« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

BlueMoon Autumn Collection ラフカットラブラドライトgold編

レッセンスも豊かでキラキラとした宝石のようなラブラドライトも大好きですが、先日から紹介しております、ラフカットのラブラドライト、何とも言えない質感がとても気に入ってしまいました。

1連で仕入れたため、在庫がまだあり、その中でもシラー(レッセンス)が綺麗に出ているものを厳選して作品に。

ラフカットのラブラドライトは最初silver925素材でつくっていたので、今回はゴールドフィルド素材で。

パーツの色が変わると雰囲気も変わり、クールな印象だったストーンに柔らかさが出てきます。

今日は、等間隔に石を配したショートネックレスと繊細なチェーンにつないだピアスを作ってみました。

201209291
優しいグレーにブルーのレッセンス。
石は8石。スーツのシャツのインに付けても、カッコいいですし、ワンピースやニットの上から着けてカジュアルな雰囲気を楽しんでいただいても良いかと思います。

色合いがシックなので、どんなお召し物、色でも合わせやすいですよ。


そしてお揃いのピアス。

20120929
細ーいゴールドフィルドのチェーンに小さなフックを。フックの前面にはロードライトガーネットを巻き付け少し華やかに。

これからパーティーシーズンになってくるかと思いますが、ギラギラしすぎないさり気ない華やかさ、おすすめです。

街はすっかりハロウィンモード。
カボチャ、黄色、オレンジ、紫が街を彩ってます。
そして、ハロウィンが終わるとあっという間にXmasモードになってしまうんですよね。

季節はそのとき、そのときを楽しみたい。と思う私にとって余り先取りは好きではないですが、ファッションやオシャレはそうも言っていられないので、季節先行で作品作っていきます。

BlueMoonの展示販売に向けてこれから数日事務作業が続きますが、準備が終わったら、パーティー仕様の華やかアクセサリーの制作に入ろうかと思っております。

首をながーくしてお待ちください(笑)

2012年9月28日 (金)

BlueMoon Autumn Collection 羽根ネックレス&バレッタ編

BlueMoon、秋の展示販売新作 ラブラドライトに続き、華やかな羽根ネックレスと高級感のある天然石のバレッタのご紹介です。

羽根は昨年からブームが続いてまして、今年はシャンデリアパーツに天然石と羽根、チェーンを交互に下げたデザインが一押し。
作る度にすぐ完売になる人気の作品です。

そしてPietra pietraの羽根ネックレスのポイントはネック部分が革紐になっていること。
金属アレルギーの方にも優しい素材ですし、今回ご紹介する2点は紐の長さが125cmもあるラリエット式。なので自由な位置で結べることが一番のおすすめポイント。
ショート、ロング、お洋服のデザインに合わせてトップを自由に動かすことが可能です。

201209273
こちらはオレンジ、イエロー、ブラウン系の羽根にカーネリアン、パイライト、スモーキークオーツ、ブランデーカラークオーツを合わせた華やかで大人っぽい羽根ネックレス。

201209277
こちらはグリーン系。石もインドグリーンアベンチュリン、パイライト、ブラウンルチルクオーツなどを合わせています。

ネックレスとしてでなく、腰にかるくベルト代わりに巻いたりしてもオシャレですよ。


そして、続きましてバレッタ。
去年シュシュでコラボしたhachimitsu*sodaさんとNEWコラボ商品です。

まぁ、コラボと言っても私が使っている天然石を託し、大まかな配置を決め、最終的な刺繍や仕上げはハチミツさんがやるという…ほとんど私は指示するだけのコラボなのですが、これが、高級感あってよいのです。

もともとビーズ刺繍の腕が良いハチミツさんなんですが、作風がどちらかというと甘め。
私の作る作品や購入していただいているお客様の年齢層が大人なため、天然石を使ったオトナ仕様に作り上げて頂きました。

Rimg2736003 Rimg2739001 Rimg2742001
シックなんですけど、天然石の輝きとしっかりとした作りが何とも言えず、良い感じで。
前髪をポンパドールにしたり、ハーフアップにするときにかなり良いアクセントになります。

私もひとつ購入しまして、大活躍中です♪


ご紹介した作品は全てネットショップに掲載中です。
ネットショップでは手に取ってサイズをみたり、試着したりすることもできないため、出来る限りコストを抑えた特別価格で提供中です。

マルシェや委託販売など、イベント販売の際は希望小売価格での販売になりますことをご了承ください。

また、BlueMoonのイベント会期は10月13日からですが、諸事情ありまして、8日には作品はBlueMoonへ搬入されます。
よって、在庫整理等のため、10月7日~9日までPietra pietraネットショップはお休みをいただきます。

BlueMoonのAutumn Collection会期中はできるだけ多くの作品を会場でご覧いただきたいため、ネットショップの商品の大半を委託販売することになります。
ネットショップは休業しませんが、商品は品薄になることを予めご了承ください。

BlueMoonにお越しいただけない方で現在、気になる商品がある場合は10月7日までにネットでご購入いただくか、 メールでご連絡くださいますようお願いいたします。(info@pietra-pietra.net)

BlueMoon Autumn Collection 新作です! ラブラドライト編

BlueMoon、秋の展示販売に向けての新作、着々と制作が進んでいます。

どうしても外せないのは、ラブラドライト。
私自身、一番好きな石であり、魅惑的で引き込まれてそうな魅力、地味なのにしっかりした存在感が、Pietra pietraのお客様でもジワジワと人気が出て、一番こだわりの石になっています。

今回はちょっと珍しいかち割り氷のような石を叩き割った感じの質感のラブラドライトが手に入ったので、ピアスをいくつか作ってみました。


silver925に合わせたシンプルなスタッドロングピアス。
ラブラドライトのベースカラーもほんのりグレーで優しい感じ。ザラッとした触り心地も良い感じです。冬の流氷のような感じかな~。

