« 食欲の秋、第2弾 | トップページ | 猫をみて想うこと »

2009年10月28日 (水)

久々の大掃除

今日は朝から大掃除。
と言うのも、今週末から今年100歳になる祖母が家に10日程泊まりにくるのだ。

要介護の祖母が来るとなると家の中は、寝泊りする場所を移動しなければならない仕組みになっている。
今私が夜寝ているのは、昔客間→現在タムのハウスにもなっている1階の和室。
同じ階に両親の寝室があり、2階に私の本来の部屋(現在作業部屋)と弟の部屋がある。

足腰が弱ってしまっている祖母は階段の上り下りが出来ない。勿論お手洗いなども一人ではいけない。なので、両親の部屋で祖母が生活し、母が祖母の面倒をみる事になる(特に夜)。祖母は身体は弱っているものの意識はしっかりしているので、着替えなどを男性の父や弟に見られるのはまだまだ抵抗がある乙女な100歳(笑)祖母が来ている間は父親がタム部屋に移動し、私は2階の自室に戻る事になる。

最近は以前に比べ部屋の散らかり具合が収まってきたようにも思っている(つもり;)でもまだ夏物と冬物の衣類の入れ替えも終わらぬまま、パソコン関連の資料やアクセサリーの材料がいろいろ混在している。あ~やっぱり散らかってる。
祖母が来る直前になって慌てる前にまずは自分の部屋の中から片付けを開始。
冬用の布団を出し、夏物を片付けながらクリーニングと自分で洗濯に仕分け、アクセサリーの材料も一先ずしまうべき場所に納め、机の上を整理。ついでに石油ストーブも出し石油も入れ、寒く凍えそうな夜に備え準備万端。どうせまた散らかるしなぁと思いつつも何となく片付いた。

我が家は築35年の古い木造一軒家。バリアフリーにもなっておらず、トイレも1階は和式なので(両親が和式好き)祖母が来る度に、父と2人で小規模のリフォームをする。
簡易トイレを設置し、タムが不用意に祖母に飛び掛らないよう、部屋に鍵付きの扉をつける。車椅子は使えないので祖母を私が抱きかかえトイレやお風呂場まで運ぶか、膝に大きなパッドを付けハイハイで移動する事になるので、フローリングの床にカーペットを貼る…などなど。
日中外出したけれど、今日1日で何となく形が付いた。
後は細かい介護用品や祖母が食べられる食材などの買物に行けば大体準備OK。

父と相談の結果、30日に寝室の移動をする事に決めた。
なんだか父は嬉しそう。その理由はタムと久々に一緒に寝れるから。
父の事を一番信頼しているタムの事を父もとても可愛がってくれている。特に寒い時期はわざと布団に潜り込もうとする仕草がとても可愛い。私も今実感しているだけに父がワクワクする気持ちもよーく分かる。
私は久し振りの一人寝がちょっと寂しい気もするが、夜になると『遊んで~』と騒ぐタムを父に任せられるので少し時間の余裕が出来るかな?と思ったり。

祖母が来ると爪を切ったり、お風呂に入れたり、髪を切ったりは私の役目。
最初は孫に面倒かけるなんて…と抵抗していた祖母だったが、最近はちょっと嬉しそう。

実際の所介護はとても重労働。耳が殆ど聞こえず、なかなか成立しない会話(解釈できないことも多い)を続ける事も結構根気もいる。同じ話を何十篇もしなきゃぁならないし。でもそこに祖母の笑顔があると私は救われるのだ。

前回は一緒に沢山の写真を撮った。「死んだ時には必ず棺おけに入れて欲しい」と遺言まで授かったほど祖母にとってとても嬉しかったようだ。祖母のためにと食事のレパートリーも増やした。昔に比べ食は細くなったが、美味しそうに食べてくれる姿を見るのは私自身とても嬉しい。今は季節も良いので、父の車で軽いドライブも計画中。
少しでも気分転換してくれればいいなぁと思いながら。

私もばてないように頑張らなくては!

« 食欲の秋、第2弾 | トップページ | 猫をみて想うこと »

日常の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/46610227

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の大掃除:

« 食欲の秋、第2弾 | トップページ | 猫をみて想うこと »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31