« 魅了 | トップページ | 感謝でいっぱい »

2009年9月 5日 (土)

鬼の形相

タムは散歩に出掛けるとすれ違う人や犬を連れた犬友の方々に
「いつも笑っているね。」と声を掛けられる事が多い。

散歩で息遣いが荒くなって舌を出してはぁはぁ言っているから…と考えられなくもないのだが、写真でみると皆さんが「笑ってる」と言う言葉に納得する。
口角が上がって目尻が下がって、まさしく笑顔。
特に人好きということもあり、自分に関心を示してくれる人には余計に笑顔を見せる。

今年の春の写真だが笑顔のタムはこんな感じImg_1415

確かに「まんべんの笑み(笑)」

しかしこの笑顔も鬼の形相に変る時がある。

嬉しい時、嫌な時、興奮した時いつもこの顔。
我家ではこっちの顔と寝顔の方が見る回数多いのでは…?なんて思う時も。

鬼の形相になるのは、餌を貰って美味しかった時、(大好物のサツマイモやカボチャがご飯にトッピングされていたりする時)、靴下をゲットした時、家族に囲まれて撫ぜられて嬉しい時、はたまた嫌いな歯磨きをする時…

Img_2295 ご覧あれ!

この顔になってしまうのだ。

優しい顔とは大違い、歯をむき出しにして鼻にしわを寄せてなんとも不細工。

頭の大きさが人並み以上なので、顔の表情の表現力は人間以上。
喜怒哀楽も良くわかる。
言葉が話せないだけで、言っている事は良くわかっている。ただし自分に都合が悪い事は無視したりする。
そんな所が人間みたいで可愛いかったり。

Dvc00088_2我家に来た時はこんなぬいぐるみのような可愛く見える「怪獣」であった。
病院通いも多かった、あま噛みも酷かった。家の中のモノは全てかじって壊した。
見た目の可愛さとは裏腹に手のつけられないきかんぼう。

時とともに穏やかになり、一応犬らしい犬になってきた。
パピー時代のコロコロした彼も写真で久々に見ると可愛いと思うが、家族と一緒に成長している今の彼の方が断然可愛い。

よぼよぼのじいちゃん犬になってもちゃんと面倒みるからね。
これからも我家の笑顔の中心でいてね。

« 魅了 | トップページ | 感謝でいっぱい »

動物の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/46122756

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の形相:

« 魅了 | トップページ | 感謝でいっぱい »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31