« 秋の夜長に… | トップページ | 枠留めストーンのイヤリング »

2011年10月11日 (火)

タム君、その後

タムの爪きり事件から早3日。

私は暫く爪を切った感触と血が溢れる光景がフラッシュバックして、まるで『ホラー映画を見た後に怖い映像が頭から離れず、身震いする』ような感覚が暫く続いていましたが、タムは日に日に回復。

でも、2日くらいは爪を切った張本人(私)のこと避けてましたけどー(泣)
Lento_201110091138241
靴下を履かされるとき、爪に引っ掛かると顔をしかめてイヤーな顔をしてましたが、履き終わってしまえば何のその。全く気にせず、こんな風に寝ています。

そんな靴下も昨日の夜で卒業。
Dsc_07291
今朝もお気に入りの玄関でスヤスヤお昼寝中。

一方、リロちゃん。外耳炎は良くなってきているのですが、結膜炎が悪化をたどり、遂に昨日病院でエリザベスカラーを命じられてしまいました。
目薬さすと、目の周りが気になって必要以上に手で顔を洗ってしまうため、爪で眼球に傷が付き、余計に治らない悪循環なのです。

Dsc_07131
目薬を1種類、5分間隔をあけてさす事になっているので、その時間と目薬が馴染むまでの合計15分間、1日4回、このエリマキトカゲスタイルになります。

最初は後ろにしか進めず、前に進めるようになってもアチコチぶつかり、何故か1歩1歩が大股歩きで、見ていて笑えるのですが、本人は必死。
時間が過ぎてカラーを外して貰うとゴロゴロ喉をならして喜んでいます。

昨夜はこんな2ショット。
カラーを外して貰って、庭に遊びに出ようとした瞬間、開けた窓から外猫ノンちゃんが遊びにきました。

Dsc_06983
なかなか1フレームに納まることが少ない2匹です。

まー病院通いが絶えない我が家の動物達ですが、本人達は至って普通に気ままに暮らしております。

10月8日でリロが9歳
11月1日にタムは7歳を迎えます。

« 秋の夜長に… | トップページ | 枠留めストーンのイヤリング »

動物の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/52963521

この記事へのトラックバック一覧です: タム君、その後:

« 秋の夜長に… | トップページ | 枠留めストーンのイヤリング »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31