのある天然石をシンメトリーにつないだネックレス。

デニムなどカジュアルスタイルをワンランクアップさせるのも良し。
よそ行きワンピなどでフェミニンにつけても良し。

ワイヤーで繋いであるので、重すぎない所もおすすめポイント。

石のストックに限りがあるためこちら1本のみ、再制作はできませんのでご了承ください。


新作、今日中にサイトUPを考えておりましたが、もう少し作りたいモノがあるので出来上がり次第、纏めてUPします。

マルシェにもお持ちする予定です!

2013年3月23日 (土)

*..2013年 恩田川 桜見物..**

今年の桜は例年より随分早く咲きました。

タムの散歩で下見をしつつ、今年も行ってきました、恩田川の桜見物。
風邪治りかけの相方さま、花粉症真っ只中の私。
取りあえず、桜をみることを目的に川沿いを1時間半くらい歩いてきました~。

1_mg_1750

毎年、冬から春にかけて心身ともに調子の悪くなる私は、この恩田川の桜の開花と共に桜からパワーをもらい、そしてマイナスのエネルギーを川にながしてくる・・・・みたいな半分願掛けのような恒例行事になっていまして、毎年この桜を見ることを心待ちにしているのです。


今日は生憎、午後からは花曇り。
町田は都心に比べて数度気温が低いので、満開の樹もあれば、まだ6~7分咲きの樹も。
来週は両親とタムを連れていく予定なので、まだ桜楽しめそうです。


お天気良いと青空と淡いピンクのコントラストがキレイだったんですけどね。
一応、たくさん撮ってきました。桜の写真。

1_mg_1803


もこもこしてる位たくさん咲いた桜の花、好きです(^^)

1_mg_1799


蕾が残っている枝もたくさん。
まだまだ楽しめそう。

1_mg_1758


川はかなり浅瀬ですが、大きな鯉や小さな魚もいたり、鴨もたくさん泳いでいます。

毎年みかける1匹だけいる錦鯉。ことしはちょっと汚れ気味??(笑)

1_mg_1786


鴨もつがいでたくさん泳いでました。

1_mg_1794


見物客のお弁当やお菓子を狙ってるであろう鳩ぽっぽ。
ファインダー覗いていたら、かなり至近距離までやってきました。
相当人慣れしてます、この子。
ごめんよ、何も持ってなかったよ。

1_mg_1795


かなり長く続く桜並木なのですが、1本だけもの凄ーく、大きな樹でしかも枝振りも花の量も半端なく多い桜の樹があります。
今年も満開で咲き誇っておりました。

手前から。

1_mg_1781


橋を渡ったところから。

1_mg_1801


ぎっしりの桜の花、この樹は毎年見ても圧巻です。

1_mg_1776


空を見上げるとたくさんの鳥たちも。
今年は白鷺には会えなかったけど…
種類はわからないのですが、キレイな声で鳴く鳥さんに出会いました。

1_mg_1756

この恩田川の桜並木から見渡す風景の中にも桜がたくさん咲いています。
遠くからみると桜の丘のよう。

1_mg_1771

3時ごろを過ぎると風が急に冷たくなってきたので、風邪&花粉症のふたりはこのあたりで見物終了。


完全無欠の満開状態、そして、散り際の桜吹雪もみたいものです。


そのあとは、遅めのランチ。
近くのイタリアンで軽めに。

マグロとアボガド、桜エビのサラダ
1_mg_1811

そして野菜たっぷりのピザ。

1_mg_1810

最後にコーヒー頂いて。
沢山歩いたので、より美味しく感じました(^^)


ずーっと引きこもりに近い生活から急にいっぱい歩くようになったので、右足が若干肉ばなれ気味になってしまったのが気になりますが…(運動不足がたたりました~;)
湿布貼って様子みまーす。


やっぱりサクラ、すきだなぁ。
また行くぞ!

*。.ブラウンカラーのロングネックレス.。*

桜が満開になりましたね♪

私もこの後、町田の桜の名所恩田川まで桜見物に行って参ります!
スギ花粉のピークが過ぎ、ヒノキ花粉に変わったので、目のかゆみはつらいですが、先週に比べてずいぶんと楽になりました。


さて、今日はALLシーズン使える、ブラウンカラーのロングネックレスをご紹介します。
個人的に大好きな石を盛り込んだ、私が欲しいくらいのネックレスです。
しかし、石の在庫が偏っているのでこちら1本限りでございます。

1201303024


しっかりとした細めのゴールドフィルドチェーンを3cmと7cmにカットし交互につなぎました。
間には、

・スモーキークオーツの淡いブラウンのキレイなタンブルカット
・スモーキークオーツの濃いめのブラウンのコインカット
・パイライトのラフロックタンブルカット
・ブラウンベージュの淡水パール
が規則的に並んでいます。

そしてチェーンの間には小さ目のボタンカットがバランス違いでフリンジのように留めつけてあります。

・サファイヤ
・ブラックスピネルゴールドコート
・シトリン
・アンダリュサイト
・オレンジブラウンのスピネル
・パイライト

1201303231


1201303233


一見茶色ですが、紺色あり、イエローありで茶系に馴染みやすい色をセレクトしました。
カジュアル過ぎず、フェミニン過ぎず。

長さは82cmに5cmのアジャスターがついています。

白地のお洋服に合わせても映えますし、黒っぽい色のお洋服でもスモーキークオーツやパイライトの輝きがキラリと光って主張しすぎず素敵です。

プチペンダントなどと合わせてもいいと思います。

明日UP出来るといいのですが…。
マルシェにもお持ちする予定です。是非、ご試着くださいね。

マルシェのブログ→こちら

2013年3月21日 (木)

*.。グリーン&ブラウンカラーの2WAYロングネックレス。.*

本日散歩前に制作した久々のカジュアルロングネックレス。

カジュアルと言っても、品良く着けられる雰囲気のネックレスです。

以前も作ったことのあるデザインを長さ&バランス&石違いで。

今年は春の訪れが早く、花も咲き乱れていることもあって、新緑の緑も早いかな・・・?
なんてイメージしながら作りました。


真鍮製の輪っかが連なったチェーンと、ゴールドフィルドの細めのチェーンを組み合わせて。
真鍮は使い込んでいくうちに鈍色(ドラムと同じ素材です)に変化してくるので、渋みが出てきます。その渋さと合うような石をセレクト。
敢えて宝石質のものではなく、the・天然石というような無骨な雰囲気のものも使っています。


ロングネックレスは装着していた方が雰囲気掴みやすいと思いますので、いろいろなカットで撮ってみました。

バック部分にくる真鍮チェーンを長くとってあるので、そのチェーンがアジャスター代わりとなり、73cm~98cmまでお楽しみ頂けます。

トップの着脱が出来ますので、トップを外した時は長めに。
トップを付けた時は短めに長さ調節をしていただくとよいかと思います。

98cmと長くお作りしたので、2重に巻いても個性的な胸元を演出してくれます。

1201303211


ロングネックレスは石の詳細を一度に写すのがなかなか難しいため、幾つかのカットを纏めてみました。

ネックレス中央にくる石はパイライトのラフロックタンブル。昔食べたハーブキャンディのような四角い形状で、特に磨きがかかっておらずワイルドな雰囲気ですが、キラキラ輝きます。

