« ブラックローズ | トップページ | 新作登場 »

2009年11月27日 (金)

ボクはまだまだ元気だよ。

月に一度の健康診断。
それは私じゃなくて、タム。
今年の頭までメタボ気味で、ここ半年かけて約5kgのダイエットに成功。
大食いタムくん。隙あらば台所へ脱走リロの餌までペロッと盗み食いなんて事もよくあるので、月に一回、股関節の骨を強化するサプリメントを買いにいくついでに体重を量りに行っている。

ちょうど半月前位から足の付け根に5㎜程のおできのようなものを発見。すこーしずつ大きくなっている事も気になっていたのでついでに見てもらう事に。
小さい時から病院通いが多かったせいか普通は嫌いな病院もタムにとっては大好きな場所。
先生のところに行くと言った時点でテンションMAX!

今日は大好きな先生ともう一人先生、看護士さんが2人総勢4名でお出迎えしてもらったもんで、診察室入った時点で洪水のようなウレション。
もう5歳にもなるのに、恥ずかしいったらありゃしない。先生達が既に広げて待っていてくれたバスタオル4枚と持参のタオル1枚で床を拭きながら「おしっこさせて来たんですけど…申し訳ありません」と謝る所から診察スタート。
本人はおしっこの上ではしゃぐは暴れるはでもう大変。
 
体重は200g増えてしまったものの想定範囲内(あれだけ盗み食いしちゃぁ、太るって訳よ。)おできは、中の膿みを注射で抜いてもらい止血をして終了。
良性の腫瘍って事で問題はなかったけど、11月に5歳になったタム。ゴールデンレトリーバーなどの大型犬は5歳でシニアになるんだそうな。(小型・中型犬は7歳からがシニア)
「タムのような犬種の場合は5歳を過ぎた辺りからこのような腫瘍が増えてきます。もう老化が始まっているので、見つけたら観察して大きくなったら病理検査、切開が必要になってくることも。悪性になることもあるから(癌)気をつけないとね。」
と先生に言われてきた。ゴールデンは腫瘍が出来やすいと前から言われていたのでその事はそんなにショックじゃなかった。
ショックだったのはもうシニアになっているって事。
小さい頃からやんちゃ坊主で手に負えないきかん坊だった。やっと最近落ち着いて来たかな、と思ったばかり。でも人間の年齢換算で行くともう44歳だって。たった5年で私の歳を越えちゃったのね。まだまだ子供だと思っていたのに。最近、背中の毛に白髪もまじってきたもんな。

犬や猫の寿命は人間よりとても短い、そんな事は飼う前からわかっていた。
でも私より遥かに速いスピードで年老いていく事を改めて実感すると、なんだか苦しくなった。
今はびゅんびゅん風を切って散歩しているけど、あと何年かするとゆっくりゆっくり歩くようになるんだよなぁなんて、タムの身体を拭きながら物思いにふけってしまった。
なんだろう、この切なさ。秋だからかな。

111111
「ねえちゃん、何で泣いてるの?ボクはまだまだ元気だよ」

« ブラックローズ | トップページ | 新作登場 »

動物の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/46866623

この記事へのトラックバック一覧です: ボクはまだまだ元気だよ。:

« ブラックローズ | トップページ | 新作登場 »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31