201209251


続いてはパーツを金古美に。

201209252

ラフなカットがカジュアルなパーツをより引き立てます。


最近ちょっと流行ってますね。バックキャッチに飾りがついたタイプ。

マロンカットのきれいなラブラドライトに合わせてバックキャッチはラフタンブルに。
マロンカットのベースカラーが少し濃いめのグレーなので画像では見えにくいですが、実物は美しいラブラドレッセンス出ております。
是非、実物ご覧ください。この他にシリコンのキャッチもお付けするので、マロンカットだけのシンプルなピアスとしてもお楽しみいただけます。


201209253

続いてはうっとりするような美しさのラブラドライト3連発。
↓こちらの商品はSold outです。

20120925

殆ど内包物のない透明感あふれるベースにロイヤルブルーのレッセンスたっぷり。
最高品質のブルーラブラドライトです。

20120927

同じ石で作ったチェーンピアス。
フリンジのようにつけた小粒ストーンも上質です。ブルーサファイヤ、ロンドンブルートパーズ、タンザナイト、アメジスト…

ラブラドライトの石の高さは約1.1cm~1.2cm小粒過ぎず程よい大きさです。



201209271

こちらも同じ石ですが、ミニフックにもラブラドライトを巻き付けアクセントにブルーグリーンサファイヤを入れました。
小さ目で上品、でも輝きはシャープです。


最後はラブラドライトの大粒ネックレス。

どの角度からみても、光が弱くても強烈なまでのロイヤルブルーのラブラドレッセンス。
去年仕入れて、同じ石で幾つか作品を作りましたが、トップクオリティの石はこれが最後の一粒。

残すはインクルージョンやクラックが非常に多いアウトレット石になってしまいます。

201209272_2

細かいカットが施された宝石のようなラブラドライト。
一目惚れで仕入れた石のひとつです。

トップがチェーンから外れるので、トップだけ別のチェーンでも、チェーンをお手持ちのトップに合わせて使うことも可能です。

こちらは本当におすすめのネックレスです。

次回は今年も人気の羽根ネックレスをご紹介します!

2012年9月27日 (木)

Blue Moon Autumn Collection への道

9月のマルシェが終わって4日。
気持ちはもう、次のイベントへ切り替わっております(^^♪

10月13日~11月13日までの1ヶ月間、約2年ぶりにアロマテラピーサロンBlueMoonにて秋冬作品の展示販売を行います。

題してPietra pietra Autumn Collection

4001

詳細はこちらの記事をご覧ください!

1回目のイベントではBlueMoonにちなんで最初はBlueカラーの石やムーンストーンをたくさん使って制作したことを今でもよく覚えています。

趣味で天然石アクセサリーの制作を始めて数年、BlueMoonオーナー楠さんに作ったネックレスをプレゼントしたことがきっかけで、「絶対に仕事にしたほうがいい」と背中を押されたのが4年ほど前。
友人にHPのイラストを描いてもらい、ネットショップ立ち上げはたった一人で行いました。
PC苦手、専門用語わからず…ショップ立ち上げの商品も同時に作らなくてはならなかったので、毎日徹夜の日もあったっけ。


そして2009年12月。Pietra pietraがネットショップブランドとしてオープンしたのです。


そして翌年5月BlueMoonの8周年記念のコラボレーションとして初のPietra pietraの展示販売。お陰様にて大好評でした。


それを経て委託販売やイベント、マルシェなどにも参加。
そしてまた10月に鷺沼に移転したBlueMoonでの展示販売を行うことが決まりました。


これだけ書くととても順風満帆に聞こえますが、大きな波も嵐もありました。
私は精神(脳)に少しばかり大きな病気を抱えており、季節によって活動に制限があったり、逆に過活動になってしまうのです。呼吸や睡眠、感情のコントロールが正常に行えなくなることもあります。

特に春から夏にかけては勢いよく作品が作れても、秋から冬にかけては肉体的苦痛も伴う病状が重くなり、制作はおろか日常生活もまともにおくれない日々が長く続きます。

去年も一昨年もその大きな波に飲み込まれ、自分自身何をどうしていいのかわからない悶々とした日々を過ごしていました。

コンスタントに平坦にソツなく仕事がこなせないジレンマに活動全てを辞めてしまいたくなることもありました。



でもショップを立ち上げたときに楠さんと約束したのが、

「立ち止まっても、出来なくても、継続すること」



委託先に新作を届けられないもどかしさや自責感、コンスタントにイベントに参加できず、収入も途絶えてしまう不安感から余計に自分を追い詰めましたが、逆転の発想で一度リセットしてみよう。とネットショップを始めたころの自分に戻ることにしました。
事情を話し、委託を辞め、ネットショップオンリーの活動。それが今年の5月。

活動がシンプルになったことで、抱えていた重い気持ちがスッと楽になり、また制作活動を始めたいというシンプルな発想に戻りました。

そして、マルシェの再開。
自分で作った商品を自分で販売するということは生のお客様の声を聴けるチャンス。
でも無理をすれば、また大きな波が襲ってくる。出店ペースを絞り、良い作品を作れるペースを保って今は出店させて頂いてます。


そして今年40歳になったことを機に、「自らチャレンジする。」
という小さな、でも私にとっては大きな目標を掲げ、先日のワークショップ講師にも挑戦してみました。

そして、初心に帰った今年、最初に展示販売をさせて頂いたBlueMoonでもう一度展示販売をさせて頂きたい。そう強い気持ちをもってお話しを進め、今日に至っています。



ネットショップを立ち上げてから作った商品は、すでに800作品近くにもなりました。
友人へのプレゼントや自分用の作品もプラスすればあと5~60作品くらいはあると思います。

活動出来なくてもがいていた日々、人より疲れやすく、出かけた翌日は死んだように眠っていることも今でも少なくはありません。
それでも毎日の積み重ねで、そして辞めなかったことで、たくさんの作品を作り、お嫁に出すことが出来たのだと、楠さんの言葉に感謝しています。
そしてたくさんの出逢いもあり、たくさんの人に支えられて感謝の気持ちを持つこともできました。


きっとこの先もいろいろなことが起こるであろう私の人生に、楠さんからの言葉はずっと私の心に残っていくのだろうと確信しています。


BlueMoonの展示販売には私なりのとても深い想いと愛情がプラスされています。
今回の秋冬のCollectionは、私自身が作りたい使いたい石を使った作品と、BlueMoonにきっとマッチするであろうと思う作品、両方を展示させて頂きます。



