« 定番 | トップページ | 秋の気配 »

2009年8月27日 (木)

センス

それは『物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き。感覚。また、それが具体的に表現されたもの。「文学的な―がある」「―のよくない服装」「バッティング―」』

と辞書には記されている。

・石を見てどんな風に作品を作ろうかと思い浮かべるセンス
・適当な分量で何となく味付けをするセンス
・マッサージなど自分に心地良いと感じるものを誰かに真似してやってみるセンス

等は感覚的に備わっているのかなぁと思うが、
私にはどうしてもうまく行かない=センスねぇなぁ。
と思うことがある。

それは、料理の盛り付け。
家族からも「どうしてこうなっちゃうのか」と良く突っ込まれるが、出来上がった料理の全体量と器のセレクトが見極められないらしく、大体が料理の量に対して小さめの器を選んでしまう事が多い。
感じとして「社員食堂」か「大衆食堂」のように山盛りてんこ盛りになってしまう。
どう転がっても、上品な「懐石料理」のような盛り付けにならない。
豪快でダイナミックな盛り付け、よそった後に「なんだこりゃ?」と自分で思うことも多いが、大抵は美味しければ良いじゃん!食べるの家族だし。
と言う結論に達し、なかなか改善しない。
一度乗せてしまうと、多少バランス悪くても、洗いモン増えるし…。と器を変えようとしない所が良いのか、悪いのか(多分悪いのだろうが;)そのまま料理は家族の胃袋の中へ消える。

あとは焼き物をした時に裏返すセンスというかタイミング。
お好み焼き、餃子、目玉焼き等、フライパンの上でひっくり返すタイミングと場所が見極められず、「あっ!どうしよう。」と一番迷った時に裏返してしまい、先日はお好み焼きが隣のコンロにダイブした。
半焼き状態だったお好み焼きはコンロにべっとり。
当然、雑用が増えテンション下がりまくり。材料勿体ないし。

最近は自分にキレる事が少なくなったが(これもアロマのおかげ大)、一時はそんな自分に腹が立ち、イライラが治まらず、家族に当り散らす=逆ギレをしたものだった。
逆ギレするのはどうかと自分でも良く思うが、マグマのようなイライラってどうしてうまれてしまうのだろう。
環境であったり、ホルモンバランスであったり、精神状態であったり、体調であったり…理由は様々なのだと思う。
イライラされると周囲にいる人間も辛いが、イライラしている本人も辛いと言う事を自分がイライラ発信源になってみて初めて解った。
昔、いつでも機嫌の悪い会社の先輩を見て「欲求不満なのだろうか…?」と言うくらいしか思っていなかったが、いざ自分がとめどなく噴火する大火山のような状態になってみると、なんでこんな些細な事に怒りを感じてしまうのだろう。と不思議に思うようにもなった。
不毛な怒りは激しくエネルギーも消費する。とにかく疲れる。私の場合悲しくもなる。

きっと天災が起きてしまうのも、ただ自然の神様が何かの制裁として起こしているのではなく、そうする事で自然たちも我が身を削って辛く悲しい思いもしているのかな。なんて、やたらスケールの大きい事まで思い浮かんでしまったり。
ちなみに私は宗教的なl事や科学的な事は全く詳しくないので、相当漠然としたものですが。

多少センスが有ろうが無かろうが、心穏やかに平和に生きていけたら一番幸せ。無いものは補い合えばよい。そんな気がする。

そうは言っても出来ない時もある。
そんな時のアロマはサイプレスをブレンドしたオイルが私には良いみたいだ。

« 定番 | トップページ | 秋の気配 »

日常の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/46046366

この記事へのトラックバック一覧です: センス:

« 定番 | トップページ | 秋の気配 »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31