片側に使ったのは、母岩つきのブルーオパールのラフロックスライスカットと、淡いブラウンの透明度の高いスモーキークオーツのスクエアカット。少しきらりと輝く透明感のある石を合わせることで、カジュアルから大人カジュアルにヴァージョンUPです。

そしてもう片側は、抹茶色のようなグリーンクオーツのオーバル、新緑グリーンを思わせるインドグリーンアベンチュリンです。

どれも味わいのある石ばかり。

1201303212


トップに使用したのは大小の真鍮のリングにワイルド感漂うラブラドライトの大きなタンブルカット。そして、宝石質のスモーキークオーツとグリーンオニキスを。

バックチェーンの先端にはインドグリーンアベンチュリンのドロップカットと、ボタンカット。そしてグリーントルマリンのボタンカットを使いました。

チェーンの先端にちょっと石を飾ることで、アジャスター部分が前面にきてもお洒落に見えるように考えてます。

ネックレスってグルグル回りがちですよね。

120130321

ところどころに宝石質の石を組み合わせたアシンメトリーなロングネックレス。

これからの季節にも活躍しそうですが、ALLシーズン、どの年代の方にでもお使いいただけるのではないかと思います。

今週末サイトUP予定です。




今日のお散歩Photo..。*

久しぶりに父と一緒にタムの散歩に出掛けました。

一人だけだと一眼持って散歩に出るのは危険が伴うので…(タムが万一暴れたときにカメラ壊れる可能性あり;)

午後からのお散歩、花粉は飛んでましたが、空気がひんやり気持ちよく、我が家の庭の花とは違う、色んな草花咲いてました。


左足の肉球を損傷中のタム君。私と父でお手当して包帯巻いてのお散歩です。

Let's Go----!!!!!!!!!!!

1_mg_1650


桜の開花を見に行く途中、畑で咲いていた何かの菜の花

1201303214


春の黄色い花はキレイです。水仙いろいろ。

1201303215


これはヤマブキかな?

1_mg_1647001



そして近くの桜がたくさんある公園に到着。
かなり咲き始めていました。
ソメイヨシノ。

1_mg_1657_3


1_mg_1654_2



1_mg_1656001



公園内にはユキヤナギも満開。

1_mg_1655_2

桃の花も咲いてました~。

1_mg_1643

公園を抜けて歩いていると、タム君好きの猫ちゃん(飼い猫さんです)がお家から出てきてくれました。

いつも、タムがくるとどこからともなくやってきてくれるのです。

とっても人懐っこく、犬懐っこい猫ちゃん。
まずはお腹を出して歓迎してくれます。
1img_1664

お目目はキリッとシャープですが、とっても可愛い女の子。

1img_1671_2

タム君ともご挨拶。

1img_1688

いっぱい撫でさせてくれるのです。

1img_1694

バイバーイというとちゃんとお見送りしてくれます。

1img_1697


そして家路に向かいます。

只今どこのお家もモクレン咲き乱れてますね。
この色好きです。
我が家はまだ3年目の苗であることと、色が黄色のモクレンなのでただいま蕾が膨らんでいる最中。
開花はもう少し先になりそうです。

1_mg_1649

最近は住宅が立ち並んでしまって、少なくなってきた空き地。
でもまだ少し残ってます。
空き地で見つけた花たち。

スズランでしょうか。。。・緑のポチポチ模様が可愛くて好きです。
1_mg_1703

これは誰かが植えたのか?
名前はわかりませんがとても魅力的な色合いの花でした。

1_mg_1708


今日はもう1匹、猫ちゃんに遭遇。
野良猫が子供を4匹産んでしまって、その子たちを全部引き取って飼っているお家の1匹です(●^o^●)。お家は向かって右。
タムが居なかったら近寄ってきてくれそうな感じだったんですが、如何せんデカいですから、タム。怖がられております(;一_一)

1_mg_1707


最後に我が家の家の玄関に咲く、小さな花、いかり草
母が好きな花です。

1_mg_1709


写真撮りながらだったんで、かなりゆっくり目の散歩で距離的には短かったですが、いい気分転換になりました。


今日はリロの三七日。
家族3人と弟を呼んでささやかながら一緒にご飯を食べました。
まだまだリロの話題は尽きません。


今度は恩田川の桜見に行くぞー。











2013年3月20日 (水)

ギャラリー秀マルシェブログ更新しました..・*

今日は程よく暖かいお天気ですが、午後から強風吹き荒れてますね。
出来るだけ窓を閉め、空気清浄器と加湿器でこもっているのですが、どこからともなくすきま風…。細かい粉塵が1日で溜まってしまいます(;一_一)

今日も花粉症は絶好調(半分、自棄(-"-))

集中力が持続しない中、撮影致しました~、マルシェ特別企画作品新作。
そして編集作業も終了。

商品の詳細はギャラリー秀マルシェのブログに載っております。

こちらのブログでは商品画像のみ、ざーっとご紹介。
今回はゴールドフィルドの作品です。
希望小売価格¥3,400~¥5,700の新作がALL¥2,500です。


では、まず最初にプチペンダントから。

120130320



1201303203



1201303204



1201303202


1201303201


続いてピアス。


1201303209



1201303205



1201303207




1201303208



1201303206


ペンダント、ピアスそれぞれ5点ずつ。
最後のタッセルピアスは希望小売価格¥5,700で販売予定の新作です。
こちらが¥2,500。お買い得です。

先日も申し上げましたが、ネットショップで先行販売は致しません。
マルシェ会場にお越しくださった方に最初にみて頂きたい特別企画商品となっております。


ネットショップの新作や、そのほか持っていく商品、そしてどうしても作りたいイメージが湧いているこれから作る予定の新作…合わせると結構な数になってしまうぅぅ

なのでディスプレイ方法も見やすく、コンパクトに並べられるように工夫しようと考えております(^_-)


お腹空いてきた。
何食べよ。

2013年3月19日 (火)

暖かな陽気~我が家の庭~

初夏を思わせる3月とは思えない陽気。
半袖の方もチラホラいましたね。

数日こもりっきりで制作しておりましたワタクシ、買い物と発送ついでに庭の写真を懲りずに撮りました(行動範囲せまッ(^_^;))


秋に作ったイトコイさんレッスンの寄せ植えが、こんもりと満開!
どの角度からみても全てに花が咲いていて、癒されます~。

1_mg_1496

先日は大きな蕾をもっていた紅白のボケも満開!
わたし結構この花好きなんですけど、ネーミングもうちょっと変えたらもっと愛されたのに…と思うのは私だけでしょうか(笑)

1_mg_1502


1_mg_1504

♪白樺ーあおぞーら、南風~、こぶし咲く…♪
でお馴染みのこぶしの花も満開。

1_mg_1498

庭で撮影をしていたら、家の中から「何してんねん??」って顔でお客様。

1_mg_1505
ボクたむ君です。
白髪は増えたけど、まだまだ元気。
リロ姉ちゃんが居なくなったときはちょっぴり寂しかったけど、みんなが遊んでくれるので元気になりました~(^^)


そのリロさん
四十九日を迎えるまで遺骨が家にあるので、今は写真と一緒に少しだけでも花を絶やさず、飾っています。
今までは玄関くらいにしか飾らなかったけど、部屋の中に花があるのも、華やかで癒されますね。
毎日、花の水を変えながらリロを想って慈しむ大事な時間です。

