« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

イベント参加決定と新作シュシュ

昨日は私の友人親子(2世代でお友達です)と3人でランチをした後、たまプラーザから鷺沼に向かう住宅街の一角にあるアトリエでイベントの打ち合わせを行ってきました。

友人Kさん(お母様のほう)のご紹介で毎月一度、日曜日にアトリエの一角を使ってガーデニングプランツ(お花屋さん)や手作りのケーキやパンなどを販売する『マルシェ』に参加してみませんか?とお声をかけて頂いたのです!

次回の開催は9月25日の日曜日。

雑貨系の販売は過去にそんなに多くないということで、どれくらいの反響があるのか、どんなテイストのアクセサリーが好まれるか…はやってみないとわかりません。
地域の方がお財布片手にフラッと気軽に立ち寄ってくださるようなイベントということなので、今までの私の作品の中でもカジュアルテイストのものを中心に、人気のシュシュや今回のマルシェ用にこれから制作するプチプラアクセ(価格を1000円台~2000円代に抑えたゴロっとテイストのアクセサリー)を出品してみようかなと考えております。

これからまた忙しい日々が始まりそうです^^

出品作品やイベントの詳細はまた追って告知いたします。


8月も残すところあと1日。
明日からは台風の影響でお天気崩れそうですが、今日は太陽ぎらぎらしてます。
夏が終わってしまいそうでちょっぴり名残惜しいなぁとも思ってますが、Pietraの作品は秋物から冬物へとシフトしております。

そこで今回の新作はふわふわファー付のシュシュ。
いつものきらきらガラスビーズを少しボリューム抑え目に、ミンクやラビットのファーを編みこんでみました。

ミンクバージョンがこちら

Rimg8067
モノトーン系のガラスビーズに2~3cmのミンクボールを4箇所編みこみました。
髪に結ぶとミンクが重なってボリュームが出て可愛いです。

続いて、ラビットのぽんぽんを2個重ねて、1箇所に留めつけたタイプ。

Rimg8070
通常、何の変哲もない普通のゴムにラビットファーがついているものは結構見かけますが、ぽんぽんとキラキラビーズの組み合わせはなかなかないゴージャスさ。

お色違いや素材違いで幾つか作って、マルシェにも登場させようと思っています。

2011年8月27日 (土)

羽根ピアス アシンメトリー編

今日はピーカンの真夏日から急に土砂降り、雷連発で気温は下がるし目まぐるしいお天気の一日でしたね。

さて、羽根ピアスはつけてみたいけどちょっと勇気がいるなぁ。とか、両耳つけるのは派手な気がするけど、片方空いた耳に何を着ければ良いの?とかって思っていらっしゃる方もきっと多いはず。

そこで大振りな羽根を片方だけにして、もう片方は羽根に飾った同じ天然石を使ったアシンメトリーなピアスをいくつか作ってみました。

まずは大人気のシャケイ羽根のピアスから

Rimg8027
アーモンド型のフックにブラックスピネルとオニキスス、モーキークオーツのモノトーンカラー。
細く繊細なチェーンを垂らし、そこにはキラリと光る☆
カッコ可愛いアシンメトリーピアスです。
シャケイの羽根以外は左右同じデザインなので、気軽にそしておしゃれに羽根ピアスを着けていただけると思います。
こちらは左右別売りで販売予定です。

続いて、ちょっと大胆なピーコックピアスのアシンメトリー。
こちらはちょっと上級編で、左右全く違うデザイン。
でも使っている石は同じ。しかも天然石オンリーの片側パーツはピーコックのカラーを再現したダブルピーコックアシンメトリーピアスになりました。

Rimg8065
真ん中につけた鮮やかなブルーの天然石は、ネオンブルーアパタイト。ピーコックのハート模様のブルーに近いストーンを探してこちらにしてみました。
2重になった雫パーツにはグリーントルマリンの渋いグリーン、そして巻きつけたストーンはグリーンオニキス。
羽根先の線状のひらひらは、光によってパープルに偏光するのです。
なのでアメジストも使ってみました。

こちらは対になるストーンが一組しかないため、セットでの販売になります。

エスニック風に偏りがちな羽根ピアスですが、天然石を使って細かいデティールのデザインにすることでとても大人っぽい仕上がりになります。

左右違うパーツをつけてもフックの形が同一だったり使っている石が同じだったりすることで統一感も生まれ、お洒落度UP。
今年の秋は羽根ピアスつけてみませんか?

2011年8月26日 (金)

インカローズピンク

数日前、納品とネイルのお直しを兼ねてReirに行ってきた。

私はハンドは3~4週に一度、フットは1か月半に一度のペースでお直しをしてもらっている。今回は手足両方の日。

最近鮮やかなオレンジや赤い洋服を着る機会が多くなったせいもあって、ハンドのカラーはオレンジと決めていた。
しかも熟れた柿のような少しブラウンがかった深みのあるオレンジ。

既存のジェルカラーに無い色だったので、イメージを伝えてカラーを作ってもらうことに。
マットなオレンジに赤、メタリックブラウン、グレイッシュピンクを混ぜて出来たオレンジは何とも艶めかしくそして落ち着いた柿色に。微粒子のオーロラカラーとグラデーションして、夕陽のようなオレンジネイルが完成。

と、そこまではすんなり。

問題はフット。
色のバランスもあるので、ハンドの色を決める前に手足両方のカラーをネイリスト田中さんと相談。
『手はオレンジで、足は濃ゆいピンクがいいけど、ちょっと毒毒しいかな?』
『・・・・・』
え!?なんとスルー、無視である。

気を取り直して
『手は濃い目のオレンジにしたいので、足は、ほらインカローズのピンクみたいなちょっとオレンジかかったサーモンピンクとかコーラルピンクみたいな抑え目ピンクなら可愛くないですぅ??』
『あんまり派手だとお母さんに怒られますよ』
って、ピンクに関してのコメントはなし。

実物の私を知ってる人ならお分かりいただけるとは思うのですが、恐らく今まで一番ピンクが縁遠いタイプの人間で、ネイリストの田中さんも同じタイプ。カラーサンプルの可愛いピンクやピンクの入った可愛らしいアクセサリーは、見ていて素敵とは思ってもお互い『似合わないよねぇ~』と思っていて、過去にもそんな話で盛り上がったことがある。
だから何故今更ピンク?と思ったのか、私のピンクネイルに対して賛同してくれないヽ( )`ε´( )ノ ムキー

結局、押し通しましたけどね。
だってピンクがやりたかったんだもーん。
赤みのある柔らかい印象のサーモンピンク。決して青みのある昔の海外ブランドルージュのような色ではないのです。
その色を出してもらうため何色ものカラーを調合して、出来たお色は希望通りのお色に。
さすが、ベテランネイリスト!

