« 鬼の形相 | トップページ | ホームセンター »

2009年9月 7日 (月)

感謝でいっぱい

先日のブログにも書いたが、数ヶ月前、私の親しい友人のお母様Kさんとの再会した事を切っ掛けに私の中で何かが少しずつ、静かにゆっくりと動き始めたような気がしている。

Kさんとは出逢って一年、実際にお会いしたのは3回目。
昔から娘さんとはお互いの家族の事を話す事も多く、初対面の時からお互いに「お話は良く伺っております」的なノリもあったのだが、それだけではない遥か遠い昔から何度も話した事があるような不思議な感覚に陥る。
優しくほんわかした物腰と話し方で気が付くとお喋りが弾んで何でも話せてしまっていたりする。

そのKさんを通じて紹介して頂いたアロマセラピストのKさんとの出会いが私の人生の大きなスパイスとなった。
時に癒され、時に励まされ、胸に深く突き刺さるような言葉を何度となく頂き、立ち止まってみたり、悩んでみたり。

このお二人、年齢も雰囲気も話し方も声も全く違うのだが、私に静かな原動力を与えてくれる、なんとも不思議で魅力的な女性。
迷ったときに相談をしたり、悩みを打ち明けることも多いのだが、「こうしなきゃいけない。それは駄目」とか上から目線的なことは言わない。
でも、自然にさり気なく肩をポンと押して頂いている様な気がしている。
結果的には自分で決めて自分で行動しているのだけれど、行動しようとする時に変に肩に力が入る事無く、気が付けば動き出していた…みたいな(笑)
そんな力をもっている方々だ。

今までの人生、余り人に相談する事もなく自分で考え自分で進み後悔しても何か別の事で埋め合わせてきた事が沢山ある。
殆どの事が事後報告で、家族からも無鉄砲娘呼ばわりされた事も数知れずだ。
でも最近、心の中のモヤモヤやざわめきを無視せずに、信頼のおける方達に話したり、言葉にする事で、気持ちがニュートラルになって漠然とした何かに怯える事無く新しいことに挑戦できるようになってきた。
悩んだり、考えたりしている私を着かず離れず見守ってくれている人たちがいる事に感謝する日々がここ最近ずっと続いている。
大きな事は何も出来ないけれど、感謝の気持ちを何かしらの形でお返し出来たらいいなぁと感じている今日このごろ。

まずは感謝の気持ちをこめて、
「心からありがとうございます」とお伝えしたい!!

昨日、沢山の方々の協力もあって、冬にお別れした彼と友人Yさんとの3人で久々に食事をしてきた。(私の友人Kさんよ!今度は皆で一緒に食事しようね)
その時に、来週やってくる私の誕生日をお祝いして頂いた。
言葉では「もう祝ってもらう歳じゃぁないし」なんて言ってみたものの実はとっても嬉しかった(照)

その時に頂いたプレゼント
Img_2328_2
花束貰ったのは久し振り。
持って帰るのちょっと恥ずかしかったけれど、帰ってすぐに水切りして玄関に飾りました。

Img_2336 こちらはアクセサリーをディスプレイするスタンド。
私が欲しいものを解っていらっしゃる!
現在創作活動真っ只中で机の上、大散乱につき実物画像はお見せできませんが…もう既に使わせて頂いてます!


とてもゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。

皆様本当にありがとうございます

« 鬼の形相 | トップページ | ホームセンター »

日常の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/46139248

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝でいっぱい:

» 初めてのホメオパシー・ホメオパシーを知りたい! [ホメオパシー薬剤師相談SAHHO]
div class=entryPlaneImgMarginp align=centerimg src=http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/de/a3/setsu_forum_k/folder/911847/img_911847_41755980_0?1252301286 alt=?????? 1/p/divdiv class=... [続きを読む]

« 鬼の形相 | トップページ | ホームセンター »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31