落ち着いたサロンの中で、天然石とアロマに心行くまで癒されて頂ければと思います。


次の記事でBlueMoon用新作をドドーンとお披露目します。
お楽しみに♪

2012年9月24日 (月)

9月のギャラリー秀マルシェ終了しました。

晴れ女である私の期待を裏切った、昨日の急激な天候の悪化。
時間を追うごとに降水量、降水確率がどんどん増え、朝起きた時には土砂降りの雨。

そんな中、9月のマルシェはスタートしました。

駐車場スペースでの食品販売が難しいほどの雨だったので、急遽、ワークショップ&アクセサリー展示を2階のギャラリースペースで行うことに変更。

マルシェのお客様でもある友人二人にヘルプを頼み、9時から設営準備開始。

バタバタな感じでのスタート。
大雨にも関わらず、たくさんのお客様がご来場くださり、私は持ってきたカメラで作品やワークショップの風景を殆ど撮影することも出来ず、今回は、参加してくださったご同行者の皆様や友人が合間に撮ってくれた写真をお借りして、マルシェの報告をさせて頂きます!
画像をご提供くださった皆様、ありがとうございます。

まずは、ワークショップから

Rimg2649002
私がシュシュ作りで使うビーズ全種類がテーブルの上に。
軽く100種類を超えています。

この中から好きな色や形のビーズを50~60粒選らんで頂きます。


まず最初に私が作った作品をご覧いただき、糸やゴムなどのキットの説明、ビーズ選びのコツなどをレクチャー。

P9231117r001

そして一番の醍醐味、ビーズ選び。
ビーズ選びに与えらた時間は15分!
時間内に選ばなくてはいけないプレッシャー、そして好みの作品を作りたい願望が交錯(笑)
みんな真剣そのものです。

P9231126r001_2 Rimg2648001
完成時の状態に近い輪っか状に石を並べていきます。

『どーしよー、この色もいいかな。これじゃ変?』
色々言葉は飛び交いますが、ビーズ選びは進んでいき、それぞれの参加者さんの個性がでたビーズ選びは終了。

ここから、糸にビーズを通し、いよいよゴムにビーズを編みこんでいきます。
作業自体は同じことを繰り返すだけの単純なものなのですが、キレイに完成させるためにはちょっとしたコツがあったり。
それをそれぞれのペースに合わせてレクチャーしていきます。


最初に完成したのは最年少参加者の中学校1年生の女の子。
手芸など手先を使うことが大好きな器用な子です。

しかも途中でビーズの穴が小さく糸に通らず、石を選び直し、ビーズを全て糸に通し直すハプニングがあったのにも関わらず、黙々と作業を進める集中力。大人顔負けです。

Rimg2644002 Rimg2645001
しかも、誰よりもシックな色使い。
大人っぽいボリュームシュシュが完成しました。

このビーズ選び、本当に個性が出るのです。
特に選択肢が多ければ多いほど。
見ている私も楽しませて頂きました。

ビーズ選びから約1時間半でみなさん、シュシュ完成。
ある程度短い時間に、世界でたったひとつのオリジナル作品を作り完成させて帰れるって、実はとても楽しく達成感あるんですよね。

私もかつていろいろアクセサリーの教室に習いに行きましたが、内容が高度になってくると、技術だけ教わってあとは家に持ち帰り…ってパターンが多いのです。
家に帰ると現実に戻ってしまうし、先生がいないので忘れたことを聞くことも出来ない。
結局最後まで作り上げられなかった作品もあってテンション下がった記憶も。
だから私が行うワークショップは、時間内に自分だけのオリジナル作品を作ってかえって頂くこと。これが一番の目的でした。

完成し終わった皆さんの顔、ほんとに笑顔いっぱいで、満足感と達成感にあふれていらっしゃいました。

お家でもう一度作りたいと、作った作品と違ったテイストの石を選んでキットを購入してくださった方も(^^♪

ハンドメイド創作意欲がむくむくと湧いてしまった方もいらっしゃったようです。
そんなお話を聞くととても嬉しく、手作りの楽しさを共感できてよかったと心から感じました。


2時間の講習のあとも14時まで作品の展示販売は続きました。

講習を終えたみなさんや、私の友人、お知り合いの方、ご近所の方々、たくさんの方が2階の展示会場に足を運んで下さって、会場も賑わっておりました。

今回はただ作品を売る(見せる)から→『魅せる』ことを目標に少しずつですが、ディスプレイ用品なども増やし、今回の目玉はwood in the earさんの木製のネックレストルソーとトレー。
制作者ご本人様もご来場くださったのです!(奥様がワークショップに参加してくださいました)

Mimgp8434001

Mimgp8435001
Dsc_1242002
繊細なジュエリー系アクセサリーは石の風合いや輝きを邪魔せず、やさしい木の雰囲気が一番合うのではないかと、素材選びからデザインまで細かく注文したこのトルソー。
細部まで工夫が施され、作品がとても綺麗に見える小物として大活躍してくれました。

これから少しずつ、やさしい木の小物たちを集めていきたいと思っています。


そして、会場の階段側には、AntiqueColorの作品を集めたコーナー。
大振りのネックレスや金古美作品、羽根のネックレスなどが並びました。

Dsc_1243001

Dsc_1244001
ジュエリー系作品では依然人気はラブラドライト、AntiqueColorのピアスもお値段お手頃とあって、人気がありました。
そして、ラリエットタイプの羽根ネックレスは2本完売。
去年からの羽根ブーム続いております!