塗り始めたら、更に可愛く、最初はスルーで無視だった田中さんもちょっと乗り気に。
足先って血流が悪くどうしても色がくすみがち。でもそのカラーを塗り始めるとみるみるうちに足色が綺麗に映り始め、肌色美人に見えるのです!

Rimg7981
親指にだけオパール系のスワロを乗せて、オリエンタルカラーピンクネイルの出来上がり。
このピンクは田中さんも気に入ったようで、『私も今度やろうかな!』だって。
ほらほら、やっぱり可愛いでしょ(o^-^o)

帰った後、いつもの如く母親のネイルチェックが入りましたが、今回のは綺麗で可愛い、◎と珍しく誉められました!

ピンクに魅了された私は、家に帰って早速ピンク作品を作る事に。
画像だと青みのあるピンクっぽく写ってしまったのですが、実物は赤みのある落ち着いた、でもとても鮮やかな色合いのインカローズをメインに使ったピンクバングル。(上のネイルのピンクに透明感をプラスした感じに近いです。)
インカローズのピンクは他には真似できない艶やかさがあってとても魅力的なピンクです。

Rimg7993
あわせたストーンはペールトーンのローズクオーツとオレンジアベンチュリン。
女子力が上がりそうな、しかも気持ちを穏やかにエネルギー向上させてくれるヒーリングパワー持ったストーンの集合体なので、お守り的に身につけても良いかと思います。

しかしながら私にはちょっと可愛すぎるので、同じピンクを使ってもダークトーンカラーを合わせたこちらのバングルのほうが私の焼けた肌には似合っていました。

Rimg8002
スモーキークオーツと深みのあるパープルのアメジストを合わせた大人ピンクバングル。

両方ともサイトアップしております!

ハンドのネイルは近日中にReirのブログで紹介してくださると思うので、まだ秘密です(笑)

2011年8月24日 (水)

我が家の食卓

また少しずつ暑さ復活ですね。

でも秋の気配も感じ始める今日この頃。

昨日の我が家の食卓には今年初物の北海道産、秋刀魚が登場しました。

308369_141138579309342_100002396028
スーパーで一尾150円と280円の秋刀魚、どちらを買おうかと悩んだ結果、美味しい方がいいでしょう、やっぱり・・・と280円の方を買いました。

結果、グリルにはポトポト滴る脂、身が柔らかくとてもジューシーで旨みのあるとっても美味しい秋刀魚でした。こっちを買って大正解。
副菜には同じく北海道産のカボチャの煮物。ホックホクで口の中がパサつかない程度の程よい水分。
ちゃちゃっと済ませた簡単ご飯で品数も少なめでしたが、充分満足のお味でございました。

今日のランチは最近我が家でブームの冷し中華風うどん
294254_138777729545427_100002396028
冷し中華とほぼ同じ材料に、ちくわやネギ、みょうがなど和風な食材を乗せて、めんつゆを掛けていただく簡単ご飯。
喉越しもよく、栄養バランスも良いので我が家ではよく作って食べてます。

夏はそうめんって方もいらっしゃると思うのですが、私は歯応えのある麺が好きなので、中華麺も太麺、稲庭うどんより讃岐うどん派です。

毎日メニューを考え作るのは結構大変な作業ですが、食べるのはあっという間。日々面倒だと思いますが、やっぱり美味しいものを食べるのは幸せですね。

2011年8月22日 (月)

雫ピアス2種~ピーコック~

久々のオリエンタルカラーピアスの登場です。

今、あらゆる主要パーツのストック不足で思うように作品作りが出来なかったのですが、持っている材料を全て見直して代用できるものでハンドメイドパーツ作りをし、やっと完成にこぎ付けました。

ピアスフックがお手製の雫型ピアス、ピーコックモチーフ2種です。

まずは、大きな雫、小さな雫、天然石を重ねてピーコック風に仕上げたピアスから。
最近、個人的にピンクが気になっていて、綺麗なピンクを大人っぽくそしてちょっとオリエンタル調な色合いで作りたいと思って完成したのがこちらです。

Rimg7903
真ん中のペアシェイプカットは綺麗なピンクのルビー、小さめの雫はハンドメイドでワイヤーにサファイヤとインカローズ、そして小さいながら抜群の発色のルビーのボタンカットを通しました。
大きな雫には2mmサイズのロードナイトをグルグル巻いて…

サファイヤの濃紺が甘いピンクをグッと引き締め大人っぽい印象にしてくれています。

Rimg7900
垂れ下がり部分は4.5cmと程よい大きさ。
存在感もあり、つけると3つのチャームがそれぞれ不規則にゆらゆら揺れて可愛いピアスになりました。

Rimg7915
続いて、小さなブルーの孔雀の羽根を使用したまさしくピーコックピアス。

5cmの高さの雫は真鍮製で脇にシルバー製のお花が2輪咲いた個性的なパーツです。
こちらにインディアンジャスパーをグルグル巻き、中央に羽根とオレンジのカーネリアン、マットブルーのターコイズを合わせました。
フック部分にもインディアンジャスパーとスモーキークオーツが巻きつけてあります。

Rimg7907_2
カジュアルでありながら、キラキラしたストーンも入ってちょっと大人っぽさも…細部まで丁寧に作ったので、これまた存在感のある個性的なピアスになりました。

Rimg7905
真鍮に叩きが入った雫ぱーつなので、ギラギラしすぎず、程よいエスニック感が出ていると思います。

Rimg7908
フックも少し大きめなので、ピアスとしてのボリューム感もあり。でも羽根は小さめなので、大きな羽根をするにはまだ抵抗があるーという羽根ピ初心者の方におススメのピアスです。

ここ数日、ふわーっといきなり訃報が舞い込んだり、思うように作業が捗らなかったり、ちょっとしたことから予定が狂ってしまったり・・・と、ちょっと気分が落ち込んでいましたが、今朝早起きをしてすっきりした状態で作品作りに取り掛かれて少し気分も上がりました!

