« 洋食和食なんでも美味い食欲の秋 | トップページ | 久々の大掃除 »

2009年10月26日 (月)

食欲の秋、第2弾

先日、このブログ上でHP(ネットショップ)開業宣言をし、PC、IT初心者のワタクシ、地道に開設準備に取り掛かり始めた。
ネットショップやHPをプロに外注すると数十万の初期投資が必要だったりするもので、PCソフトを使って自作で取り組み始めたものの(実は去年から構想はありネットショップ用のパソコンソフトは既に持っていたのですが)ソフトをインストールをし、サポートページに移った画面を見てみると…
なんと!「このサービスは今年度を持って終了させていただきます。長らくご愛顧ありがとうございました。尚、このサービスの継続利用は出来ません・・・・・・・・」とのメッセージ。
「ご愛顧どころかこれから使うんだよこっちは(怒)購入して半年以上経ってるけれど、パッケージは紛れも無く2008年最新版、今年はまだ2009年ジャン」と画面相手に突っ込みいれつつ、あと半年以内のサービスじゃ、せっかく作ったところでハイおしまい。って事になってしまう。作戦変更しなければ。コスト的にも操作的にもサービス提供会社が安定している点も考慮に入れた上で、使い勝手良さそうなソフトを探し、只今到着を待っているところ。

てな訳でちょっと頓挫してしまった訳ですが、今どうにもならない事をウダウダ考えても仕方ない。仕切りなおしで別の事やろう!と思い直してみたものの、気温も急に下がり、夜中から降り続ける冷たい雨と暗い空。洗濯する気にもならず、掃除に力も入らず、んーやる気出ない。

やっぱり食べるに限るでしょ。とお昼ご飯作り。
どうしても暖かいものが食べたくて作ったのはお雑煮。寒い季節の我家のランチは『雑炊』『お雑煮』『お粥』『おでん』『うどん』のローテーションが異常に増える。
三食毎回しっかり作るのは結構大変なので、いつもお昼は手軽に。冬時期は昆布&かつおだしを2Lのペットボトルに作り置きし、具を変えて毎日のように食すのだ。味付けを味噌とか白だし、醤油、麺つゆと変えれば結構飽きない。

それに昨日上がったばかりの『アオリイカ』の刺身つき。雑煮に刺身、バランス的には如何なものかと思いつつ、そこは余り気にしない両親と私。
昨日捌いた身を細く切って紫蘇をそえて完成。

Img_2814

昨日、捌いた時点で試食したときは、ナタデココのようにサクっとした食感。釣れたてならではの『サク&コリ』を楽しめた。醤油をつけなくても味が濃く、噛むほどに味わいが。
私は個人的にイカと白身魚に関しては、釣りたてより旨みが行き渡る釣って翌日以降の味が好み。アミノ酸が旨みに変ったタイミングで食べるのが好きなのである。
サクッとした食感にネバリとトロミが加わり、味に甘味が増す。ツルッとした口当たりと歯応え、甘さと旨みのバランスは絶妙。昨夜捌きながらイカ墨取り除くべく、水で結構流してしまったので、少し白っぽさは出てしまったけど、味的には最高でした。
Mさん、たまには自分で釣った魚、自分で捌いて食べればいいのに…と思いながらも身のほうはあっという間に完食。ゲソとエンペラは夜の天ぷらで頂きます!


« 洋食和食なんでも美味い食欲の秋 | トップページ | 久々の大掃除 »

料理の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/46588357

この記事へのトラックバック一覧です: 食欲の秋、第2弾:

« 洋食和食なんでも美味い食欲の秋 | トップページ | 久々の大掃除 »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31