先ほど、売上作品の確認をしていて、新たな発見!
今回購入して頂いた商品の中でAntiqueのパーツメイン以外の作品のほとんどがBlue(青)の石作品ばかりでした。

雨のせいなのか、みなさんのこころはBlueな気分だったのでしょうか(笑)


長くなりましたが、今回のマルシェは足元の悪い中、たくさんのお客様に足を運んで頂きまして本当にありがとうございました。

また、急遽、天候不良やスペースの変更で参加者の皆さんもお疲れになったことと思います。

私自身、この雨の中どうなることかと思いましたが、ワークショップも和やかに進めることが出来、とても充実した時間を過ごすことができました。

来月のマルシェはお休み致しますが、また新たな作品を作って、参加させて頂きたいと思っておりますので、その際はよろしくお願いいたします。

2012年9月22日 (土)

明日はいよいよマルシェです

明日は23日、マルシェ開催日。

しかし、急に天気予報変わってしまって、雨の確立、降水量予報どんどん増えています<(`^´)>

晴れ女なんで、お天気は大丈夫!と安心しきっていたのに、
前日になってこんなに変わるとは…秋の空、気まぐれさんですね。

雨でもマルシェは予定通り行います。

若干、場所が縮小されたり、時間が短くなったりと、その場の対応策はあるかと思いますが、
みなさん明日に向けて用意してきた大事な作品や食べ物がありますので、開催中止ってことはありません。

足元が悪い中ご足労頂くのは恐縮ですが、満を持してお迎えいたしますので、是非お立ち寄りください。

昨日、最後のもう1作品作ってみました

20120921
久しぶりの黒作品。
ブラックスピネルの枠留め(silver925)に同じくスピネルのタンブルカット、先端は濃紺のサファイヤのブリオレットです。

長めにつけたチェーンが大人っぽい感じを醸し出してます。

silver925素材なので保管に気を付けて頂きたい作品ですが、シックな大人を演出するブラックカラー、カッコいいですよ。

そして、マルシェでいつも可愛いビーズ刺繍作品を作っていらっしゃるハチミツソーダさんにPietra pietraが作品に使用している石を託し、簡単にデザインしたものをバレッタとして制作して頂きました。

秋らしいシックな大人っぽい作品。
天然石入りのバレッタはあまり市場では見かけないので、是非この機会にお手にとってご覧ください

20120922

それでは明日、ギャラリー秀マルシェでお待ちしております!

ネットショップはイベント出店に伴い24日までお休みいただいております。
ご迷惑おかけしますが宜しくお願いいたします

2012年9月20日 (木)

フリルピアス

本日二つ目の更新です。

先ほどの記事でも書きましたが、ディスプレイ用品もそろい、晴れた本日プライスカード立てのニス塗りも終わり、マルシェの準備はほぼ完了しました。

今回の荷物はでかい!多い!
さすがにワークショップと展示販売兼ねてになると、もろもろの備品の数が増え、部屋の中が段ボールで溢れてます。

でも、陳列のイメージもなんとなく出来上がり、出品する作品の選定も終了したので、あとは細かいチェックのみ。

ざっと出品する作品を並べてみると、秋色Collectionなわりに、紫の作品がないことが判明。
葡萄色のアメジスト、制作し忘れていました。

そんなわけで人気のあるフリルパーツを使ったピアスを1点作ってみました。
このパーツ気が付くと無くなって再入荷がなかなかできないものなので、早い者勝ち。
結構人気があるのです。

販売用としては宝石に使うファセットカットの美しいアメジストに、ブルーレース、スモーキークオーツ、パイライトを合わせたシックな色合いのフックピアスを作りました。

201209201
アメジストはキラッキラですが、真鍮製のパーツやパイライトなどが引き締め効果を出し、輝きの中にも落ち着いた作品に仕上がりました。


いつも欲しいと思いながら自分の分までなかなか回ってこないフリルパーツを、今回は無くなる前に自分用に制作。

201209202
濃い真紅のルビーで贅沢なピアスが出来上がりました。
販売作品にするにはちょっと高価な金額になるので、同じものが欲しいとリクエストがあればお作りすること可能です。
フリルパーツはピアスあと一組分のみ残っております。

シックで落ち着いた作品が多い今回のマルシェですが、ディスプレイの雰囲気もずいぶん変わると思いますので、是非、実際に会場に足を運んでご覧いただきたいと思います。

明日から当日までは、比較的のんびり過ごし、カラダの調子を整えていざ出陣したいと思っています。

気温の変化が激しいですので、皆様も体調崩さぬようお気を付けくださいね。

ネックレストルソー 到着!

制作依頼をしておりましたwood in the ear、穂並さん作、ネックレストルソーが本日無事に納品されました。

メールで打ち合わせをすること数知れず、実際工房までお邪魔しに伺い、細かい部分の確認を経てトルソー5体。トルソー台兼アクセサリーボード2枚が到着。

すでにプライス立て等は先に頂いていたので、大物が今朝到着したのであります。

少し前に用意してあったホワイト×ブラウンの木枠の棚に合わせて飾りたいと思っていいたので、先ほどまで、アクセサリーを出し、ディスプレイ用品を窓際に設置し、あーだこーだとセッティング大会が始まりました。

20120920
左側は高さ50cmほどの既存の棚。ネックレストルソーもピッタリ収まり、お揃いのピアスも右に飾れ可愛い空間が出来上がりました。

写真右はトルソー&アクセサリーボード。
右側のくぼみに、お揃いのピアスやバングルなどを置いたり、商品説明のカードなんかも置けたりします。

二つ組み合わさると一体感が出て、より素敵です。

依頼者の私、制作者の穂並さん、それぞれこの手の作品を作ってもらう(作る)のは初めてだったので、出来てみて次回作に向けた改善策なども話合いながら、また少しずつ、いろいろなバリエーションで作って頂きたいと思っています。

大がかりににはなりますが、これらの備品を持って23日マルシェで販売致します。
作品も3分の2以上は新作。
雑貨含め、新作楽しみにしていてください。

2012年9月19日 (水)

マルシェブログ更新しました!

今年は春以降、しとしと優しく降る雨がほとんどなく、雷雨ばかり。
地球も何かバランス感覚崩してしまっているのだろうか…

昨日の夜は雨が収まる1時くらいまで家族総出で、猫や犬のケア。
天候の変化に強い外猫のノンちゃんまでがパニックに陥り、にゃおにゃお大声で鳴き続けていたので、捕獲。家の中に連れてきたら朝までぐっすりお休みになっておりました。

明日はまた暑さが舞い戻ってくるそうな…
とにもかくにも週末の23日はお天気安定していて欲しいです。

だって、マルシェですから\(^o^)/

と、いうわけで、しつこいくらいに更新しているギャラリー秀マルシェブログ本日も更新しました。

ワークショップで使うキットを作ったのです。

シュシュ1個に使う糸(実際はヤーン糸を使っています)ってどのくらいの長さだか想像つきますか?