この3ヶ月で280作品も作ってきたので、今までよりは少しスローペースになりますが、またPietraらしい作品を作っていきたいと思っていますので楽しみにしてください!

2011年8月19日 (金)

羽根ネックレス

久し振りの凄い雨と雷でしたね。

昨日の殺人的な太陽とは打って変わって、10度くらい気温が下がってくれたのはいいのですが、更に地震まできちゃうとちょっと怖いです。

案の定、タム君はビビリまくりでしたよ。
両親が買物で出かけていて、下の部屋は動物のみ、2階に私一人作業中だったのですが、バケツひっくり返したようなザーザーの雨の音にびっくりして『誰かいないのぉ、ボクひとりで怖いよー』ってな感じで2階に向かってワンワン吠えてました。
雷がなったと同時に更にビビッて部屋から脱走。外に出たはいいけど、視界をさえぎるほどの雨とピカピカ光る稲光にすぐに帰って来て、部屋の中を落ちつかなそうにうろうろしてました。

さて、途中中断しましたが、人気の羽根シリーズ、カジュアルな羽根ネックレスを作りました。

ネックレス部分が革のみのシンプルな作りですが、革紐をスライドさせて長さ調節が出来るので、ロングからチョーカーサイズまでお洋服に合わせて自在に長さを変えられて便利です。金具がないので金属アレルギーの方でも気軽に着けていただけるかと思います。

Rimg7886
羽根は鴨、ホロホロ鳥、キンケイ、鶏など長さや色の違うものをギュッと重ねてボリューミーに。
長く垂らしたチェーンにはブラックオニキス、パイライト、羽根をつけた根元のカンにはグレーオニキスと真鍮の鳥かご(中にはグリーンアベンチュリンとターコイズ)を着けて、トップに存在感のあるデザインにしました。

Rimg7882
シンプルなワンピやチュニック、白シャツなどに合わせるとカッコ可愛いです。

近日中にサイト掲載予定です。



2011年8月17日 (水)

釣りって楽しい~♪

昨日は予定通り、友人4人で金沢八景の荒川屋へ鯵釣りに行ってきました。

一緒に行った田中さんは1年振り、AYAちゃんは2年振りの鯵釣り。
行きの車の中からエアギターならぬ『エアーフィッシング』で感覚を取り戻しながら!?終始盛り上がっておりました。

荒川屋さんの桟橋から見える海。
高速ががら空きで予定より一時間くらい早く到着したので、まだ午前船も帰ってきておりません。

296087_137686766321190_100002396028
午前船の釣果を聞くとアジ0~4匹と大苦戦。
船長曰くあまりにアジが釣れず、途中サバ釣りに変更したとの事。
私達4人は釣れた魚を調理してそのまま食事できる釣りパックを予約していたので、せめて夕飯のおかずになるくらいは釣らなきゃと気合をいれるのでした。

先日より風もあり、太陽も雲に隠れてくれたりと釣りをするには絶好の日和。

まぁでも、大海原に糸をたらし、太陽の下楽しく時間を過ごすことが第一と、まずは酒飲みチーム(私とTさん)缶ビールで乾杯から午後船のアジ釣りはスタート。

実際、アジの活性は低く、なかなか食いが渋かったのですが、4人居たので誰かしらポツポツと釣り始め、全員アジの当りを楽しみました。

Dsc_0519
開始2時間目くらいのクーラーボックス。数は少なかったけど、30cmオーバーの良型アジも混じり、最後に変えたポイントでまたポツポツ釣れはじめ、最終的にクーラー満タンに!

同じ船中で1、2匹しか釣れない方も居た中、相方M氏11匹で竿頭、私2番手10匹・・・・と我がチーム4人みな好成績。4人合わせて34匹のアジと2匹のキスが戦利品

夜ご飯のおかず+お土産分のアジもしっかりGET出来た上、キス船の上乗りさんのご好意で大量のキスも頂いて、新鮮な魚と美味しいお酒で舌鼓。

まずはキスとアジのお刺身から~。

301057_137822142974319_100002396028
脂のってて最高でした。

297377_137824099640790_100002396028
そして皆でかんぱーい。
うまい魚にお酒も進みます。
私、帰りの船でも500mlの缶ビールを開けてしまってたので、宴会始まった時点でほろ酔い。その後もハイボールを次々とおかわりして、後半はただの酔っ払いとなっておりました。

293396_137823886307478_100002396028
続いて、キスとアジの唐揚げ。骨までサクサクな食感。身はフワプリ。この食感は釣れたてならでは。塩コショウだけの味付けですが、魚の旨みが凝縮されてほんと美味しかったです。

301019_137823659640834_100002396028
出ましたアジフリャー!
ふわんふわんで引き締まった身、皆で炊きたて白飯を追加してがっつりお食事してきました。

ここはデザートも豊富。最後はバナナパフェやバナナボート、ココナッツアイスを食べて〆。

食べながら出た言葉は皆、『あぁ幸せー』
海風が心地良い船上で釣りをして、自分で釣った魚を涼しい風が抜ける海の見えるテラスで美味しく頂くことの素晴らしさに全員感動。

楽しかったし、美味しかったし・・・また一緒に行きましょう!!

2011年8月15日 (月)

新商品UPしました。

お陰様で本日で期間限定セール終了いたしました。

期間中、サイトに沢山のお客様がお越しくださいました。
またお買い求め下さった皆様、ありがとうございました。

一部商品をSALEカテゴリに移動して、1,000円~のキリの良い金額にて、更にお求めやすく販売中です。

またカテゴリーを整理いたしまして、新たにバングルカテゴリが登場しました。
ゴムバングルや繊細バングルなどをご紹介するカテゴリになっております。
先日ご紹介したカーネリアンやアメジストのゴムバングル等、新商品十数点サイトアップいたしましたので、是非サイトに遊びに来てください。

そして今日の新作はご好評頂いております、シャケイの羽根ピアスです。
第1作目がブログアップと同時にご予約にて販売終了となったため、第2作目の登場です。

Rimg78791
豹柄のようなカッコいい模様のシャケイの尾羽根を使ったピアスです。
あわせたストーンはモザンビークガーネットとブラックスピネル。

茶系のお洋服にピッタリです。

私の周りの友人は私も含め皆羽根ピアスデビューしました。
残暑厳しい今年の夏ですが、小物から秋を取り入れて季節先取りしてます。

本日UPしたバングルやこちらの羽根ピアスは近日中にReirに納品予定です。


明日はReirオーナーの田中さんとAYAちゃん、Mさん、私の4人でアジ釣りに行ってまいります。

そんな訳で明日はサイトもお休みさせて頂きます。
ご注文確定メールやお問合せのメールは17日の午後から順次返信させていただきますので宜しくお願いいたします。

昼もビール、夜もビール

昨日は自由が丘のルボンヌークさんへ納品に行って参りました!