花の担当はわたし。
今日、出掛けた時に花屋さんで選びました。
今回はちょっとヴィヴィットなカラー。黄色に目が行ってしまったのであります。

1_mg_1513001
1_mg_1514

昨日から今日にかけて、マルシェ用の新作を7個制作しました!
これから明日までに写真撮影、そして、各サイトへUPします。

一気にやってしまおうかと思ったのですが、ちょっと息抜きも必要かなと。
花粉が恐ろしかったのですが、マスク&メガネ&帽子の完全防備で出掛けました。

カメラを持たずに買い物に出てしまったので、桜の写真は撮れなかったのですが、もう2分咲き位で咲いてましたね。

ホントに今年は3月中に満開になってしまいそう。

花粉よー、早く飛び散って終わってしまいなさい!
こんなに暑いのに窓を開けられない悲しさよ…(T_T)




2013年3月18日 (月)

*。.お送りするセミオーダーのピアス.。*

先日10点UP致しました春の新作アクセサリー。

たくさんの方にご覧いただきありがとうございます。

その中に掲載しておりましたパールとアクアマリンの花かごピアス
記事は→こちら

1_mg_1258002

このピアスを淡いピンクの雰囲気で…とのセミオーダーのご依頼がありました(*^_^*)

同じ日にUPしたラベンダーパールのアシンメトリーネックレス(記事はこちら)とお揃いで着けられるような色合いでとのリクエスト。

ちょうど石の在庫もそろっておりましたので、使う石をお伝えした上でご了解頂き、制作が始まりました。


最近よく使うこのピアスにも使っている極小のパール。
1.5mmほどの大きさでとっても小さく、ワイヤーが抜けないように丸くペンチで円を作ってからパールを通すのですが、普通に丸い円を作ってしまうと、パールよりワイヤーの円の方が大きくなってしまって作りが繊細に見えないのです。

なので、出来るだけパールから出るワイヤーの丸い円部分を小さく作ることに今力を注いでまして。
全ての石に対してもワイヤーの円を小さくすると、石が引き立ち、クオリティが高く見えるのです。

そんな小さなことにこだわりながら作品作りをしています。


そして出来上がったピンクバージョンの花かごピアス。

1_mg_1475002

1_mg_1482001

画像が大きいので、ピアス自体も大きく見えがちですが、フック直下から垂れ下がり部分まで3.5cmと程よいミディアムサイズ。

石はパール以外、アクアマリンからローズクオーツ、ピンクスピネル、レインボームーンストーンに変更し、あわーいピンクとホワイトが混ざった優しい印象のピアスに仕上がりました。

ネックレスと合わせてみても好相性です。

120130318


こちらのネックレス、実は今回ご依頼くださったお客様をイメージしてお作りした作品なのです。淡いピンクが好きな方で、お誕生石がパール。ロングネックレスがあれば。。。なんて仰っていたので、良い石に出会ったときにちょこちょこと集めていたものを作品にしてみたものでした。

今回、ネックレスも合わせてご注文くださってとても嬉しいです。


現在公にはオーダーは承っておりませんが、過去作品の再制作や今回のようなセミオーダー。またオーダーの場合でも在庫等こちらで調整のつくものはお受け出来る場合もございます。
パーツや石が入手不可能でご希望に沿えないこともあるかもしれませんが、気になることがあれば是非お問合せ頂ければ、出来るだけ対応させて頂きます。

こちらの2点は明日発送。

休日のお出掛けの際につけてくださるそうで、実物気に入って下さると嬉しいなぁと思います。

もうしばらくお待ちくださいね。





2013年3月17日 (日)

ギャラリー秀マルシェ特別企画商品第一弾!

昨日も告知致しました、ギャラリー秀マルシェ 4月14日(日) 10:00~16:00まで
にPietra pietraも参加致します。

そこで今回、マルシェ特別企画商品と題しまして、通常希望小売価格約3,300円~4,500円位の新作をALL2,500円にて販売いたします。

本日マルシェのブログに載せた作品はすべて出来立てほやほやの新作ばかり。

商品詳細はマルシェブログをぜひともご覧ください。

昨年、別イベントでも好評だったプチペンダントとピアス(イヤリングに変更可能作品あり)
少しバージョンアップして制作しております。

作品点数は15~20点くらいを考えてます。(私の制作スピードとアイデア次第・笑)

いままではネットショップ先行販売したのち、マルシェでも販売。という形態をとっておりましたが、こちらの商品はマルシェで初お披露目。
ネットショップでの先行販売は致しません。

そしてこの価格はマルシェ会場のみの価格。
当日過ぎれば通常価格に戻ります!

是非、ギャラリー秀マルシェまでお越しくださいネ。

本日はsilver925のパーツを使ったsimple&coolな作品。

ざざーっと作品のみご紹介します。

120130317



1201303172


1201303171


1201303176


1201303174



1201303175


19


silver925はご存じの方も多いと思いますが、空気や汗で酸化し変色しやすい素材です。

私の場合、使用前のパーツ類はビニールに入れた上でさらに密閉容器に入れて保管しておりますが、作品にして使用してしまうと、汗や皮脂がついてより変色しやすくなります。

今回使用している細いチェーンはキラキラとしたカットのある繊細なものですので、そのままの風合いを持続させたい場合は専用のクリーナーで洗浄して頂き、空気に触れない所で保管をお願いしたいと思います。


目下、ゴールドフィルド作品も制作中ですが、ゴールド系は色鮮やかな石メインです。
お楽しみに(●^o^●)


特別企画商品の他に春の新作もお持ちする予定です。
ネットショップも是非ご覧ください。(マルシェでは希望小売価格での販売となります)

2013年3月16日 (土)

ギャラリー秀マルシェ出店します!

かなり春めいてきましたね。
ちらほら桜の蕾が膨らんでいるとの情報も(*^_^*)

明日からのタムの散歩コース、桜並木沿いに変更しようかな~。


さて、きたる4月14日(日)10:00~16:00まで
たまプラーザ~鷺沼にあるギャラリー秀マルシェのイベントに今回Pietra pietraも参加させて頂くこととなりました。

去年の11月の北欧祭&マルシェ以来、暫くお休みをしていたこちらのイベントですが、心地よい新緑の季節に再開となります。

わたくしPietra pietraは新作の春物作品と、今回マルシェ用に特別企画作品をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
(マルシェイベントでは特別企画作品以外は希望小売価格での販売となりますことご了承ください)

只今、マルシェ用特別企画作品を目下創作活動中。

まだ制作段階なので、画像もございませんが;完成し、写真撮影したのち、マルシェのブログやFBでも告知させて頂きます。

これからの季節に活躍しそうなプチペンダントとピアスを一律の特別価格で15点~20点ほどご用意できればと思っております。
特別企画作品はネットショップでの先行販売は行いませんので、マルシェにお越しいただいた方のみ特別価格で購入できる大チャンスです。


久々の開催ということで、2階ではワークショップが、1階の駐車場スペースでもいつも好評のパンやお菓子他、ブーケの予約販売までいろいろな企画が用意されているようです。

Pietra pietraは1階室内での展示販売となります。
10:00~16:00まで作品展示はしておりますが、その中のある時間帯は美味しそうな企画も検討中のようです(●^o^●)♪

わたくし個人的にもとても楽しみ。
沢山のお客様にお越し頂けますよう、素敵な作品を作りたいと思います!
そして、マルシェのメンバーの皆様とお会いできることも楽しみです。

いつも思いますが、お天気いいといいなぁ~。


2013年3月15日 (金)