ビーズの量によっても前後しますが、多目に使って約7m。
手首に収まってしまうほどの小さい輪ゴムサイズですが、結構糸の量使うのです!
なので、毛糸玉1玉で作れる数は5個程度。
まとめて作ろうと思うと結構な量が必要になります。

今日は、キット用に4色の糸を7m毎にカットし、台紙を作りくるくる巻いたり、制作に必要なワイヤーをキットの数だけカットしたり、ゴムを2重にして結んで切って・・・・など内職仕事に精を出しました。

201209020
出来上がったキットと、天然石ビーズ。
そして、天然石を使ったシュシュも試作に作ってみました。

テーマは秋の果実です(*^_^*)

詳細はマルシェのブログをご覧くださいませ。

当日はワークショップと作品展示を同時に行いますので、どんどん賑やかしに、マルシェの室内に入ってきてくださいね。
キットも材料もかなりご用意してますのでいきなり参加ってのもありだと思います!

皆様のお越しを心よりお待ちしております<m(__)m>

2012年9月17日 (月)

新作5点できました

繊細系、ゴールドフィルドのアクセサリーが5点出来ました。

個人的に大好きなモスアクアマリン
色がどことなくラムネの瓶みたいじゃありませんか?
中に入っているビー玉とか…どこか懐かしさを感じさせる色合い、大好きです。

20120917
お揃いでピアス。
既存の作品にチェーンピアスがあるので、こちらは小さなフックピアスにしてみました。

201209171
フックに巻き付けたスモーキークオーツがシックな秋色を醸し出し、作品をグッと引き締めてくれます。


続いて定番ルビーのネックレス。鮮やかPinkながら小粒ですし、肌色をきれいに見せてくれるのでとても人気があります。私も愛用中。

201209172
既存作品のミニフックピアス雫モチーフピアスとセットもおすすめです。


少しシックな色合い、こちらも人気のフリルパーツを使用した秋色ピアス2点です。

20120916 201209161
ルビー、ロードライトガーネット、スモーキークオーツを使った秋の果実をイメージした作品と、黄色が鮮やかなカボチャカラーのムーアカイトとサファイヤ&パイライトを使った大人ヴィヴィッドカラーの2点です。


最後に先日の私の誕生日9月12日のレポートダイジェスト版

昼間はひとり、自分ご褒美のため池袋の東京芸術劇場にてお芝居を

野田マップ17 エッグを観に。
豪華なキャスト(深津絵里・妻夫木聡・仲村トオル・橋爪功他)に独特な世界観のストーリー
とてもいい席だったので迫力のある舞台が観られました

201209013
そのあとは地元を超えて相模原へ。友人が働いているレストランでお食事。こちらは相方・師匠も一緒に。

201209121
これだけのものを二人で完食して参りましたよ。
最後はBirthdaycakeをプレゼントしていただきました。

20120912_204119001
この日から、大食いが止まりません・・・・(困)

さて、ギャラ英ー秀マルシェまであと1週間を切りました。
最後のスパート一気にかけて、準備終わらせます!

来週末はお天気良さそうなので、皆様是非お立ち寄りくださいね。

2012年9月16日 (日)

秋の展示販売のお知らせ

今日は曇り空・
少し体感温度が低く過ごしやすいですね。

さて、9月23日(日)にギャラリー秀マルシェで恒例のイベントに出店致しますが、その後、10月13日(土)~11月13日(火)の1ヶ月間、久々に期間限定の展示販売を行います。

場所は鷺沼にあるアロマテラピーサロンBlueMoon
Pietra pietraが初めてネットショップを立ち上げた際、最初に展示販売を行っていただいた、私もお世話になっているサロンです。

当時はたまプラーザにサロンがありましたが、移転され鷺沼へ。
鷺沼のサロンでは初のイベントとなります。

Bluemoon5002 サロン内の風景はこんな感じ

4001
秋も深まるこの季節、落ち着いた色調のサロン内にアクセサリーを1ヶ月間展示させて頂きます。

完全予約制のアロマテラピーサロンになりますので、必ずご予約をお願いいたします。
BlueMoonのHPはこちら
電話、メール、FAXでご予約をお取りいただけます。

私も先日施術していただきましたが、さすがゴットハンド(笑)、アクセサリー制作でこっている肩まわりや、背中、そして腕、意外にコチコチに疲れている頭のマッサージ(トリートメント)眠ってしまいたくなるような心地よさでした。

各種コースもございますので、是非お問合せの上、カラダメンテナンスにご利用いただければと思います。

アクセサリーも秋色のシックな作品を中心に展示する予定です。
施術後のアフターティーの時間、天然石でさらに心癒されてくだされば、幸いです。

ネットショップに掲載されている商品を展示するものもございますが、イベントや対面販売の際は希望小売価格で販売させて頂きますこと予めご了承ください。
(ネットショップの場合は試着や質感の確認等できないため、最低限にコストを抑えた特別価格での金額設定になっております)

商品の詳細についてはPietra pietraで承りますが、ご予約の状況などについては全てBlueMoonにご確認くださいますようお願いいたします。

2012年9月14日 (金)

マルシェブログ更新しました

いよいよ10日を切りました、23日のギャラリー秀マルシェ。
ワークショップも2名様空きがございますので、是非お申込みお待ちしております。

そして、同時に展示販売する繊細系アクセサリーの記事もUPしました。
詳細はギャラリー秀マルシェのブログをご覧下さい!


