« リロ闘病記⑨ 食べた! (悪性リンパ腫) | トップページ | リロ闘病記⑪ 雛祭りまで… (悪性リンパ腫) »

2013年2月25日 (月)

リロ闘病記⑩ 忘れかけていた頃に… (悪性リンパ腫)

リロのステロイド投与本日で六日目。

脱水症状回避の100CCのみの輸液と吐き気止めの注射がここ三日間続いています。

一昨日の夜から効果が出始め、嘔吐が止まり、栄養補給と言えるほどの分量には程遠いですが、一日に三回ほどすこーしずつ餌も食べてくれるようになりました。

餌を食べたこと、吐かなかったことを伝えた時の先生の喜びっぷりは家族以上。

延命は無理だとしても、最後に苦痛を取り除き、美味しい餌を食べ、家族と和やかな時間を過ごしてほしい。と言う先生の強い願いがリロにも届いたのです(*^^*)

今日は、鰹節、缶詰の他に、小さい粒のカリカリを5粒(笑)

そして、最中の栗餡の中の白餡(^.^)

undefined

私の好物でもある紀ノ国屋のでっかい四角の最中。つぶ餡にぎゅうひが入ったものと、栗餡の二種類。
ちなみに私は栗餡が好み。
町田駅に出た時は、東急で家族分それぞれバラで買ってくるのです。
お手頃価格な割に、最中生地もサクサクふわふわで餡も甘過ぎず、固すぎず。

これ、リロの好物でもあります。

undefined

栗の粒以外の柔らかい餡をペロペロとかなり食べてくれました。

そして、昨日一番嬉しかったのは…

そろそろ始めないとと取り掛かり始めた確定申告。
必要書類を引っ張り出し、仕分けをしながらリロ&母の布団の上に並べていると、いつの間にか眠っていたはずのリロが起き出し、私と母の間を割り、書類の上にドスンっ。と座りました。

まさにドヤ顔で(笑)

元気だった頃のリロは正に姫状態の我が儘小娘で、自分が話題の中心にいないとヒステリックになったり、人間の行動を邪魔するのがお決まりの猫だったのです。

新聞を読んでいると、その上にドッカリ座る。

無視していると口で新聞でも、袋でも噛みちぎる(笑)

昨日の行動は正に病気前のリロが戻ってきたような、忘れかけていたことを思い出させてくれるとても可愛い行為でした。


重度の痛みや高熱があって、筋力も衰え、吐き気続きでは、我が儘も出せません。
我が儘が出る位、一時的に元気な素振りを見せてくれるようになったことは、先生や家族が喜ぶことは勿論ですが、きっとリロ自身も幸せなはず。

ステロイドの効果が切れるのはもう間もなく。

その後、急降下するように体調が悪くなることは目に見えています。
それでも苦しいまま逝ってしまうより、少しでも好きなモノを食べ、我が儘振りを発揮出来ることは、リロにとっても嬉しい思いが残るのではないかと信じたいです。

リロが安定した体調で過ごしてくれていると、家族の笑顔も増え、時間的にも精神的にも余裕が出てきます。

今日はビールのつまみにも合う、新ジャガと絹さや、その他野菜たっぷりの「ジャーマンポテト炒め」を作りました。

undefined

リロ含め家族が集う食卓。

一日でも長く続くことを願って…

« リロ闘病記⑨ 食べた! (悪性リンパ腫) | トップページ | リロ闘病記⑪ 雛祭りまで… (悪性リンパ腫) »

動物の事」カテゴリの記事

猫 悪性リンパ腫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/56839464

この記事へのトラックバック一覧です: リロ闘病記⑩ 忘れかけていた頃に… (悪性リンパ腫):

« リロ闘病記⑨ 食べた! (悪性リンパ腫) | トップページ | リロ闘病記⑪ 雛祭りまで… (悪性リンパ腫) »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31