« 明日はいよいよマルシェです | トップページ | Blue Moon Autumn Collection への道 »

2012年9月24日 (月)

9月のギャラリー秀マルシェ終了しました。

晴れ女である私の期待を裏切った、昨日の急激な天候の悪化。
時間を追うごとに降水量、降水確率がどんどん増え、朝起きた時には土砂降りの雨。

そんな中、9月のマルシェはスタートしました。

駐車場スペースでの食品販売が難しいほどの雨だったので、急遽、ワークショップ&アクセサリー展示を2階のギャラリースペースで行うことに変更。

マルシェのお客様でもある友人二人にヘルプを頼み、9時から設営準備開始。

バタバタな感じでのスタート。
大雨にも関わらず、たくさんのお客様がご来場くださり、私は持ってきたカメラで作品やワークショップの風景を殆ど撮影することも出来ず、今回は、参加してくださったご同行者の皆様や友人が合間に撮ってくれた写真をお借りして、マルシェの報告をさせて頂きます!
画像をご提供くださった皆様、ありがとうございます。

まずは、ワークショップから

Rimg2649002
私がシュシュ作りで使うビーズ全種類がテーブルの上に。
軽く100種類を超えています。

この中から好きな色や形のビーズを50~60粒選らんで頂きます。


まず最初に私が作った作品をご覧いただき、糸やゴムなどのキットの説明、ビーズ選びのコツなどをレクチャー。

P9231117r001

そして一番の醍醐味、ビーズ選び。
ビーズ選びに与えらた時間は15分!
時間内に選ばなくてはいけないプレッシャー、そして好みの作品を作りたい願望が交錯(笑)
みんな真剣そのものです。

P9231126r001_2 Rimg2648001
完成時の状態に近い輪っか状に石を並べていきます。

『どーしよー、この色もいいかな。これじゃ変?』
色々言葉は飛び交いますが、ビーズ選びは進んでいき、それぞれの参加者さんの個性がでたビーズ選びは終了。

ここから、糸にビーズを通し、いよいよゴムにビーズを編みこんでいきます。
作業自体は同じことを繰り返すだけの単純なものなのですが、キレイに完成させるためにはちょっとしたコツがあったり。
それをそれぞれのペースに合わせてレクチャーしていきます。


最初に完成したのは最年少参加者の中学校1年生の女の子。
手芸など手先を使うことが大好きな器用な子です。

しかも途中でビーズの穴が小さく糸に通らず、石を選び直し、ビーズを全て糸に通し直すハプニングがあったのにも関わらず、黙々と作業を進める集中力。大人顔負けです。

Rimg2644002 Rimg2645001
しかも、誰よりもシックな色使い。
大人っぽいボリュームシュシュが完成しました。

このビーズ選び、本当に個性が出るのです。
特に選択肢が多ければ多いほど。
見ている私も楽しませて頂きました。

ビーズ選びから約1時間半でみなさん、シュシュ完成。
ある程度短い時間に、世界でたったひとつのオリジナル作品を作り完成させて帰れるって、実はとても楽しく達成感あるんですよね。

私もかつていろいろアクセサリーの教室に習いに行きましたが、内容が高度になってくると、技術だけ教わってあとは家に持ち帰り…ってパターンが多いのです。
家に帰ると現実に戻ってしまうし、先生がいないので忘れたことを聞くことも出来ない。
結局最後まで作り上げられなかった作品もあってテンション下がった記憶も。
だから私が行うワークショップは、時間内に自分だけのオリジナル作品を作ってかえって頂くこと。これが一番の目的でした。

完成し終わった皆さんの顔、ほんとに笑顔いっぱいで、満足感と達成感にあふれていらっしゃいました。

お家でもう一度作りたいと、作った作品と違ったテイストの石を選んでキットを購入してくださった方も(^^♪

ハンドメイド創作意欲がむくむくと湧いてしまった方もいらっしゃったようです。
そんなお話を聞くととても嬉しく、手作りの楽しさを共感できてよかったと心から感じました。


2時間の講習のあとも14時まで作品の展示販売は続きました。

講習を終えたみなさんや、私の友人、お知り合いの方、ご近所の方々、たくさんの方が2階の展示会場に足を運んで下さって、会場も賑わっておりました。

今回はただ作品を売る(見せる)から→『魅せる』ことを目標に少しずつですが、ディスプレイ用品なども増やし、今回の目玉はwood in the earさんの木製のネックレストルソーとトレー。
制作者ご本人様もご来場くださったのです!(奥様がワークショップに参加してくださいました)

Mimgp8434001

Mimgp8435001
Dsc_1242002
繊細なジュエリー系アクセサリーは石の風合いや輝きを邪魔せず、やさしい木の雰囲気が一番合うのではないかと、素材選びからデザインまで細かく注文したこのトルソー。
細部まで工夫が施され、作品がとても綺麗に見える小物として大活躍してくれました。

これから少しずつ、やさしい木の小物たちを集めていきたいと思っています。


そして、会場の階段側には、AntiqueColorの作品を集めたコーナー。
大振りのネックレスや金古美作品、羽根のネックレスなどが並びました。

Dsc_1243001

Dsc_1244001
ジュエリー系作品では依然人気はラブラドライト、AntiqueColorのピアスもお値段お手頃とあって、人気がありました。
そして、ラリエットタイプの羽根ネックレスは2本完売。
去年からの羽根ブーム続いております!

先ほど、売上作品の確認をしていて、新たな発見!
今回購入して頂いた商品の中でAntiqueのパーツメイン以外の作品のほとんどがBlue(青)の石作品ばかりでした。

雨のせいなのか、みなさんのこころはBlueな気分だったのでしょうか(笑)


長くなりましたが、今回のマルシェは足元の悪い中、たくさんのお客様に足を運んで頂きまして本当にありがとうございました。

また、急遽、天候不良やスペースの変更で参加者の皆さんもお疲れになったことと思います。

私自身、この雨の中どうなることかと思いましたが、ワークショップも和やかに進めることが出来、とても充実した時間を過ごすことができました。

来月のマルシェはお休み致しますが、また新たな作品を作って、参加させて頂きたいと思っておりますので、その際はよろしくお願いいたします。

« 明日はいよいよマルシェです | トップページ | Blue Moon Autumn Collection への道 »

Pietra pietra お知らせ&宣伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/55735743

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のギャラリー秀マルシェ終了しました。:

« 明日はいよいよマルシェです | トップページ | Blue Moon Autumn Collection への道 »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31