*。.大粒グリーンアメジストのニュアンスカラーネックレス.。*

Pietra pietraではかなり久しぶりのミディアムサイズのネックレスを作ってみました。

若葉のグリーンを大粒のグリーアメジストで表現。
樹の幹はうっすらベージュブラウンカラーの天然ジルコン、アンダリュサイト
花のイメージには薄ピンクのローズクオーツのボタンカットを使って。

トップにポイントをつけた、チェーン部分が少しアシンメトリーなデザインです。

1_mg_1368

沢山の色を使っていますが、全てやさしい色味のニュアンスカラー。
長さは全長67cmにプラス5cmのアジャスター付きです。
アジャスター付近には、小さなキューブカットのグリーントルマリンを。

1_mg_1372

トップのグリーンアメジストは高さが約1.5cm、横幅約1cmところんとしたフォルムのドロップブリオレットカット。
とにかくカットが繊細で、内包物もなくこれだけの大きさながらクラックも見当たらないきれいな石です。


房の中央部に使ったアンダリュサイトという名の石は、光の加減によって色が変わる石。
緑っぽくも、ピンクブラウンぽくも見える不思議で魅力的な石です。

同じ茶系でもスモーキークオーツより赤みがあり、優しい雰囲気を出してくれるので、淡い緑のグリーンアメジストとは好相性な気がします。

1_mg_1373

濃いめのお洋服に合わせてもうっすらグリーンがわかります。
チェーン部分は、片側を3石ステーション留めに、もう片方は4石連ねて繋いでいます。
1石ごとに微妙に色が異なる、淡いトルマリンを使いました。

1_mg_1377


1_mg_1363

ミディアムサイズとは言ってもバストライン位までくる長さですので、ワンピースや、リネンのシャツの上にさり気なくつけて頂くと、柔らかい色味とシャープなデザインが程よいアクセントに。


これくらい長さがあると、ちょっとふくよかな方でもご年配の方でも抵抗なく着けられるかと思います。


新作10点は明日16日(土)21時にネットショップに更新予定です。
プチペンダントなどは大変お買い求め安い価格のものもございますので、是非チェックしてくださいね。


今回は桜や花をイメージした春色シリーズですが、次回はブルーやブラウン、ブラックなどシックな色味の作品も制作予定です。

*。.スモーキークオーツのチェリーペンダント.。*

昨日制作したオニオンカットのスモーキークオーツのチェーリーピアスとお揃いのペンダントを作ってみました。

個人的に色の組み合わせがとても気に入ってしまったのです(^^)

オニオンカットのスモーキークオーツの片側に蕾のようなチェリーカラーの房を
もう片方はチェーン部分にカラーレスに近い、グリーンアクアマリンのボタンカットを2石連ねてみました。

1_mg_1350

ピンクカラーの房はルビー、ピンクトルマリン、グリーンアクアマリン。
バックのフック部分はローズクオーツを。

繊細チェーンで39.5cmの長さです。

1_mg_1348

ずっと手元にあって使っていなかったこのスモーキークオーツ。
以前はパイライトやブラックスピネル、レモンクオーツなどシックな色と組み合わせた作品が多かったのですが、ピンク系と合わせても可愛いことに昨日気が付きました(笑)

1_mg_1353

濃いめの茶系ですが、光が入ると透明感が出てキレイです。クラックもないカットもキレイな粒を使っています。

1_mg_1351


1_mg_1356



1_mg_1358

置いた感じと付けた感じはまた印象が異なりますが、プチペンダントなのに適度なボリューム、可愛い感じです。

季節問わずお使い頂けそうなペンダントに仕上がりました。


16日(土)21時サイトUPを予定しております。









**..Flower..**

一昨日の強風の日、リロが亡くなって元気がなくなってしまったのではと心配してくれた友人からお花の苗が届きました。

しかし届いた日は凄い嵐のような風。
そして昨日は病院と時間がなかったため、本日植え込みしました。

120130315


ちょうど、去年の夏に植えた大きな鉢の大半が枯れてしまったので、リメイク。

頂いたお花にまだ咲きそうな花を適当に植え込んでしまったので、納得のいくものにはならなかったのですが、今日は風も少なく、午前中は花粉の飛散量も若干少なかったので、ちょうどいい気分転換。15分くらいでササッと。

やっぱり花は癒されるなぁ。

そしてアクセサリーの創作意欲も掻き立てられます。
自然の色合いは、花も石も共通。ひとつとして同じモノがないですからね。

石の名前はかなり憶えられてますが、花の名前はほとんどよくわからないワタクシ。
切り花に使うような有名どころ以外は無知です。
今年は花の名前、憶えたいなぁ。

ありがとうAYA。お陰で元気になったよ。

さて、今度はアクセサリーの制作といきますか(笑)



2013年3月14日 (木)

*。.スモーキークオーツのチェリーピアス.。*

桜をイメージしたピンクの作品を続けて作っているうちに、
そういえば、桜は開花はピンクの花だけど、幹は茶色の大木だなぁ…なんて考えたり、
そして、桜の実と言えばチェリーだったりするなー。なんて思っているうちに、チョコとチェリーのケーキが食べたくなったりして。。。(笑)

ちょっと脱線しながらも、シック&華やかなピアスを作ってみました。

チェリーを想像しても、ケーキを想像してもお任せです(*^_^*)

1_mg_1289

使用ストーンはオニオンカットのスモーキークオーツ、ボタンカットは、鮮やかなルビー、ピンクトルマリン、レインボームーンストーン、グリーンアクアマリン。

1_mg_1292

スモーキークオーツのカットと透明感キレイです。

1_mg_1294

濃いピンクからカラーレスなグラデーション、ちょっとだけ石の配置がアシンメトリーになっています。

1_mg_1300


1_mg_1298

微妙な違いわかるでしょうか??


今までの作品にはない色の組み合わせ、でも華やかななのにまとまりもあって個人的にとても気に入っています。

甘いピンクが苦手な方にも使って頂けそうな、ポイントになるピアスです。
こちらもイヤリングに変更可能です。


16日(土)21時にサイトUP予定です。


間に合うかなぁ~



*.。ローズクオーツつぶつぶペンダント。.*

ローズクオーツ繋がりで…可愛らしいころんとしたボタンカットを使ったペンダントを作ってみました。

今回のデザインは、ストーンのホールの両サイドからチェーンを繋げるタイプではなく、チェーンの中心に垂れ下がるデザイン。
鎖骨あたりにV字型に、トップが収まります。

1_mg_1313

使用ストーンはローズクオーツの大粒ボタンカットの他に、ピンクトルマリン、ラベンダーアメジスト、極小の淡水パールホワイト。
どの角度から見ても、ぎっしりと小粒のストーンがかたまってきらきら光ります。

1_mg_1314

他の作品にも使っていますが、極小の淡水パール1.5mmほどの直径。それなのに照りもあってキレイな粒です。
これを細かいチェーンのコマに一粒ずつ丁寧に留め付けるのはとても時間のかかる作業ですが、完成した時の喜びを感じたくて、ついつい多目に使ってしまうのです。

1_mg_1319

ピンクトルマリンは同じピンクでもグラデーションカラーになっていますので、ラベンダーアメジストに続く形と色のグラデーションを楽しんで頂けるかと思います。

こちらもアジャスターなしの39cmサイズです。


1_mg_1332

Y字ですがとてもさり気ない感じです。


1_mg_1329

こんな風に大振りのロングネックレスと重ねづけしてもいいですよ(*^_^*)