私の納品でオーナーじゅんこさんのお仕事も終わりだったのでそのままランチへ。
サロンすぐ近くにあるカウンター8席のこじんまりとした洋食屋さんキッチン+に2度目の来訪。

シンプルな洋食7種類のランチメニューを中心にサイドメニューやドリンクもあってとにかく美味しいのです。

私は前回ハヤシライス。昨日は和風オロシ照り焼きハンバーグを頂きました。

262521_136780996411767_100002396028
ランチセットのミネストローネもコクがあって美味。仕事はこれにて終了ってことで2人でランチビールで乾杯です。

適度な酔いで話が盛り上がり、今度釣った鯵を皆で食べようとか一緒にカラオケに行こうとか…楽しい話は尽きないものです。

あ、この前の鯵ちゃん、我が家でまたフライになりました

やっぱりこの時期の鯵は絶品。
一年ぶりに食す、東京湾の鯵に家族一同大絶賛でした。

295527_136432139779986_100002396028
その後天然石屋さんに顔を出し、可愛いストーンを見つけてきました。

スポンジサンゴのお魚さん。
1個しかなかったので、自分用。大漁祈願のお守りにネックレスにしました。

Rimg7863
更にその後Mさんと合流してお買物。地元に戻りグランベリーモール内に新しく出来た、神楽坂茶寮で軽い夕飯。

またしてもビール。

291936_136852516404615_100002396028
こちら、ピリ辛ゴマうどんとゴボウスティック。
ピリ辛~はさっぱり坦々麺稲庭うどん風。熱くてもするする入ってしまいます。

実は自由が丘でもう1軒カフェに行き、そこでもハイボールを飲んでしまった私。
昼間から飲むアルコールってなんて幸せ気分になれるんでしょう??

暑いのは嫌いなくせにいつからか夏好きになった私。
まだまだ暑い夏を楽しみたいと思います!

2011年8月12日 (金)

ピカピカ太陽の下…

猛暑日の今日、久々に金沢八景の荒川屋さんに鯵釣りに行って参りました。

Fune
本日は16日に友人と4人で鯵釣りに行く為の予行演習。

釣果情報では、かなり厳しい釣れ具合で、ピーカン天気の今日もどうなることやら(鯵は少し雨が降って海が濁っているくらいのほうが釣れたりするのです)と思っていましたが、まぁ、取りえず感覚を取り戻せれば良し、位な気持ちで臨むことに。

覚悟はしていたものの、まぁとにかく暑い。
何より暑いのが出船前の桟橋での準備時間。
建物で風も抜けず、太陽は燦々。
滴る汗と闘いながら、一刻も早く船が沖に出発するのを待つ釣り人と船長達。
たまに出る言葉は『あぁ、暑い』それしかありませんでした。

いざ出船、船が沖に向かって走り出すと身体を風が心地良く抜けてくれるのですが、今日は潮の流れも止まり、風も皆無の超凪。
ポイントについて暫く当たりもなく、風のない海の上でひたすら暑さと闘いながら釣り糸を海に垂らす事数十分。
私は我慢が出来ず、1本目のビールをプシュっと開け、ひとりほろ酔い。
このまま今日もダメかなぁと思っていたら、ポツポツ釣れ始めました。

Aji2 
記念すべき今年初の鯵ちゃん。
体高も高く、ぽってりとした形でとっても美味しそう。

このまま暫し入れ食いタイム。
普通の日だと、釣れ始めれば暑さ寒さも忘れるくらい、釣りに集中してるんですが、今日ばかりはやっぱり暑かった。

ビールの他にもちゃんとドリンク2本飲んで熱中症対策も。
でも全部汗で出てしまった勢いでした。

釣れない時間もありましたが、ポイントを換え暫くするとまた少し入れ食いタイム到来。

本日の釣果は相方30匹、私27匹。
約1年ぶりの鯵釣りにしては大健闘。
コレ位釣れると満足感もあります。
帰りのビールも旨し!!

久々の釣りだったので、戦利品の鯵たちをご近所さんに配って、我が家に残ったのは20匹の鯵。明日のランチでタタキとフライを頂きます。
先ほど下拵えは全て終えて準備万端。

明日の夜は、ご近所さんのちびっ子ちゃん家族とミニ花火大会。
家でする花火なんて何年振りでしょう?
童心に帰れるかしら(笑)

何気に夏を満喫しているわたくしでした。

2011年8月11日 (木)

NEW COLOR ゴムバングル

昨日と今日で制作したゴムバングル、新色が仲間入りしました~♪

外はギラギラ太陽の猛暑日が続いておりますが、暦の上ではもう立秋を過ぎました。
朝の日の出も5時近く、夕方も7時になると真っ暗になって秋が近付いてくるのを感じます。
(昼間は全く感じられませんが…)

晩夏から秋冬にかけて着けていただきたい、こっくりとした深みのあるボリュームバングル。

まずは、ブラック×ブラウン×オレンジカラーの新作3点。
ゴールデンオブシディアンとスモーキークオーツ、パイライト、カーネリアンを使っています。

Rimg7843
石の配置を変えて、表情の異なる3つのバングル、カーネリアンの色合いも朱赤から薄いオレンジまで色々。落ち着いたモノトーンカラーとの配色なので、秋冬にも活躍しそうなアクセントカラーバングルになりました。

続いて、ブラック×ブラウン×パープルの落ち着いた色合いのバングル3点です。
1点はマットなターコイズを配してカジュアルさを出しました。
ゴールデンオブシディアン、スモーキークオーツ、、パイライト、アメジスト、ターコイズを使っています。

Rimg7849
渋くてカッコいい色合いです。
今回のシリーズはバングル自体の太さがグリーンアベンチュリンのバングルより4mmほど細いので、繊細バングルとの重ね付けもおススメです。

こちらの新作は近日中にReirとルボンヌークに納品予定です。

うー冷房が効かない暑さ。
でも雨雲東京に接近中。
もっと蒸し暑くなってしまうのでしょうか…?
散歩が怖いなぁ。

熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

2011年8月10日 (水)

