« プチ展覧会 | トップページ | 小さな命との出逢い② »

2010年1月28日 (木)

小さな命との出逢い①

それはいつもの夕方の散歩中での出来事だった。

タムと家路に向かい歩いていると、自転車にのった年配の女性とすれ違い、その後、その女性が勢いよく戻ってきた。
その方は道に落ちているあるモノに気がつき、引き返してきたのだ。
良く見ると10メートル前方の道の真ん中に小さな小鳥がうずくまっていた。

綺麗なウグイス色のメジロ(後から知った)は微動だにせず、ただじっとしていた。

その女性と「このままじゃ車にひかれちゃいますね、せめて路肩に動かしてあげましょうか?」と話し、そのメジロはその女性の掌にすっぽり包まれ、道の端の草むらの上にちょこんと移動した。

猫にやられたか、車にぶつかったかわからないが目立った外傷はないけれど動けない様子。

その女性は「気になるけど行かなきゃ」と足早に去っていった。

タムが異様に小鳥に興味を示したので「怪我した小鳥さんに吠えないで」と注意した後、少し道端に座り、小鳥の様子を伺った。血が流れているような気配はない。小刻みに体を揺らし苦しそうに息をしている。左の羽の形状が歪み飛べずにショック状態に陥っているようだった。

「カラスや猫に捕まるんじゃないよ。早く元気になってね。」声をかけ指で優しく小鳥の背中を撫でた瞬間、その小鳥が私の人差し指に飛び移ってきたのだ。

あっという間の出来事に驚き、(しかも私は鳥を触ったのは初めて)タムのリードを慌てて自分の胴体にくくりつけ、自由になった反対の掌で小鳥を包み指から引き離そうとした。
ところが私の右手の人差し指に小さいながらも激しい力でしがみついたまま動こうとしない。

可愛さと切なさと困惑が一気に込み上がり複雑な気持ちになった。暫くタムに「どうしようか?」と声を掛けながら人差し指に小鳥を乗せ立ち尽くしていた。

野鳥は病気や生態系の問題などから家庭での飼育は出来ない事も知っていた。
家には半野良含めて猫も沢山いる。保護してやりたくても小鳥にとっては天敵ばかり。しかも保護した所で手当ての仕方もわからない。

はて、困った。私は皆さんが思っている想像以上に困っていた。

無理に引き離そうとして怪我をさせてもいけない。家までは歩いて20分位の距離。その間にショック状態から立ち直り、飛んで逃げて行くはず。
もし、逃げなかったら少し様子を見て猫に狙われそうにない林みたいな所に隠してやろう。と決め、左手にタムのリードをしっかり握り、右手の人差し指に小鳥を乗せて暗くなってしまった道を足早に歩いた。

歩きながら小鳥はより一層私の指を強く握り、飛び立つ気配はまるでない。すれ違った人が目を丸くして私とタムと小鳥を順番に見ていた。結局家の前まで来てしまい、「両親に怒られるかも;」と違った不安も脳裏をよぎりながら家のチャイムを押した。
父親に状況を説明し、「飼うんじゃないよ、一時保護」と言いながら玄関に入ろうとした瞬間、小鳥は私の指からパタパタっと音を立てて飛び立った。

猫も多い我が家の庭に逃げてしまうとは危険極まりない。と心配しながらも、小鳥の意思で飛び立ったのだから、その先の運命は神のみぞ知る所。飛び立つ元気があれば大丈夫。これでよかったのだ。とちょっとホッとした。

部屋に入り、不思議な事があるもんだなんて会話を暫くしながら「野鳥を触ったからちゃんと手を洗わねば!」と洗面所に向かった。腰をかがめ手を洗おうとしたら、上着のフードからカサカサっと言う音が聞こえ、洗面台の中にポチャっとあの小鳥が落ちた!

「おかぁさーん、たいへーん、鳥がいるー」
私は叫んだ。

庭に逃げたのではなかった。本当は逃げたかったのかもしれない。でも高く飛べずに私の体にしがみついていたのだ。

小鳥に対して何とも言えない愛情が芽生えてしまった。体力を失い、か弱く掌にうずくまるこの小鳥を私は見捨てる事が出来なくなってしまったのである。

次回に続く

« プチ展覧会 | トップページ | 小さな命との出逢い② »

動物の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/47411751

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命との出逢い①:

« プチ展覧会 | トップページ | 小さな命との出逢い② »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31