こちらも16(土)21時サイトUP予定です。

*..ローズクオーツの花びらと蕾のピアス..*

ローズクオーツの花びらと蕾のペンダントとお揃いの、ミディアムサイズのピアスも完成しました。
スタッドピアスタイプなのでスッキリと、シンプルにつけて頂けます。

蕾部分となるピンクトルマリン、グリーンアクアマリンの位置が多少アンバランスになっています。

チェーンで花びら部分のローズクオーツと蕾部分のボタンカットをそれぞれ別のチェーンでつないでいるので、つけて頂くとそれぞれパーツが異なる動きで揺れてとても可愛いです。
そして、ボタンカットは小粒ながらもカット、透明感優れていますので、上品なキラキラ具合がすてきです。

1_mg_1308

ローズクオーツのドロップブリオレットカットの脇にはラウンドカットのピンクトルマリンが1石つないであります。

1_mg_1301

垂れ下がり部分は4,3cm。
繊細なチェーンを使用していますので、さほど長くはないですが、シュッとシャープな印象もあります。

1_mg_1304

蕾部分をクローズアップ!
うっすらとぐりーんがかった、アクアマリンとてもきれいです。

1_mg_1305

濃いめの地の上に置きますと、ローズクオーツのミルキーさと、ボタンカットのシャープな印象が特に強調されます。

こちらもイヤリングに変更可能です。


16日(土)21時サイト更新予定です。

*..ローズクオーツ花びらと蕾のペンダント..*

昨日までの気温とうって変り、急激に冷え込みましたね~。

天気予報でわかってはいたものの、着る物に多少躊躇しつつ冬物のコートで毎月の病院へ。
たった5分程度の診察にドアツードアで4時間半。
帰りは下校途中のギャルたちに囲まれながらの満員急行電車の帰宅、ちょいお疲れ気味ですが、本日はリロの二七日。そして明日は父の76歳の誕生日。
これらを合同でやっちまう我が家の感覚って???ってな感じですが、弟を呼んでこれから家で食事会でーす。

ちなみにリロが亡くなって2週間の今日、二七日は釈迦如来様のお導きを受ける日だそうです。


さて、新作春色サクラシリーズ。

綺麗なドロップブリオレットカットのローズクオーツをメインに、カットのきれいなきらきらしたピンクトルマリン、ラベンダーアメジスト、グリーンアクアマリンを蕾のように添えた、小振りのペンダントを作りました。

ローズクオーツのドロップカットが花びら、細かいボタンカットが蕾のイメージです。

1_mg_1323

絹のような繊細なチェーンにシンプルに留め付けたささやかな存在感のあるペンダントです。

1_mg_1325

バック部分はアジャスターなしの39cmです。

1_mg_1327

お揃いでピアスも制作しておりますが、ピアスより若干大き目のトップストーン(ローズクオーツ)を使っています。

1_mg_1334

さり気ない大きさですので、ロングネックレスと重ねづけされても嫌味にならないかと思います。


16日(土)21時サイトに更新予定です。

2013年3月13日 (水)

*。.*ラベンダーパールと極小パールのピアス*.。*

ラベンダーカラーのパールネックレスとお揃いのピアスも制作しました。

同じ連から使ったパールですが、一粒ひとつぶ色合いが若干異なります。

片方はピンク寄り、もう片方は少しベージュピンク寄り。
色合いが異なることもあって、併せた小粒のストーンも左右少し変えてみました。

デザインは同じですが、色合いが少し異なるアシンメトリー。

小粒のパールをふんだんに使用しましたが、こちら1.5mm以下の極小サイズ。

画像をUPにすると大きく見えますが、実際は垂れ下がり部分3cmほどの可憐で小振りなピアスです。

1_mg_1277

小粒のストーンはローズクオーツと極小パール、ピンクが少し強めのパールの方にはレインボームーンストーンを使っています。

1_mg_1273002

違いがお分かりになりますでしょうか??

さり気ないアシンメトリーです。

ネックレスと合わせると上品&ゴージャス。
小振りですが小さな石たちがギュッと集まった落ち感がキレイなピアスです。
こちらもイヤリングに変更可能です。

1_mg_1268

とにかくパールが小さいので一粒ずつ繋げる作業に骨が折れる作品でした。


1_mg_1279


明日は、撮影がうまくいけば、≪桜の花びら&蕾ネックレスとピアス≫をご紹介します。


全て新作は16日土曜日21時更新予定です。

*・..*ラベンダーピンクパールのロングネックレス*..・*

今年の春は花粉が多いってことを取り除いても、穏やかな晴天が少ない嵐のような風が多い春ですね。

私はしつこいようですが、かなりの花粉症なので、この時期の外出は極力控え、スギの猛威が収まる4月を心待ちにしながらひっそりと過ごしてます。今はちょっとでも薬が切れると、蕁麻疹のような皮膚や喉の粘膜まで症状が出てしまうのです。

4月はヒノキアレルギーもあって、結局はGWを過ぎるあたりまで、症状は続くのですが、最大のピークの今ほどではなく、普通に薬とマスクで過ごせる程度まで治まります。


4月と言えば桜。
大好きな花です。
去年から自分で寄せ植えなどもするようになりましたが、初めて花に感動したのは桜だったのではないでしょうか…

去年は4月を過ぎるあたりまで腰の調子も悪く、制作活動も全くできていなかったので、春らしい、桜のイメージの作品が全く作れなかったのです。

今年は、先日から制作も始められるようになり、今年こそは!と桜のイメージの作品をいくつか作っています。


ラベンダーピンクのようなモーブカラーのような、ニュアンスがかったオトナっぽいピンクのポテトパールが手元にあったので、アシンメトリーなロングネックレスを制作しました。

1_mg_1263
7cmと3cmのチェーンをランダムに繋ぎ、間にラベンダーピンクのパールとミルキーピンクのピンクカルセドニーのタンブルを。

チェーンの間にはバランスを考えながら、3mmのホワイト淡水パール、ローズクオーツのボタンカットを丁寧にフリンジのようにあしらいました。

1_mg_1265002

全長は84cm+5cmのアジャスター付きです。

パールも一粒ひとつぶ色味が異なり、可愛らしさの中にも奥行感が感じられます。

1_mg_1261

繊細な作りになっておりますが、チェーンなどの作りはしっかりしています。


1_mg_1287

このように、シンプルにつけて頂いても素敵ですが、二重にしてショートネックレス風につけて頂いても、重なった部分のフリンジが全て異なりますので、素敵な表情を出してくれます。


パールの直径は約7mm程度。決してボリュームがあるネックレスではありませんが、柔らかい色合いがランダムに連なるネックレスですので、存在感はあります。

オトナの女性につけて頂きたいネックレスです。


昨日の記事で、ホワイトパールのネックレス&ピアス本日サイト掲載と告知致しましたが、シリーズでまとめてUPを考えておりますので、16日の午後9時にサイト更新させて頂きます。
ご了承くださいませ。


2013年3月12日 (火)

・。。*パールの花かごピアス*。。・

ステーションネックレスに続いて、パールのホワイトとカラーレスに近い、3月の誕生石アクアマリンを使った小振りピアスのご紹介です。


高さ18mmほどのちょっと縦長のフープに、淡水パール、極小淡水パール(1mmサイズ)、アクアマリン、グリーンアクアマリンをブーケのように通した可憐なピアスです。

1_mg_1249

アクアマリンって薄い水色だけかと思われがちですが、いろいろな色があります。
ブルー以外はべりルと呼ばれることが多いですが、ピンクやグリーンなど。
殆ど色味を感じない透明度の高いボタンカットを使っていますので、パールとの相性も抜群です。