パソコンって大変。・・・と告知

あまり調子が良いとはいえなかった我がパソコン。
去年の秋くらいからメールソフトの調子が悪く、送受信中にフリーズすることもしばしば。
今日、遂に立ち上がらなくなりました。

いろいろいじくりながら、今までのアウトルックエキスプレスでは、うまく立ち上がらないことが判明。結果マイクロソフトアウトルックに変更した所、何とかサクサク動くようになりました~。ほっ。

まぁ、移行するまでが大変だったんです、実は。
メールとアカウント、アドレスなどをコピーしたら、サーバーに削除したはずのメール(過去5年分)ざっと一万通が一気に受信されて!
受信されるまでに一時間かかり、その後、要るメール、要らないメールを振り分けて削除するのにまた1時間。
新しいソフトの使い方を覚えるのに、また1時間。計3時間費やしました。

そんなこんなで新作の発表は明日にします。

ひとつ告知です。

15日までのSALEですが、本日10日より第2弾(第2弾で最終です)で、7%にUPしているポイントをその場で還元割引する事に致しました。

例えば、定価10,000円→50%引きの5,000円の商品をお買い上げいただくと、受注確定メールをお送りする際に、更に7%分の350円を値引きした金額4,650円でご連絡。
通常、次回以降お使いいただけるポイントが即利用できるのでお得ですよ。

貯まっているポイントも併用できますので、セール商品を更にお求めやすくGET出来る最終キャンペーンです。

ここ数日でブログアップしている新作は、16日以降サイト掲載させて頂きます。
今回はSALE対象になりませんのでご了承下さい。

最後に、15日正午~16日までは、夏休みの為、ご注文及びメールでのお問合せをお休みさせて頂きます。
短い夏休みですが、気の置けない友人と暑~い夏を楽しんで来たいと思います♪

本日作った新作は秋向けのゴムバングル第2弾です。
明日ブログアップ予定ですが、こっくりした深い色合いの大人っぽいバングルが登場しますのでお楽しみに♪

2011年8月 9日 (火)

繊細バングル

長年の友人であり、Pietraのお客様でもあり、このブログにちょこちょこ登場するAYAちゃん。

彼女は私が作る作品の中でピアスのフープにストーンをグルグルと巻いたデザイン

(↓こうゆうやつです。)
Img_4445
が昔から大好きで、会う度に『こーゆーの可愛いぃ』と言ってくれてたのですが、当の本人、ピアスホールはなし、イヤリングは結婚式のときに着けるくらいで。
ピアスでしかこのデザインを作っていなかったので、大好きなのに着けることができず、いつも残念がっていたのであります。

で、先日会った時に、これで『ブレスレットがあったら、いいのに!』とご提案いただいて、構想を練っていたら、いつも仕入れているパーツ屋さんでハンドメイドの繊細なバングルを見つけたのです。見た瞬間『コレだ!!』と閃き即仕入れ。

早速作品にしてみました。

Rimg7799
バングル自体は波打った感じの味のある真鍮素材。太さは1.5mm程度でとても繊細かつしっかりした作り。
これに2メートル以上の長く細いワイヤーを丁寧に巻きながら一粒ずつストーンを通し、バングル一周ぐるっと巻いていくのです。
長いワイヤーは絡まりやすく折れるとすぐに切れてしまうので、絡まないように丁寧にしっかりと巻いていくのが綺麗に仕上げるコツ。

Rimg7801
巻き始めと巻き終わりの部分に5mmほどの間隔があくので、そこに小さなチャームを下げました。
ひとつは真鍮ビーズ、もうひとつはヘマタイトの☆ストーンです。

ぐるっと巻きつけたストーンはブラックスピネルとスモーキークオーツのグラデーションカラー。モノトーンな色合いなので、重ね着けにもぴったり。

Rimg7805
手をすぼめてちょうど入る直系6.3cmのバングルなので、大きすぎず腕の動きに合わせて上下するとストーンがキラキラ光りとても素敵です。

もともと彼女が持っていた真鍮のバングルと重ね着けしてみました。

Rimg7810
ジャラジャラと2~3本着けてもゴージャスでいい感じかと思います。

デザイン発案者の彼女に真っ先に報告したところ、こちらのバングルはAYAちゃんのもとに旅立つことが決定!
素敵なデザインのヒントをくれたAYAちゃんありがとね。
もうすぐお手元に届くと思います!

そしてお色違いも制作してみました。

Rimg7817
ブラックスピネルとモザンビークガーネット、グレームーンストーン、ホワイトムーンストーンを使ったバングルです。
モノトーンに落ち着いた赤のガーネットが大人っぽい印象です。

Rimg7818
チャームはメタルパーツとヘマタイトの星2石です。ささやかに揺れて可愛いですよ。

ブラックスピネル&スモーキークオーツの組み合わせとこちらのガーネットが入ったデザインは明日よりReirで販売します。

他にも新作色々納品しますので、気になる方、是非Reirにお立ち寄り下さい。
夏のお洒落は指先からですよ。
キラキラネイルで心も弾みます♪

2011年8月 7日 (日)

星に願いを☆&羽根ピアス・・・など

タムのお守りでしばし作業が中断しましたが、本日の新作出来上がりました。

小さな星☆型のメタルパーツを見つけたので、ヘマタイトのミニストーンとアンティークシルバービーズを合わせてミニフープピアスを。そこに水玉模様が可愛い、ホロホロ鳥の羽を一枚下げるとミニ羽根ピアスの完成です。

星に願いを☆シリーズの羽根バージョン誕生です!

直径18mmの小さなフープなのでささやかに羽根ピアスを楽しみたい方におススメ。

Rimg7790
チェーンに垂らした☆も動く度にキラキラ光って綺麗です。

Rimg7797

続いて、スポンジサンゴとターコイズ、薄い茶色のスモーキークオーツを並べたゴロッとゴムバングルです。

Rimg7783
色鮮やかな配色ですが、スポンジサンゴの深い赤と優しいブラウンカラーのスモーキークオーツが全体のトーンを落ち着かせてくれています。

Rimg7784
ストーンが大きいので、バングル自体も内径18.5cmと少し大きめの作りです。
手首を上下するゴロッしたバングル、腕が華奢に見えますよ。


最後はオーダー作品です。
先日納品の際に着けて行ったグリーンアベンチュリンのフープピアスの色合いがお客様にとてもお似合いだったのですが、如何せんフープが大き過ぎであることと、ピアスでなくイヤリングご希望という事で、2回りほど小さいフープでイヤリングのオーダーを承りました。

フープイヤリングのパーツにシャンデリア状に石を下げたフープパーツを繋げるのですが、丸いパーツON丸いパーツは何となくバランスが悪かったので、ちょっと手を加えて雫型に変更。ちょっとした力加減で丸から縦長の雫型に早変わり!

