« 映画鑑賞 | トップページ | グレーグラデーション »

2009年10月 2日 (金)

秋色ネックレス&ピアス

半月ほど前に、私の友人のお母様(Kさん)より、嬉しいお話をいただいた。

女性の自立支援をサポートする団体花みずきが活動10周年を記念して10月17日(土)に講演会&交流会を開催する。(会場:新百合ヶ丘トウェンティーワン(21)ホール 詳しくは花みずきHPにて)その会場の受付の一角で手作り作品を即売する企画があり、そこに私の作品を少し出品してみてはいかがでしょう?…とお声をかけて頂いた。

アクセサリーを販売する機会を与えて下さったそのお話自体も嬉しかったが、電話や面談で女性の悩みを聞く(カウンセリング)の団体からのお誘いという事が私の心を強く突き動かした。
何を隠そう私もカウンセリング経験者だからだ。

過去の人生、今の生き方、体調、精神的不安…色々思い悩みながらも、これといった解決策を自分で見つける事が出来ず、苦しんだ日々が長く続いた。近くにいる家族や友人も心配してくれたが、なかなか解決の糸口が掴めなかった。そんな時、家族の強い勧めもあってカウンセリングを受ける事にした。
行く事を決めるまでにも勇気が要った。行く事を決めてからも躊躇いがあった。内科や皮膚科に行くのとは全く違う緊張感。医者でもないのに私の何がわかる?なんて気持ちも正直あった。でも、自分の言葉で今の状態や気持ちを話すことが先ず一歩前進に繋がるのだ。と決心をし自分で通う事を決めた。
カウンセラーが私の心に成り代わってくれる訳ではない。話しながら一緒に考え、生きるヒントを与えてくれる。それを生かすも殺すも自分(私)次第。
信頼できる相手(勿論相性もありますが)、利害関係の無い関係、心理学のプロである人に話をする事で、私の想像を遥かに超えるくらい、情緒が安定し思考の整理が出来るようになった。
勿論、相手はプロです。でもその前にひとりの人間。こちらが本気で投げかければ真剣に応えようとしてくれる。
立ち止まってみても、もがいてみても、どうしてもうまく行かない時、こういう機関に話を聞いてもらうこと、私は有りだと思う。

そんな経験がある私にとってKさんからのお話は嬉しいだけでなく、私がカウンセリングを通して得たものに対して少しばかり恩返しが出来る願ってもいない機会だと強く感じた。
そのお話を受けて以来、こつこつと小さな作品作りに勤しんでいる。

出品する作品は携帯ストラップやピアス、イヤリング等の小さな天然石アクセサリー。
先日映画を観に行った帰り雑貨屋さんで購入した貝殻をディスプレイに使ってみたのがこちら。

Img_2575
アクセサリーを作るのはそれなりに得意なのだが、カメラやパソコンはてんで苦手。
作った作品を綺麗に撮り編集するのが目下の課題。しかし今日は脱線。新作作りに取り掛かってしまった。
煮詰まったとき、違ったことをして気分転換するのは、精神衛生上も良いのである!と言い訳したりして。
今日の作品はこちら。(画像クリックすると大きくなります)
2009_10_02_2
柿色の朱赤がアクセントの秋色ネックレスとピアス。
カーネリアンサードニクス(柿色)とスモーキークオーツ、ゴールデンパイライト、ゴールドオブシディアン、ブラックオニキスを使用。
朱色~ブラウン~黒のグラデーション。80センチのロングネックレス。繋ぎのカンなし仕上げなので、ぐるぐる回してどの石がトップにきても色々な表情楽しめる。

画像編集ソフト使ってちょっと頑張ってみたのですが、少しは上達してるでしょうか…?

話は戻って、10月17日の講演会&交流会、私も午後の講演会を拝聴しに伺う予定。
興味のある方は花みずきまでお問合せください!

« 映画鑑賞 | トップページ | グレーグラデーション »

手作りアクセサリー」カテゴリの記事

日常の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/46373281

この記事へのトラックバック一覧です: 秋色ネックレス&ピアス:

« 映画鑑賞 | トップページ | グレーグラデーション »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31