1_mg_1254002


チェーン部分につないだ、ボタンカットの位置がほんの少し違う、アシンメトリーになっています。


1_mg_1259

白地に置くとこんな色合いです。


1_mg_1256002


濃地に合わせるとブルーが少し引き立ちます。


石の数が多いので大きく見えてしまいがちですが、垂れ下がり部分はチェーンの先端のパールの先までで3.5cmととても小振りサイズ。

セレモニーにも普段使いにもお使い頂けます。


前記事のステーションネックレスとも相性よいかと思います。


こちらのピアスはイヤリングに変更可能です。


サイト掲載は明日を予定しております。



久々の細かい作業、肩凝りました~(笑)




久々の新作です ・。。*ひし形パールステーションネックレス*。。・

1月のインフルエンザ、そしてリロの悪性リンパ腫発覚、そして1ヶ月半の闘病生活。
気が付けば、2ヶ月余り作品を作っておりませんでして。。。


本当は、少し気晴らしにお天気良い日にお出かけ~(*^_^*)
なんてしたい気分なんですが、花粉が酷すぎる<(`^´)>
花粉の少ない時間帯、朝のタムの散歩以外はほとんど引きこもりを余儀なくされた私。


久しぶりに新作の制作に取り掛かりました。
余りに久しぶり過ぎて、何を作ればよいか、さっぱり分からなくなり、2時間ほど悩んだ結果、
まっさらな気持ちで行こう!と白いパールを使ったネックレスから作ってみました。


1_mg_1234

ひし形のちょっと無骨なでも照りのよいパールを使ったステーションネックレス。

全長は83cm。
アジャスターは5cm。
アジャスター部分にも小粒の淡水パールを挟み、ちょっと遊びゴコロを・・・

1_mg_1237

チェーンは約2cmピッチ。
ボリュームのあるパールなので、チェーンと合わせたステーション留めデザインの方が軽めにお使いいただけるかな?と久々のロングネックレスです。

1_mg_1238

一粒ずつ表情が違うところが天然パールのいいところです。

1_mg_1246


春色カラーのニットやかっちりとしたシャツ、ワンピーススタイルにも合わせやすいネックレスです。


サイトには明日掲載予定です。




マルイカと春野菜のガーリック炒め

今年の花粉は猛威をふるっておりまして、なかな思うように外出できませんが、せめて食事だけでも春を感じたいと、本日は季節の素材を使った炒め物を夕食に。


ちょっと十二指腸あたりがキリキリと痛み、消化の悪いものは控えておりましたが、先日の鍼治療にて、胃腸の動きや身体全体の免疫力UPのツボを刺激していただいたお陰か、ずいぶん普通の食事が摂れるようになってきました。


そんなわけで、師匠が先日房総で釣ってきたマルイカ(剣先イカ)。
私だけが食べられずにおりましたもので、冷凍していただいていたものを使って、素材の味を生かしたさっぱりとした炒め物。

120130312_180015


マルイカ
ボイル海老
アスパラ
セロリ
をガーリックとオリーブオイルで炒めて、塩コショウ、ハーブで味付けしただけの簡単メニュー。

イカが柔らかくて甘く、コクもあり、アスパラもシャキシャキで甘い!
今日は晩酌なしでしたが、ご飯のおかずにも合う我が家の大好物メニューです。

これで、ペペロンチーノのパスタも最高です!
まだ少しイカが残っているので、近いうちに作ろう~。


師匠、美味しかったです。ご馳走さまでした~
花粉が収まったら、釣り行こうかと考えとります。
この時期の長い外出は身の危険を感じます(>_<)


それまでは内職体制で頑張りまーす。


2013年3月10日 (日)

*・・.春霞.・・*

少し気分を上げてみようと、カメラを持参し、家の庭に出てみました。

が!!!!!!

空の色がすんごいことになっていました。


天気予報でも、午前中は南風、午後は北風強風
昨日から関東地方でも花粉、黄砂やPM2.5の影響も出るとか出ないとか…とニュースでも言っていましたが、まさか空がこんな色になるとは~!!(゚ロ゚屮)屮


1_mg_1216002


画像編集なしでこの色です。

にわか雨の予報も出ているし、一端雨で落ちたこの黄色い物体がまた乾いて空中に巻き上がることを考えるとそら恐ろしい。
人間にも、動植物にも、健康被害ありそうです。


ほんの10分程度庭に出ただけですが、メガネのレンズもカメラのレンズも液晶も白っぽい粉でいっぱい。
早々に部屋に戻ってきましたが、点鼻薬、点眼薬、内服薬、マスク2枚で完全防備していた私の身体も突然異変。くしゃみ、鼻水、全身のかゆみです。


花粉×いろんな化学物質で、大気中おかしなことになっていそうです。


一応、外に出た目的は、我が家の庭の花を撮ること。だったので、気分を変えて画像添付します。しばらく一眼に触っていなかったため、リハビリも兼ねての写真撮影。
もっと大気の状態が良ければ、ゆっくり撮影できたのになぁ~


まずは、ただいま満開のしだれ梅(白)

1201303103


風に梅の花びらがちらりと舞い散りはじめています。


続いて、これから満開を迎えそうなボケの花。

1201303102


白、赤、濃いめのピンクのような赤3色のボケの木、蕾が大きく膨らんでいます。
開花が楽しみです。


続いて、父が咲かせたクリスマスローズ。

1201303104

白地にほんのりピンクと濃いめのバイオレット。
小さなカブながらも大輪の花を咲かせてくれました。



そして、秋に私が作った寄せ植え達いろいろ。

1201303101

特にビオラが満開です。色とりどり、玄関を華やかにしてくれています。


最後は家の中の切り花。

120130310


リロの遺影の横に飾ろうと購入してきたものですが、意外に量があったので、玄関にも飾ってみました。

個人的にはシックな色合いが好みですが、リロ用となるとどうしても可愛らしく、明るめのパステル系を選んでしまいがちです( ´艸`)


こんな大気の中、頑張って育ち続ける草花や自然の動植物に悪影響が出ないことを祈りつつ…
春霞を超える大気汚染と花粉、早く終わって欲しいと願う今日この頃です。






2013年3月 9日 (土)

リロ闘病記 あとがき (悪性リンパ腫)

ここ数日、急に春めいてきましたねcherryblossom
しかしながら、重度の花粉症持ちの私にはかなり辛い!昨夜は一晩で、ティッシュペーパー、一箱使い果たしました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



さて、リロが亡くなって、約一週間の月日が経ちました。
丸10年付き添い続けた母は、リロの最期の時間が余りに愛しく、そして代わってやれないもどかしさ、元気な時にもっともっと可愛がってやれたら良かった…など複雑な想いに駆られ、亡くなって間もなく、胃痛と嘔吐で寝込んでしまいました。

私はその夜、明け方までリロとお通夜をし、翌日の2日、父と弟の3人で近くの動物霊園にて葬儀を済ませてきました。

本来ならば家族みんなで葬儀に参列したかったのですが、リロの亡骸が余りにも安らかで美しく、あまり長いこと一緒にいると未練が残りそうで、母の了解のもと、3人での葬儀となりました。