Rimg7776
もともとは孔雀の羽根を再現した色合い。濃いグリーンはグリーンオニキス&インドグリーンアベンチュリン、黄緑はグリーンガーネット、紺はサファイヤ、紫はアメジストを使いました。メインストーンはアップルグリーンのクリソプレーズです。

Rimg7779
垂れ下がり部分は石の先までで4.5cmと程よいサイズ。

この手のデザインのピアスは街でも良く見かけますが、イヤリングは皆無といって良いほど可愛いデザインを見かけなくなりました。

でもピアスホールが開いていない方も沢山いらっしゃるのが現状。
物によっては多少デザインは変わりますが、ピアス作品をこのようにアレンジしてイヤリングにすることも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

突然の雷

2時半頃から急に降りだした雨。

あっという間に雨足が強くなり、ゴロゴロと雷の音。
最近毎日のように降る雷雨で、ビビリ~のタムも少しは慣れて来たかな?と様子をうかがっていたら、「バリバリバリバリ~」と地響き付きの雷投下!

私も流石にびっくりして、下の部屋にタムを見に行くと、ガタガタのレベルを越えた震えっぷり。しっぽは完全に足の下に入り、その場を右往左往して、いたたまれない程の怖がりよう。
雷好きなリロは雨が降りだした途端、庭に遊びに出掛けていったものの、バリバリ級の雷に流石にびびったようで慌てて帰って来たと思ったら、タムのお腹の下に隠れていました。

余計に戸惑うタム君(笑)

結局、家族全員タムの部屋に集まり雷が去るのをひたすら待っていたのであります。

雷の音が遠退いてきた辺りからようやく落ち着き始め、30分以上このポーズ

20110807_152759

夏は身体がすぐに熱くなるので、人と密着しないタムですが雷の時だけは完全に音が聞こえなくなるまでくっついています。

私はちょっと嬉しかったりするのですが(笑)
でも足が痺れます。

夕方のお散歩までには雨も上がって道も乾くといいんだけどなぁ。

2011年8月 6日 (土)

ボリュームロングネックレス

秋冬のワンピやニットの上にサッとかけて頂きたいボリュームのあるネックレスを2本ご紹介します。

1本目は大きなマロン型のナチュラルアゲードをトップに、ゴロゴロとしたストーンを中央にギュッと集めたモノトーンネックレスです。

Rimg7753
2つ穴のストーンにチェーンを繋げ、大小のグレー淡水パールをジャラジャラと繋ぎました。

パーツは金古美。アンティークな色合いとゴールデンオブシディアンのゴールド粒子がマッチしています。

Rimg7747
他にはブラックの菱型オニキスやツイストレクタングルカットのストライプオニキスを使って全体を引き締めています。

ネック部分は丸型の牛革紐を使って、中央だけにボリューム感が出るようにしました。

Rimg77451

シックな色合いですが、カットが細やかでキラキラ光るストーンばかりを使っているので、カジュアル感もありつつゴージャスな雰囲気です。


続いて赤と黒のコントラストが鮮やかなスポンジサンゴとオニキスのネックレスです。

Rimg7762
ドロップブリオレットカットのオニキスとラウンドカットのスモーキークオーツを規則的にチェーンに繋ぎ、変型ドロップ型のオニキスをトップに繋げボリュームを出しました。

ネックレス部分はスクエアのスポンジサンゴとオニキス、ツイストレクタングルカットのストライプオニキスをアシンメトリーに配してシャープな雰囲気に。

Rimg7759
こちらもパーツは金古美。ネック部分に牛の革紐を使っています。

Rimg7766
スポンジサンゴの赤はマットな質感で味わいのある赤なので黒と合わせてもコントラストがきつくなりすぎないところが個人的にとても気に入っています。

このネックレス2点は近日中レイール納品予定です。

イヤリング&ピアス

昨日、一昨日と連日出掛けて帰ってきたら、喉の痛みと止まらぬ咳…ここ最近睡眠時間削って制作してたせいか、お腹を出して寝ていたせいか(笑)夏風邪とやらを引いてしまったようです。
去年か一昨年も病院が休みに入るお盆の頃に引いたっけなぁと思い出しつつ。

幸い、早目の薬と充分な睡眠で咳は止まりました。
しばしおとなしくしてしっかり治したいと思います。

さて、先日ルボンヌークさんへ納品に行った際、エステの施術をうけに来られたお客様にお会いすることが出来ました。
アクセサリーがとてもお好きなようで、月に1度エステに来る度にアクセサリーを楽しみにしてくださっているのだとか。嬉しいですね。

ピアスをあけていない方だったので、イヤリングにお直しが出来るピアスをその場でアレンジしたり、似合う形や色を探しながら、幾つか選んでいただきました。

そこで出来上がったピアスと次回納品予定のピアス&イヤリングのご紹介です。

ブルーとグリーンのレッセンスが美しいラブラドライトのタンブルカットにヴァーメイルのオーバルリングを合わせたシンプルなフープイヤリング。
もともとはピアスで納品したのですが、イヤリングに変更され、おひとりの方が購入され、もうひとりの方もグリーンぽいもので。とのリクエストを下さったので、小さなグリーントルマリンとグリーンガーネットを合わせて再制作した作品です。

Rimg7711
このフープイヤリングだと、他のチャームを付け替えることも可能なので、少しずつチャームを増やして色々付け替えを楽しんでいただける便利なフープです。


Rimg7730

続いて、同じラブラドライトで作ったロングピアス。
左右の石の配置が違うアシンメトリー。グレー×ワインレッドって大人な雰囲気でとても魅惑的です。

Rimg7704
ちょっと縦長のフックピアスにヴァーメイルのツブツブビーズを通してニュアンスのあるフックにしました。
使ったストーンはラブラドライト、ガーネット、ブラックスピネル、淡水パールです。