今日の新作こちらも載っています。

20120914

現在木工デザイナーさんにディスプレイ用品の制作を依頼しているのですが、塗装前の画像が昨日送られてきました。

先日、打ち合わせで拝見したものより、より優しい感じに仕上がっています。
Mimgp8372001
トレーもあわせてお願いしてあるので、一体感が出て素敵です。
到着が待ち遠しい。

こんなナチュラルなテイストのディスプレイ用品も使いながら、23日は展示も致します。

お楽しみに♪


ブログの内容について

暑い日が続いていますね。

5月に種を蒔いた向日葵が昨日、待望の開花です。

夜中の街灯やセンサーライトのせいで、体内時計が狂い、朝と夜の区別がつかなくなってしまった向日葵。
場所を変え、夜は光を浴びない静かな場所に移したところ蕾がどんどん大きくなりました。
そして母の誕生日である昨日、初めての開花です。
20120914_114954001
まだまだ蕾をたくさんもっているので、これから咲くのが楽しみ。
あまりに暑い残暑はきついですが、この向日葵に元気をもらって乗り切りたいものです。


そして、ブログについて告知です。

現在この『猫と犬と石』の個人ブログの他に
昨年から始めたfacebookの個人ページ
同じくfacebookのPietra pietraのページ
ネットショップのサイト
そして出店時にはマルシェのブログに告知や個人記事などをご紹介させて頂いておりますが、ここの所内容に重複する部分も増えてまいりましたので、使い分けを考えております。


個人ブログでは新作や長い文章でお知らせしたい告知などを中心に
facebookの個人ページはプライベート記事を中心に
facebookのPietra pietraページはイベントや新作の画像を中心に
記事をかいていきたいと思っています。
以前はfacebookのユーザーの数が少なかったこともあり、ほとんどの内容をfacebookと個人ブログ重複させてかいておりましたが、お仲間も増えたこともあり、個人的な内容、つぶやきは、facebookに集約させて頂こうと思っています。

やってみて不都合が出た場合は臨機応変に対応していこうと思っております。

宜しくお願い致します。

2012年9月10日 (月)

新作いろいろ

8月から9月にかけてはちょこちょこ外出が続いているので、まとまった作品作りはできていないのですが、一日一作品目標で少しずつ新作を作りためています。

今日は3点ご紹介します

201209081
お花模様の透かしパーツに、濃いめのシトリンのドロップブリオレットカットを各6石ずつ、ピアスフックの直下には、きらりと輝くカットの美しいサファイヤが1石留めつけられています。
秋らしい色合いのピアスです。


20120910_2
続いて、さきほど出来立てほやほやの羽根ネックレス。
オレンジ&黄色系、ピンク&グレー系が出来ていたので、今回はグリーン系を作ってみました。
セラフィナイトやインドグリーンアベンチュリンなどを使用し、羽根もグリーンのキンケイを使った渋めのカラー。
ネック部分は鹿革のリボンを使っているので、金属アレルギーの方にも使っていただけるかと思います。
ラリエット風に結ぶタイプですので、トップ位置を自在に動かすことが出来て便利です。


20120909
最後は繊細ラブリー系。

雫型のパーツにレッドスピネルの小さなさざれを上下交互に丁寧に巻き付けました。
木にたくさんの花が咲き誇っているようなイメージです。
中央には鮮やかPinkのルビー。1.5cmほどチェーンを間に挟んだので、動くたび、ゆらゆら揺れて可愛いです。


マルシェまでにキラキラ繊細テイストの作品ももう少しご用意したいと思っています。


今日はこれから腰のメンテナンス、鍼に行ってきます。
今週は何かと忙しい1週間になりそうです。


2012年9月 8日 (土)

秋色ロングネックレス♪

昨日は、久々にロングネックレスを3本制作。

秋になるとロングネックレスつけたくなる方、いらっしゃるのではないでしょうか?
私もシンプルなニットやワンピにロングネックレスでアクセントつけることよくあります。


まずは、瑠璃色が素敵なラピスラズリを贅沢に使ったアシンメトリーネックレス。
ラピスは比較的高価な石なので、これだけたくさん使用しいるネックレスを見ることは少ないですが、少し白っぽい部分があったりとリーズナブルに仕入れることが出来たので、作品にも惜しみなく使ってみました。

20120908
オーバル型の4石はソーダライトという石を使っています。
それ以外は全てラピス。
オニオンカットだけでも20粒以上。ブルーベリーの塊みたいに4方向から石を留めてボリュームを出しています。

ネックレスのチェーン自体のコマが大きいので、どの位置でもフックを留めることが可能です。
最大90cm。チェーンの先にも房のようにラピスを散りばめたので、アジャスターが前に来てしまってもそれなりに素敵なスタイルになります。


続いて羽根ネックレス。少し羽根を仕入れたので、新しく制作できました。
201209073
ブラウンカラーのキジの羽根に合わせたのはピンクメインのニュアンスカラーストーン。
Pinkには贅沢にインカローズも使っています。そのほか、ピンクボツワナアゲード、オレンジアベンチュリンなどです。

色合いが優しいので、羽根アイテムでもハードになり過ぎず、可愛らしいワンピなどにも合わせやすいと思います。
ネック部分は3mmのヌメ革。被りタイプなので金具が素肌につくことなく、金属アレルギーの方でも安心してご使用いただけます。


最後はシャンデリアパーツにコーティングチョコのような色のムーアカイトを使ったロングネックレス。

201209074
こちらもネック部分はヌメ革レザーで被りタイプ。
羽根ネックレスも同じく約70cmくらいのサイズです。
色鮮やかながら、秋の味覚っぽい色合い(かぼちゃ、栗など)で年代問わずお使いいただけるかと思います。

こちらのネックレスはとにかく軽いので、着け心地最高です。

今日明日中にはネットショップに掲載しまーす。



2012年9月 6日 (木)

マルシェブログUPしました

朝夕は涼しいものの日中はまだまだ暑い陽射しが降り注いでますね。

そしてまた雨雲が近づいてきているようで。
夜には降るみたい。
まぁ水不足解消になっていいのですが、夜中の雷だけは避けて欲しいー。
タムが大騒ぎなもんで。

さて、ギャラリー秀マルシェのブログUPしました。
ビーズシュシュの作り方について簡単に説明してます。
ワークショップ参加される方、ただ今検討中の方、参考にしていただけたら幸いです。