今はリロの骨が自宅に戻り、四十九日辺りに霊園の納骨堂に納める予定となっています。

その後はお世話になった先生方への御礼の品の買い物、そして御礼のご挨拶。葬儀が終わってもまだすべきことの残っていた私は、リロのいなくなった悲しみを感じるより、母の代わりにしっかりしなくては…との思いが強く、暫くは淡々とすべきことをこなしていました。

でも全ての予定が終わるとガタガタと崩れ落ちるように、神経性の急性胃腸炎になり、母を追うように寝込んでしまい… (;´д`)

それももう今はほぼ復活。
リロの闘病部屋になっていた私の寝室の大掃除、リロが遊んでいた玩具の数々の撤去、そしてこの1ヶ月半後回しになっていたタムの部屋の大掃除やシャンプーなどを行い、普通の生活を取り戻しつつあります。


それでも、どこかにポッカリと空いてしまったような心の空虚感は埋められず、悲しみの涙も、他愛ない笑顔も失ってしまったかのような毎日を過ごしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リロが病気になってブログを書き始めたのは、最初、その事実が余りにもショックで一人で抱えきれなかった。それだけです。

この猫と犬と石~私の癒し~catはリロとタムの記事からスタートしたブログ。
リロの一大事を載せない訳にいきませんでした。
でも書き続けているうちに、限りある命であるリロのことを最後まで書き続けよう。と言う思いに変わりました。


その理由は3つあります。

①リロの闘病生活から私自身が逃げないこと。

回復を目指す治療ならば、どんなに過酷でも辛くてもいつかは明るい兆しが見えてきます。
その希望を頼りに病と闘っていけば、きっとまた普通の当たり前の暮らしが待っています。
でも、リロは死に向かってのホスピス治療でした。
どんなに家族が一丸となって病と向き合っても、近い将来消え行く命。

どこかで目を背けたくなったり、逃げ出したくなったりしてしまうのではないか…
自分が一番よく分かっていますが、私は余り精神的に強い人間ではありません。
記事を投稿することで、一人でも読んでくださる方がいらっしゃるなら、その方のためにも自分のためにも最後まで書き続けることがリロの病から逃げないことに繋がると感じたからです。

次に

②悲しみや辛さを先伸ばしにしないこと。

リロが不治の病と知ってから、毎日の更新は出来ませんでしたが、日々ジェットコースターのように好転したり、急変し苦しみもがくリロの姿を、出来るだけリアルタイムに書くことが、自分自身の気持ちを鎮め、時に状況を客観的にみつめることができるのでは…と考えました。
後にやって来るお別れの時、整理できていない自分の感情の渦に巻き込まれて、私自身を見失わいないためにも、刻一刻と変わる、容態や自分の心を出来るだけ整理し正直に書き綴りました。

①と②は自分自身を守るための方策だと思っています。

最後3つ目がブログを書き続けた一番大きなメッセージです。

③猫に限らず動物を飼っている方へ、何かヒントになることがないか…

動物を飼っていらっしゃる方なら必ず迎えなくてはならない、ペットとの別れ。
その最期を迎えるまで幾つもの決断や葛藤があります。私自身がそうでした。

事故などで急に意識不明になってしまった場合でなければ、人間なら言葉が交わせます。
どこの病院で、どの医師に、どんな治療法で、身体を治すまたは最期を迎えるかの選択を本人も交えて行うことも可能です。
どれ位痛いのか、気持ちが悪いのか、体調も言葉にして訴えることが出来ます。

でも動物は当然のことながら言葉は話せません。
日常の欲求程度なら仕草をみれば読み取ることもできますが、衰弱が進んだ病を抱えた動物の場合、それを読み取ることはほぼ不可能です。

リロが悪性リンパ腫と分かった時、ネットや本で病気のことをいろいろと調べました。
教科書的な治療方法などの情報はたくさんあり、参考にはなりましたが、いくつもある治療の選択肢について、何を選ぶことが一番良いのかという答えはどこにも載っていませんでした。


病院、治療方法、薬、ほとんどのことを獣医師とともに家族が決めなくてはならないのが、ペットと人間の一番違うところです。
後々、後悔をできるだけせず、ペットの立場に立って治療を進めるのは家族の役目だということを改めて感じ、その責任の重さを身体とこころで感じてきました。

・初めての開腹手術をする時、
・悪性リンパ腫とわかり、抗がん剤治療を受けるか否かを決める時、
・術後感染症にかかり、再手術を迫られた時、
・最期、安楽死を選ぶか、自宅で息を引き取ることを見守るかを決める時、

少なくとも、リロの場合は大きな決断だけでこれだけありました。
日々の治療方法を挙げればきりがないくらいです。
違う治療方法、また別の疾患の場合はもっともっとたくさんの決断や選択をしなければならない局面が出てくると思います。そして闘病期間が長くなる場合もあります。


決断をしたあともこれで良かったのか、と迷うことも度々ありました。
理性と感情がもつれてしまうこともありました。

リロの回復療養室に使っていたのは私の寝室で、PCは別の部屋にあり、ネットを使える環境がスマホに限られていたため、リロの看護をしながら、眠れない夜を過ごしながら、行きついたのが、病気になったペットと共に生きた家族の闘病記を綴ったブログでした。

最愛の家族であるペットが生死の境目にたつ病に侵されてしまった時、どんな心境で、病とペットと闘ってきたかを最期まで綴られたブログがたくさん存在していました。
その家族によって、治療の選択は違いますが、共通するのは、とにかく飼っている動物を愛していること。
そして、私と同じように、戸惑い、苦悩し、決断し、闘い続けきた記録でした。

沢山の方々のブログを読ませて頂いたことで、私自身も参考にさせて頂きましたし、リロと共に病と闘うパワーやエネルギーを頂いていました。

育てている環境や病気の種類によって、看護の形態も様々ですが、今後もし最愛のペットが同じような病になってしまった時、もし私のブログがどなたかの役に立つことがあれば…そんな思いも込めて書き続けていたことがこのブログの一番の真意です。

なので、読まれる方によっては、非常につらい場面や不快に思われる内容もあったかと思っています。でも正直に事実を書かなければ、このブログの意味はないと、魂を削る思いで(ちょっと大袈裟ですが;)書いた内容もあります。



もうひとつ、可愛いだけではペットは飼えないということ。
最期まで命と向き合い、ともに生きるということは想像以上に大変なことです。
私自身も安易な考えで動物を飼いはじめたひとりではあります。
それでも、一緒に生活をしていく上で家族としての愛情や絆が生まれてくることを感じ、ペットというものは長く暮らしている方が可愛いとさえ思うようになりました。

でも、同じような考え方の人達ばかりではないことも悲しいけれど事実です。
病気になって棄ててしまう人、引っ越しでおいていってしまう人、それぞれの事情もあるのでしょうが、一度家族になった以上、最後まで責任をもって飼い続ける。
偉そうなことを言える立場ではありませんが、そう思って頂けるの方のもとでペットは暮らして欲しいと思っています。


こんな様々な思いがあって、書き続けたこと、ご理解頂けると幸いです。
また、ブログをFBにもリンクさせて頂いておりましたが、たくさんの方から励ましやエールの言葉を頂戴しましたこと、本当に感謝しております。