Rimg7734
フックに高さがあるので、ピアス全体も長めになります。

最後は秋の果実のようにたわわに繋いだパールいっぱいのイヤリングです。

Rimg7722 
スモーキークオーツにシャンパンカラーの淡水パール、濃い紫のアメジストをポイントに2石入れたこっくり秋色イヤリング。抑え目なトーンですが、パールの艶とスモーキークオーツの輝きがお顔まわりを華やかにしてくれます。

Rimg7732

先日ご紹介したゴムバングルもお客様にとても好評でした♪。
画像よりも艶と輝きが多いので、腕にはめて自然な動きをした時の煌きが綺麗・・・とすぐにお客様のもとに旅立ったバングル。
少しずつ幅や色のバリーエーションを増やして行きたいと思っています。

イヤリング&ピアスはルボンヌーク納品予定です。

2011年8月 4日 (木)

MY コーディネート♪

本日は自由が丘のルボンヌークさんへシュシュを中心とした秋冬ものの納品に行って来ま~す。

シュシュ、ピアス、ストラップ、バングルなどを納めてまいります。

怒涛のような新作ラッシュの合間にこっそりちゃっかり作ってしまった自分用のお気に入り。

制作に集中しているときは、なかなか手を止めることが出来ないので、次の作品に取り掛かる前のちょっと一休みって時間にただただ自分が着けてみたいものとか作りたいものを作ってリフレッシュするのが私のリセット方法。

自分用に作ったら、まぁ可愛い~となって次の作品作りのヒントになって商品化なんて事もよくあります。

今年の羽根ブームに乗って私が選んだ羽根ちゃんは色鮮やかな孔雀・ピーコック。

まだ暑いし、両耳つけると暑苦しいかなと、片方だけにしてみました。
もう片方はフリーハンドで作った若干歪なビッグフープにピーコックカラーをストーンで再現。

ピーコックの装飾に使ったクリソプレーズをフープのメインストーンにしてお揃い感を出しました。

Rimg7694
ちょうど昨日試作として作ったバングルもいい感じのグリーンコーディネートになったので、今年の晩夏は緑人間になろうかな(笑)

そう言えば、先日レイールに納品にいったときに直してもらった私のお爪。
超プリティーです。

20110804
スワロのラインストーンだけじゃく、本物の天然石入りです。
ピンクのルビーとすみれ色のタンザナイトのさざれチップをゴールドブリオンで囲み、その周りにスワロを散らして頂きました。
ベースはオレンジゴールドのラメとマットな薄ピンクの2色グラデです。

指先は乙女な感じに仕上がっております。

指先のお洒落は自分でいつでも見られるのでちょっとした瞬間幸せ気分になれます。
毎回、次はどんなのにしよう…?って考える時間も楽しいものです。

あ、出かける支度せねば…。

では行ってまいります!

2011年8月 3日 (水)

羽根ピアスとバングルコラボ

秋冬になると、洋服で手首が隠れて繊細系ブレスレットを着ける機会も減ってくると思うので、今年は簡単装着ゴムバングルを何点か作ってみようと試みております。

ちょうど今制作中の羽根ピアスにピッタリなバングルが出来上がったので、セットでご紹介します!

Rimg7674

紅い羽根が印象的なヤマドリとキジの羽根で作ったピアス。
そして、スポンジサンゴのカジュアルバングル。

ピアスはシトリンとモザンビークガーネット、カーネリアンを合わせ暖色系で纏めました。
ピアスフックの下のロープサークルはヴァーメイル。

Rimg7614

Rimg7594
パッと目を惹くカッコいいフォルムです。

バングルは四角いスポンジサンゴにスモーキークオーツ、オニキスのボタンカットをあわせました。

Rimg7669
カジュアル&シンプルですが、真っ赤なスポンジサンゴの存在感大です。
Rimg7672_2

続いて、昨日ブログにアップしたシャケイの尾羽根を使ったロングピアス。
こちらにピッタリなシックなモノトーンカラーのバングルです。

Rimg7683
スモーキークオーツとゴールデンオブシディアンを交互に通した、シックな色合い。
モノトーンでもスモーキークオーツの程よい透明感が涼しげで夏でも活躍しそうなバングルです。

Rimg7681
画像では伝わりきらないのですが、オブシディアン、きらきらでカッコいいです!







グリーンアベンチュリン

もともとグリーンは個人的に大好きな色で洋服や雑貨等、気が付くと緑系のものを手にとっている事が多い私ですが、最近グリーンの中でも気になっているのがグリーンアベンチュリン。

エメラルドグリーンがちょっとだけパステルぽくなったというか少し白く濁った感じで中に内包物がキラキラしている石なんですが、森のような色合いでなんだか癒されていい感じなのです。

最近、そのアベンチュリンでもインド産のものに一目惚れ。
物凄く深い緑。観葉植物の葉っぱとか、抹茶の粉をお湯にト溶かしてすぐ位のとにかく濃い緑なのです。

一般的なアベンチュリンとインド産のアベンチュリンをふんだんに使ったアクセサリーが出来上がりました!

Rimg7663
ブレスレットバングル(ゴム製)と羽根ピアスです。

まずは羽根ピアスから

Rimg7611
22mmの小さなフープピアスにインド産グリーンアベンチュリンのボタンカット、ドロップカットを沢山留め付けました。
他に合わせたストーンは、スモーキークオーツ、グリーンガーネット、チェーンの下にはブラウンレッドのモザンビークガーネット。
なんだか季節先取りのクリスマスカラーみたい。(ちょっと渋めですが)
羽根はグリーンが綺麗なキンケイです。

Rimg7604
小振りなのでさり気なくお洒落に羽根を楽しんでいただけるピアスです。

そして、Pietraでは今まで余り作ったことのないゴムブレス。
初期の頃に2.3個作りましたが、その時はともてカジュアルな作品でした。
今回はコスチュームジュエリーっぽいキラキラ感で簡単装着ゴムブレスを目指して、大人っぽい雰囲気のストーンを探しておりましたところ、これまた惹かれたのがグリーンアベンチュリン(笑)

グリーンアベンチュリンに合わせてゴールドメタリックの粒子がキラキラ光る、ゴールデンオブシディアンの2種類のストーンをメインに、スモーキークオーツやオニキス、インドグリーンアベンチュリンなどを組み合わせて2種類のゴムブレスバングルを作りました。

メインのストーンは全て2つ穴なので、ゴムが2本通せる分、しっかりした作りになります。

ひとつ目はこちら。
正面に四角く大きなオブシディアンを持ってきて、となりにカットの美しいマーキース型を配置。間には濃い目のブラウンのスモーキークオーツボタンカットを挟みました。

Rimg7658
バックにいくに連れて細くなっていくデザインです。
手前中央のグリーンのボタンカットがインド産のアベンチュリンです。

Rimg7660

続いて、ふたつ目は四角の石、多目のデザイン

Rimg7656
スクエアのストーンの間にはオニキスとインド産グリーンアベンチュリンが交互に挟んであります。

Rimg7653

後ろはこんな感じです。

と、いっても余り前後ろは気にせず着けていただきたいと思っています。

Rimg7646 Rimg7647
こちらはふたつ目の作品ですが、このようにグルグル回して使って頂いても素敵なデザインになっております!