Rimg2509001
今回は天然石↑を使ったシュシュを作ってみました。

ボツワナアゲードとムーアカイト。味わいのある石で、ウッドビーズともガラスビーズとも相性良しです。



夏も終盤に差し掛かり、我が家の家庭菜園、そして夏の草花達も実を成らせ、花を咲かせ、季節とともに終盤に差し掛かっております。

そんななか、夏の代名詞といっても過言ではない向日葵だけ、花を咲かすことなく、ぐんぐん育っていっておりました。

大きく虫に食われることなく、雨風で倒れることもなく、まっすぐ上を向いて育っているのに蕾を持たない。
何故?どうして?
と疑問に思い、調べてみると、向日葵にはちゃんと体内時計があって、その時間によって花をつける賢い植物だったことが判明しました。

どういうことかというと、向日葵を植えたプランターは玄関先においてあり、夜になると当然日が沈むので暗くなるのですが、防犯や安全を考えて我が家の玄関先にはセンサーライトの大きいものが2個ついているのです。
人が通ったり、うちのネコが素通りしたりするだけで、明かりがピカッと付き、恐らくそれによって向日葵が『この明るさはなんやねん?朝なのか、夜なのかわからへん(-.-)』と混乱してしまっていたようで、花を持たなかったのです。

なので、センサーライトの光が届かない、ガレージ上に向日葵を移動させてみることにしました。
そして数日。
先端に直径3cmくらいの緑の細かい弁のようなものが密集し、蕾になってきたのです。

自然って凄いですね。
自然のものは自然な環境に身を置かないと育ってくれないことも発見しました。

肥料をあげて水をあげるだけではだめなんです。
やっぱり奥が深い。

我が家の庭には季節外れの向日葵がもう少したったら咲く予定です。

花が咲いたら、ブログUPしますね。

それでは、みなさま残暑に負けないよう元気にお過ごしください!

2012年9月 5日 (水)

WOOD in the ear ~優しい木の小物達~

夏の暑さが戻ってきた本日、とても楽しみにしていた打ち合わせに行ってきました。
場所は相鉄線沿線の三ツ境。

今日の目的は依頼している木製のアクセサリーディスプレイ用品の細かい最終打ち合わせ。
かつての勤め先の後輩の高校時代のお友達がされているWood素材のインテリアや家具、小物の製作工房へ。

知り合ったのはなんとfacebook。
時代の最先端いってる感じですが、ほんとに人とのご縁て不思議なもので、いつかは自分のオリジナルディスプレイ用品を作りたいと思っていたら、偶然なのか必然なのか、その方に巡りあってしまったという事実。

彼はもともとCADのお仕事をされていて、その傍らモノづくりに愛着を持ち、数年前に大転職!仲間数名と一緒に工房をもち、シンプルで素朴でそしてなるほど!思わせる粋な小物や家具を制作している方です。

WOOD in the ear

制作者ご本人の素朴な感じと、シンプルながら考え抜かれたデザインの小物や家具が掲載されているHPです。

大きな家具だけではなく、小さな小物も使い手の立場に立って考え制作してくださるので、まさに『痒いところに手が届く』小物をお探しの方必見です。


私が依頼していたのは、ナチュラルな色合いと木目の無垢材を使った持ち運びに便利なネックトルソーと、プライス立て&名刺立て、小物入れのトレー
最初はトルソーだけだったのですが、メールで打ち合わせを重ねていくうちにどんどん増えてしまいました(笑)

大まかなデザインをPDFで送り、それをCADで製図して頂き(流石プロ、この製図画像でテンションあがりまくりな私でした)、使う素材やデザイン曲線などを決め、本日が実物を見ての最終打ち合わせ。

実際にネックレスなどディスプレイするものを持ち込み、トルソーの傾斜や背面につけるフック部分の位置や個数の確認、アール(木の端部分の丸み)の角度決めなど完成に向けていろいろ話合いました。→脱線話も多かったですが(笑)

Rimg2495001


Rimg2496001


Rimg2498001


高さ20cmのトルソーです。
出来上がりは背面の立てかける部分が蝶番で折り畳め、溝を彫って頂くことで、ネックレスをちょうど良い位置に引っ掛けることができるようになるのです。
そして最後にウレタン塗装をかけて完成です!

高さ違い、素材違いでオーダー。このトルソーを置くトレーも制作依頼中。

そのエッジの部分の角をどれくらい丸めるか(アール)をその場で実践してくださいました。

201209041

角をキレイに削る機械や多種多様のカンナもあって、工具好きな私は見ているだけでワクワク。

色々試して頂いた中で、シャープな感じではなく、優しい丸みを出したエッジに決定しました。


そして、イベント販売では欠かせない、プライスカード立てと名刺立て。プロが作ると成型が美しい。当たり前ですが…

Rimg2508001
ごくごくシンプルに作って頂きましたが、プライスなどの角度もいい感じに収まって、さすがです。同じメープル素材でトルソーも作って頂きます。


工房はトタンメインの倉庫のような感じで、空気が抜ける窓も少なく、メンバーが作ったロフト風の木材置場が可愛らしい雰囲気を出してましたが、それ以外、冷暖房なし、冷蔵庫もなし。
空気の通り道も少ないので、夏は工房内が熱で籠って38度にもなったとか。
集中力を必要とするモノつくりをその環境で行えるのは、作ることが本当に好きだからできることだと、いい刺激も受けてきました。

私はPietra pietraを開店させて約3年。
彼も家具を作り始めて恐らく同じくらいの年数かと。
お互い発展途上の身なので、情報交換したり、切磋琢磨しあいながら、良い作品を作り続けていけたらいいなと思います。

2012年9月 3日 (月)

久々のマルシェブログ更新しました

かねてから告知しまくっとりますが、今月23日はマルシェの日。

恒例、ギャラリー秀マルシェにてPietra pietraも参加致します。
今回は初のワークショップの講師としても。

昨日のマルシェブログにも載せましたが、お客様に選んでいただくビーズの一部をご紹介します、

20120902
ウッドビーズとガラスビーズがメインで、その中に天然石を入れても良し、入れなくても良し。
そんな自由な感じです。
天然石はホールが小さいことと、天然石ばかりだと重くなってしまうので、異素材と組み合わせて素敵なシュシュを完成させて頂きたいと思います。