家と病院だけの狭い世界での生活で、悩むこともたくさんあった1ヶ月半、皆さんの言葉が大きな励みになっていました。
そして、自分が思っていたほど、大きく体調を崩すことなく生活出来ています。

皆さんのエールがリロにも届いていると私は信じています。
そして今もきっとリロは喜んでいると思います。
私自身は闘病中のリロからたくさんの事を学びました。


現在は、生活を普通に戻しながら、少し崩してしまった体調のメンテナンスを行っています。
気持ちと身体両方の環境が整いましたら、また制作活動も再開したいと思っております。皆様には私事でご心配をかけ、制作も中断したままになり、申し訳なく思っておりますが、どうしても、リロと一緒に病と向き合いたかった。その思いを優先させて頂きました。

大変長くなりましたが、リロの闘病記のあとがきとさせて頂きます。

120130219_134602002

2013年3月 1日 (金)

リロ闘病記 最終章 (悪性リンパ腫)

 本日3月1日、午後7時40分

 リロは永眠いたしました。



夕方5時頃から、鼻呼吸から口呼吸へと変わり、苦しそうな表情が増えました。

最後の一時間は、両親、私に見守られ、赤ちゃんの時のような可愛い声を上げながら、家族一人ひとりをものすごく強い目力で見つめ、何度も私たちに腕を伸ばし、苦しさを痛みを訴えかけていました。

もう楽になって良いよ。と声を掛けても頑張り続けました。


事前に連絡を取っていた弟が早めに仕事を切り上げ、帰ってきたときは少し苦しさが楽になっている表情でした。

弟が荷物をおろし、床に座り、
『リロちゃん、帰ってきたよ』
と声を掛けた時、リロが弟に手を伸ばしたのです。
その手を握りしめた瞬間、時間にしてほんの10秒くらいだったでしょうか。


静かに呼吸がとまり、すーっと息を引き取りました。


母や父は気付かないほどあっという間の出来事でした。

弟は手を握った瞬間、何かか細い電流が走ったような衝撃を手に感じたようです。

私は腹式呼吸が出来なくなり、肺で呼吸していた胸が、風船の空気が抜けてしまったようにしぼんだ瞬間、リロが逝ったことに気づきました。

母にそれを告げてもなかなか信じられず、心臓に手をあて、抱きかかえ、まったく動いていないことがわかり、狼狽していました。


リロは弟の帰りを待って、家族全員そろったところで、やっと安心して息を引き取ることが出来たのだと感じています。

この光景を家族全員一生忘れることはできないと思います。
家族全員がリロを愛し、リロが家族全員を愛してくれたことが確信できる最期でした。


長い間、ブログを読んでくださったみなさま、ありがとうございます。

少し落ち着きましたら、この長いブログを書き続けた私の思いをまた書かせて頂きたいと思います。


追伸・リロへ

うちの子になってくれてどうもありがとう。
家族思いの優しい子に育ってくれてとても嬉しいです。

ペットショップでリロと兄弟の4匹の子猫の中から、一番先に一目惚れしたのが貴女でした。本当は元気で健康な状態でもっと一緒に仲良く過ごしたかったけれど、悪性リンパ腫という病気には勝てなかったね。気付いてあげることが遅れてごめんなさい。
それでもこの1ヶ月半、一緒に過ごせたこと心から感謝してます。

きっとリロはもっと家族と一緒に過ごしたかったのかもしれないね、
それを必死に訴えてていたのかもしれない。
でも苦痛から解放されて、これからはやすらかに穏やかに過ごしてください。
そして、私たち家族を見守っていてね。

本当にありがとう。

やさしい寝顔。もう苦しくないよね。
一番最後の一瞬、苦しまずに逝ってくれて、それだけが救いでした。
長いおやすみなさい、だね。

リロ闘病記⑬ (悪性リンパ腫)

本日、3月1日 春一番が吹いていますdash

リロの容態は昨夜9時頃から急変。
息が激しく荒くなり、声を掛けても尻尾ですら反応しなくなりました。

10時過ぎに残業を終えてから、リロの様子を見に来た弟にですら、一切の無反応です。

家族4人、リロの様子を見て今夜がヤマだと悟り、母と私は仮眠を交替でとりながら、朝までリロについていることにしました。
弟も、「今日で会えるの最後かな」 と言い残し、帰っていきました。

昨日、輸液を150CC入れたのにも関わらず、昼から一度もトイレに行けないリロ。 トイレに入っても用を足す前に力尽きてしまいます。 昨日50㎝進めた体は数時間のうちに、30㎝進むのが精一杯になりました。

夜中の12時を過ぎた辺り、何度か激しい痙攣がリロを襲います。 もうこれで終わりかもと思った瞬間でした。


その後、ちょっと不思議な事があったのです。

いつもは母の寝室以外、他の部屋には一切出てこないノンちゃんとシロ。
毎晩寝る前に2匹に『もうすぐリロちゃんが天国にいくから、苦しまないように祈ってあげて』と話掛けていました。

いつもヤンチャで落ち着きのないシロがまず、リビングにそっと入ってきて、付かず離れずの距離で横たわるリロを見つめているのです。

undefined

その後、ノンちゃんも同じようにリロの傍にやってきて、そっと見つめています。

そしてもとの部屋に戻っていきました。

私達にはお別れを言いに来たのかと思ってしまうような行動でした。

暫くしてリロがようやくトイレに行くことが出来たのは夜中の2時頃。

まるで命を削るように、渾身の力で。
トイレに行くことが出来たことで少しスッキリしたのか、息の荒らさが少し落ち着きました。


そして母と仮眠の交替をしようと、母を起こし、私がお風呂に入ったときのことです。
母曰く、シャワーの音が聞こえた途端、何度も転びながらもお風呂場の近くまでリロが歩いていったそうです。
トイレも済ましたばかり。
母は、お風呂に入ったことに気づいたリロが私の元に駆け寄ったのだと、すぐに気がつき、私が出てくるまで敢えて、リロを動かさなかったようです。

私がお風呂のドアを明けると、一目散に私に向かってヨレヨレになりながらも走ってきました。
そして、私の足の甲の上で荒い息を上げながらも眠り始めたのです。
日に日に衰えていく体力の中でのこの行動、愛しさと健気さに堪らない想いが溢れました。

家族とひとときも離れたくないのです。

献身的に面倒をみる事が逆にリロを長く生きさせ、苦しませているのではないかと思いにも駆られました。


今朝、病院につれていくと、 体温が37℃まで下がっていました。 (リロの平熱は38、5℃位です)

耳も目も真っ白で極度の貧血状態。

先生からも、 『リロちゃんは全ての体力を使い果たしました。
このまま体温が下がり、息が上がっていきます。
今も相当苦しいはず。

今夜を超せるかがヤマです。

本当によく頑張っていますね。
あとはお家で穏やかに、ご家族の傍で過ごさせてあげてください』

ステロイド投与と吐き気止めを打って貰い、20日以上に渡る毎日の通院も本日で終了となりました。

これ以上は通院すること自体が体力消耗になります。


最後の診察が終わり、お会計を済ませると、先生が、もう一度リロちゃんの顔を見せて。と待合室まで出てきて下さいました。

『よく頑張ったな、偉いな』 と、たくさんたくさん撫でて貰いました。
すると、リロの目からポロっと涙が溢れました。
感謝の涙だったのかな?
先生の目も赤くなっていました。

残された限りある貴重な時間を、これからは家族とともに過ごし、最期の時を迎えてやろうと思います。

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31