« ネイルサロン「Reir-レイール-」OPEN日決定 | トップページ | 急な真夏日 »

2010年6月15日 (火)

悲しい現実

本日 Pietra pietra、夏のSALE最終日。
沢山の方にお買上げ頂きまして本当にありがとうございました。
本日までに受注確認できている商品は全て発送済みです。
今後とも宜しくお願いいたします。

さて、今日はタムのお話。

半年前から出来ている肩の腫瘍。何度か獣医さんに診せ経過観察をしていたのだけれど、毛が生え始め一時小さくなった腫瘍に家族もほっとしていた矢先の事。
先日かさぶたになり、長い毛ごとポロッと落ちた。
そしたら見る見るうち皮膚が隆起し、初期の頃の3倍ほどの腫瘍の塊が新たに出来てしまった。
今日獣医さんのところへ連れて行き、組織検査をしてもらったところ結果は…悪性腫瘍。


癌である。


これから6歳になるまだ青年期のわんこなんだけど、ゴールデンと言う犬種は癌になる確率が高いらしい。
ステロイドで腫瘍組織を縮小させる方法をとるか、拡大切除(筋肉組織ごとばっさり切除)するか悩んだ結果、転移などしてしまう前にスッパリ切ってしまうことを選択した。
放っておくと癌細胞が暴れだし、内蔵機能まで侵し衰弱して死んでしまうことも多い癌らしい。

癌細胞で侵された部分は注射でほんの少し組織をとっただけなのに止血出来ずタムの長い毛が血だらけに。
血液検査のあとと傷口をおさえるために巻いたぐるぐるの包帯で犬版フランケンシュタインのような姿で病院から帰ってきた。
うーん自然と涙が溢れる。

タムとはまだ6年未満の付き合いながらも、彼との間に色んなドラマがあった。
今は何の隔たりもなく同じ部屋で生活し、眠ることが出来るようになるまでに長い月日が掛かった。
それだけに今タムとの絆は誰よりも強い。
これからもっともっと一緒に同じ時間を過ごしていくつもりでいるのに、余命宣告を受けるには早すぎる!

来週の金曜25日に手術の予約を入れて帰ってきた。
1回の手術で病理組織がきれいに切り取られることだけを祈っている。

Rimg1971
病院から帰ってあとのタムは大好きな先生と看護師さんに囲まれた興奮がまだ冷め遣らぬ様子。自分の身に何が起こっているのかつゆ知らずってな顔して、
「今日病院で良い子だったでしょ^^ご褒美ちょうだい」と言わんばかりに「お手」の猛攻。

まだまだ子供のつもりでいたのに、こんなに元気なのに、癌だなんて。
現実って残酷。

でもこれから家族一丸となってタムの健康回復のために全力注ぐのだ。
私も頑張って働かなきゃ。

とにかくみんな健康でありますように。

« ネイルサロン「Reir-レイール-」OPEN日決定 | トップページ | 急な真夏日 »

動物の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/48639743

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい現実:

« ネイルサロン「Reir-レイール-」OPEN日決定 | トップページ | 急な真夏日 »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31