« 野菜たくさんパスタ&うどん・・・そしてリロ (悪性リンパ腫) | トップページ | リロ闘病記⑧ (悪性リンパ腫) »

2013年2月20日 (水)

リロ闘病記⑦ (悪性リンパ腫)

日毎に体力が落ち続けるリロ。


飲まず食わずになってからもう5日目。
自分の顔を支えることもできないくらい、ぐったりとした表情が続きます。


今日の診察では、ほとんど筋肉が落ち、自力で動くこともしんどく辛そうな状態になってきたことから、最期の緩和ケアの砦であるステロイド投与の治療が始まりました。


健康でまだまだ長生きする人間や動物に対してのステロイド治療は副作用もかなり強いため、使用量、使い方などを考慮した上で、使用しなければなりませんが、リロの場合、もう残された命の灯火はあと僅かと先生も見極めたのでしょう。

特に全身の癌である悪性リンパ腫にとって効果の高い薬で、体中の痛み、倦怠感なども緩和。精神的な部分にも作用し、元気さを取り戻す場合や食欲が戻る効果も期待できます。

長期的投与は、ホルモンバランス、骨密度、後のうつ状態、筋力等の低下など重篤な副作用をもたらしますが、リロにとっては、悲しいがな長くない命。その心配をするより、今の苦痛を和らげることが最優先です。

そしてこのステロイド以外に他の方法はもうなくなってしまったのが現状です。


毎日の嘔吐、それに伴う体力低下、動けないほどの脱力感、食欲不振、体重減少と癌特有の痩せ方(脂肪と筋肉が一気に落ちる)を少しでも緩和させるため、ステロイド投与に踏み切ることを家族も承諾しました。


抗がん剤と併用することの多いステロイドですが、リロの場合、抗がん剤治療は受けないことにしているため、これが最後の緩和治療となります。


体力が落ち切っているリロにとって、初めての薬は何かしらの体調の異変が起こります。
今日も帰ってきた途端、苦しそうに吐いてしまいました。

それでもタムと母や私が玄関に出ると、ギリギリの体力を振り絞って、外まで出てきます。
そしてバタっと石畳の上に倒れ込みます。
そんな思いまでしても家族の傍に居たいようです。
部屋に抱っこして連れて行くと、ゴロゴロと喉を鳴らし、お腹を出して甘えてきます。


2月いっぱいまで生きられれば、今のリロちゃんにとっては十分頑張ったといえるでしょう。
と先日先生に言われた言葉がよみがえります。
2月が終わるまであと約1週間。
ステロイドの効果が少しでも出て、痛みや苦痛が軽減されることを願い続けます。

« 野菜たくさんパスタ&うどん・・・そしてリロ (悪性リンパ腫) | トップページ | リロ闘病記⑧ (悪性リンパ腫) »

動物の事」カテゴリの記事

猫 悪性リンパ腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/56804522

この記事へのトラックバック一覧です: リロ闘病記⑦ (悪性リンパ腫):

« 野菜たくさんパスタ&うどん・・・そしてリロ (悪性リンパ腫) | トップページ | リロ闘病記⑧ (悪性リンパ腫) »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31