« 新作あれこれ | トップページ | 新作&企画商品のお知らせ »

2010年4月11日 (日)

ヤリイカ三昧

私の以前の趣味はアクセサリー作りと並行して「沖釣り」。昔からのお知り合いは知ってる方も多いはず。

体調が悪かったり、諸々の事情でここ1年半まったく釣り竿に触れる機会もなかったのですが、気候も暖かくなり片頭痛の発作も少なくなってきたので、Mさんのお誘いにやっとお応えして、昨日久々に船にのって夜釣りへ。(私の釣り師匠はM氏です)
向かうは沼津の戸田。Mさんの車にのってロングドライブ。
途中、山越えをするのですが、山に沢山の桜が咲いていて思わぬお花見も出来ました^^。

前日の夜まで電動リールの使い方すらすっかり忘れ、釣り用語も殆ど忘れ、大丈夫かな?私…と本気で心配しておりましたが、やはり身体で覚えた感覚はやり始めると次第に思い出すもの。一時は漁師になっても良いくらい釣りにはまり(最初は魚一匹触れず、気持ち悪がっていた私ですが)キス釣りから始まった沖釣りは、鯵釣り、イサキ釣り、青物、マダイ、マルイカ、ムギイカ、などなど…釣った魚は数十種類。後半はテクニックが難しいといわれるヒラメ釣りにはまり釣って楽し、食べて美味しであれよあれよと言う間に大物と格闘する女アングラーになっていた時期もありました。

今回の種目は刺身が美味いヤリイカ釣り。超過酷な労働状況にも関わらず、釣り情報は敏感に察知しているM氏。ここの最近戸田でヤリイカ爆釣の情報をもとに私はヤリイカ釣り2度目の体験してきました。
夜釣りの楽しみは釣りの他にも幻想的な光景を見られること。
暗い水面に小さな小さなイカの稚魚やトビウオ達が泳いでいてとても綺麗なのです。釣れない時でも海の中を見てるだけで癒されます。

通常は竿頭で20釣れれば好調と言われるヤリイカ釣りですが、昨日の釣果はトップ41、スソ13と大爆釣とは行かずともかなり順調。日暮れの6時半からぽつぽつと釣れ始め、その後1時間は入れ食いタイム。イカ角という仕掛けを5個から10個ほど釣り糸に垂らすのですが(私はブランクありの初心者なので5個の仕掛け)アタリがあって巻き上げようにも余りの重さにリールが空回り、上げてみたら5個の仕掛けのうち全部に大きなヤリイカが掛かっている多点掛けも。仕掛けが絡みやすく、指に刺さると流血も多いイカ角捌きもだんだん慣れ、後半の渋い時間帯もポツポツと順調に釣り上げることが出来ました。
Mさん40パイ、私25ハイと大健闘v本当に久し振りしかも難しいヤリイカ釣りだったのでボウズでなけりゃ良し、4~5ハイ釣れれば上等と思っていたに予想以上に釣れました。
合わせて65ハイ、中にスルメイカやマルイカも混じり、思わぬゲストの鯖まで釣れてクーラーはパンパン。

家に戻って早速捌き、夕飯はヤリイカ三昧となりました。

Img_4912
スルメ並に大きいヤリイカちゃん。ご近所さん宅に配りつつも相当な量を捌きました。
皮を剥くととこんなに美しい半透明

Img_4915

作ったのはヤリイカとマルイカの刺身とヤリイカの煮物、そしてゲソの唐揚げ。

Img_4923

一昨日茹でてあった筍を鰹節と醤油で煮たあっさり目の筍ご飯とお味噌汁を添えて季節感いっぱいの豪華な夕飯となりました。

Img_4930
ちなみにヤリイカはじめイカは釣りたてサクサクな食感、翌日には旨みが回って甘味とトロミが増し味が濃くなります。1日目と2日目、両方の刺身を食べ比べるのがイカ釣りの醍醐味でもあります。

久々の釣り堪能しました。明日の筋肉痛が怖いけど…

« 新作あれこれ | トップページ | 新作&企画商品のお知らせ »

料理の事」カテゴリの記事

日常の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/48062833

この記事へのトラックバック一覧です: ヤリイカ三昧:

« 新作あれこれ | トップページ | 新作&企画商品のお知らせ »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31