少し緩めの18cm仕上げなので、これから秋~冬にシャツやニットの上から着けていただけます。

Rimg7651
私も試作がてら自分用に別デザインをひとつ作って愛用中です。
着脱簡単、気軽に着けられて便利ですよ。

近日中サイトアップ予定です。

2011年8月 2日 (火)

大人の羽根ピアス2

午後から始めた羽根ピアス作り。

羽根に金具をつける作業に時間がかかって、本日完成したのは3種類のピアス。

先日シルバーのフープでチェンジャブルを作りましたが、今回はゴールドのミニフープでシャンデリアのようなキラキラ羽根ピ

Rimg75681
アメジスト、アイオライト、ラブラドライトのドロップストーンにブルーオパールのタンブルでちょっとカジュアルに。羽根は孔雀です。

Rimg7566
22mmのミニフープ、羽根も4cmくらいの小さいものなので、いかにも羽根でーす!みないなのが苦手な方にはおススメです。ストーンもキレイですし、繊細な雰囲気。

続いて、人気のホロホロ鳥が再入荷したので、ミニホロホロと大ホロホロの間にキンケイを重ねたロング羽根ピアスです。

Rimg7572
あわせたストーンはサーペンティンという少しグレイッシュでミルキーな質感のマスカットグリーンカラーのストーン。とても珍しい色合いです。紺色のサファイヤも使いました。

Rimg7586
カッコ可愛い感じです。

最後は豹柄のようなシャケイの尾羽根とキジの羽根を使ったシャープでシックな超ロングピアス。

Rimg7575 
クールでシャープでとにかくカッコいい感じです。

Rimg7580
鎖骨についてしまうくらい長い羽根なんですけど、張りのあるスッとした羽根なので顔もシャープに見えます。
あわせたストーンはブラウンカラークオーツとスモーキークオーツ。マットゴールドの変型パーツもいい味出しています。

上記3点はセール除外品です。
ネットに掲載されるか依託店に納品されるか未だ未定の出来立てホヤホヤ商品です。

明日も引き続き羽根ピ制作予定です!

大人エスニック

本当は、羽根ピアスをしこたま作る予定だったのに・・・

空輸便で待ち焦がれていたあのパーツが今朝届いてしまった。

東南アジアのモン族のヴィンテージパーツ。
仕入先でも1組しか入荷しなかった1点もので、見た途端一目惚れ。
同じモン族のピアスパーツとともに即注文していたのです。

パーツ自体が精巧に作られていてとても雰囲気があるモチーフなので、そのイメージを壊さぬように、キレイ目の格好でも着けられる大人エスニックな作品に仕上げました。

Rimg7538
太陽のモチーフにチェーンで繋げたシャラリラしたプレートパーツがなんとも言えずカッコいいのです。そのプレートの前後に2~3mmの小さなシルバーコートブラックスピネルを丁寧に留め付けました。片方で14石。燻したシルバーパーツとシャープな輝きのブラックスピネルの相性は抜群。あっと言う間に大人っぽい雰囲気になりました。

Rimg7540
プレートのアップはこんな感じ。
繊細な感じが個人的にとても気に入っております。

Rimg75371
片方のアップはこんな感じです。

Rimg7534
大きさはピアスフックの高さ1.8cm、フック下の垂れ下がり部分が7cm。実際に私がつけてみると顎より2cmほど下がる感じです。
大振りではありますが、今年はピアスのBIGモチーフ大流行なのでこのくらいのサイズは丁度いいかも。しっかりした作りなので多少重さがあります。

モチーフ自体がちょっと高価だったので、今までのPietraの作品の中ではちょっとお高めの8,700円ですが、納得していただける作りなのではないかと思います。

こちらはSALE除外品です。
1点物ですのでご予約も承ります。
商品の問合せ等もinfo@pietra-pietra.netまでお願いいたします。

2011年8月 1日 (月)

Reir Open一周年キャンペーン 終了!

昨日の7月31日を持ちまして、ネイルルームReirのOpen一周年記念キャンペーンが終了しました。

Reirのオープンから一緒に過ごしてきたPietra pietraのアクセサリーも沢山のお客様と触れ合うことができ、とても嬉しく思っていると思います( ´艸`)
そして、沢山の作品が沢山のお客様のもとに旅立ちました。
商品をご覧にサロンに足を運んでくださったお客様、誠にありがとうございました。

またこのような機会を与えてくださったReirのオーナーの田中さんにも深く感謝しております。
Reirの一周年という晴れやかな場面を一緒に盛り上げることができとても光栄に思っております。ありがとうございました。

キャンペーンは終了いたしましたがReir・Pietra pietraは初心を忘れず、これからも皆さんが笑顔になれるサロン作り、作品作りを続けて参りますので、お引き立てのほど宜しくお願いいたします。

尚、Pietraはネットショップにて8月15日までSALEを開催中ですので、是非ご覧下さい。
SALE期間中もちょこちょこと新作を発表して参りますのでお楽しみに♪

と、言うわけで新作のご紹介です。

先日掲載したタンブルカットのラブラドライトのピアスとお揃いのネックレスを制作しました。

Rimg7520
ぷっくり厚みのある大粒のタンブルカット、ロイヤルブルーとディープブルーが交じり合うレッセンスが美しいストーンです。

Rimg7507
トップストーンにはブラシ加工のラウンドカンをつけ着脱可能に。

ネックレス部分は2.5mmほどのラブラドライトのラウンドカットをチェーンに繋ぎました。
長さは38.5cmです。

Rimg75241
シンプルなデザインですがストーンの存在感がありますし個性的な形ですので、洗練された雰囲気です。

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31