私は定番の黒・silver・gold系をよく使うので、これらのグラデーションだけでも20色位はあります。monotoneがよければ、このあたりでシックに、ポイントにパープルやブルーなどの差し色を入れても素敵です。

淡いペールトーンのビーズも各種そろっています。

また市販品ではあまり見かけないウッドビーズも種類豊富です。
輸入物のペイントビーズや、シンプルでも色が様々あるので、お好きなものを選んでオリジナルシュシュを完成させてください。

まだ空きがございますので、お申込みお待ちしております(#^.^#)


そして、今日はマルシェで展示販売する新作ピアスも3点作りました。

20120903
売り切れてしまった鳥とお花の雫モチーフ第2弾。インカローズとロードナイトが可愛いピンク作品です。でもパーツが金古美なので、甘くなり過ぎないところがよいところ。お値段かなりお手頃ですが、仕事は細かく丁寧に小さな石をマキマキしてます。

今日の新作は全て小粒ストーン巻き巻きシリーズです。

201209031

ふたつのラウンドパーツをマルカンで繋ぎ、上部のロープカンにはぐるりと一周グリーン系のビーズを巻き付けました。
真ん中にはキラリと光る鉱物色のパイライト。
シックで遊びごころのあるピアスです。

最後は中間サイズの透かしパーツ

201209032

よく見ると、透かしの模様がお花、鳥、蝶…自然モチーフなんですね。
これ結構可愛いです。サイズも大きすぎず、重すぎず。
3点全てイヤリングに変更可能です。

明日には、切らしてしまっていたワイヤーが届くので、これらの金古美パーツにあうネックレスも少しずつ制作予定です。

ぐっと秋色になるマルシェ。

是非是非お時間作って遊びに来てくださいね。



2012年9月 1日 (土)

エコクラフト小物入れ

昨日O邸で行ったエコクラフトの小物入れ作り。

気がつけばワークショップが宴に変わり、クラフトの製作はみんな宿題となりました。

昨日の夜も夜中の2時くらいまで奮闘したのですが、
立体的に仕上がっていくはずの小物入れがどんどん大きなワラジ化してしまい、
やはり本日Oさんにヘルプの電話を入れレクチャーを。

コツを教えて頂き、やっとモノが入れられるような入れ物風に形は変化していったものの、
どの時点で失敗したのか、全体的な形の歪みは直らず、しかもクラフトのテープが足りなくなり…のような結果に

Rimg2464001


少しは編むことになれ、めは揃ってくるようにはなったのですが、今はこんな状態で止まっております。

第2回目のワークショップが必要かな(-"-)

今度はアルコール抜きで(笑)

でも、とても楽しい作業です。
意外に力もいる作業なので、ちょっとしたストレス発散にもなるかも。
バッグや、小物入れ、ペン立てなど、慣れてくると色々な形に造形できるので、使いたいサイズをカスタマイズできて便利だと思います。

もう少し練習を重ねて、アクセサリーのディスプレイ用品などにも使ってみたいなぁと。

やっぱりモノつくりって楽しいです。

アットホーム ワークショップ!?

日付変わって9月になりました。

今月23日に行われるギャラリー秀マルシェにて、私は告知させて頂いておりますとおり、シュシュのワークショップを行うのですが、そのワークショップにもいろいろと準備が必要でして…

主要な材料は用意できているものの、かぎ針や工具を入れるちょっとした『小物入れ』やケースなど、少しずつ揃えていかなければなりません。

先日、遊び&打ち合わせにいったマルシェでお菓子製作担当のOさんが作るエコクラフトの籠バックや小物入れに魅了され、『教えてくださいーい』と話を持ちかけた所、快く引き受けて下さったOさん。

一緒に習いたいというハチミツソーダさん、私の作った作品をリクエストしてくださっていたIさん、そしてIさんの作るローズクリームなどを受け取りたい私、それぞれの目的を果たすため、マルシェから1週間足らずで、O邸に再び集合と相成りました。(先月もお邪魔しております)

O邸につくなり、やる気満々の私たち、好きなクラフトを選んでワークショップ開始!
20120831_125834002
本とOさんの説明のもと、黙々と目的の作品を作りはじめるのでありますが・・・・

暫くして、ギャラリー秀オーナーのTさん登場。
キッチンからは美味しそうな香り漂い、作品制作の途中でランチタイムとなりました。

20120831_141701001


前菜から、パスタ・・・まるでレストラン並みのお料理がテーブルを埋め尽くし

20120831_141720001

美味しいデニッシュやメインデッシュも次々運ばれ…

20120831_142025001

しまいにはビールがなみなみ注がれ…
って、持って行ったのは、私たちなんですがね(笑)

豪華ななランチtimeに突入。
ビールの次は白ワインを開け、程よい気分で酔っ払い、ぶっちゃけトークも炸裂。

勿論、次回以降のマルシェに向けての課題や問題点など真面目な話も出たのですが、話は尽きることなく。。。。気がつけば6時を回り。

本題のワークショップはそのままに、アクセサリーの試着会や、次回のマルシェ以降ハチミツソーダさんとコラボする作品の素材やデザインについて話し込み、さらに時間は過ぎていったのでした。

美味しいcakeとコーヒーも頂き満腹状態で帰路へ。

汗だくで駅から徒歩25分の道のりを歩き、一休みしたところで、エコクラフト小物入れの製作の続きに取り掛かっているのですが、まだ完成までの道は長し…

現在、23cmくらいのワラジが出来上がっている状態です。
明日、増やし目をして、それらしい形になる予定ではありますが、どうなることやら。

分からなくなったら、O先生に電話して聞かなきゃ(^_^;)
みたいな本末転倒の楽しいワークショップ、本日は終了です。

出来上がったらUPしまーす。

Oさん本日もごちそうさまでした。
そして皆様有意義な時間をありがとうございました。

明日からは新作作りと、サイトのUP作業、そしてエコクラフト小物入れの続き頑張ります!!

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31