« アロマセラピー | トップページ | ロマンティック ピンク♪ »

2009年8月23日 (日)

寝顔

基本、我家は日中どこかしらの窓や玄関の一部が開いており(家族が全員留守になる事は殆どないインドア家族である)動物たちが自由に行き来できるようになっている。

リロは上品な可愛らしい顔には似つかないハンターであり、この時期異様に増える昆虫(蝶々、セミ、コガネムシ、大きな蛾←これは害虫か?)、ヤモリ、トカゲなど私からすると不気味な生き物をセッセと捕まえてきては、家族に見せびらかす。
しかし運動神経が鈍い家系である我家の猫らしく、ハンティングの命中率は低く、獲物を見つけて狙いを定め、お尻を左右にモゾモゾモゾ・・・・と振っている間に逃げられる確立も非常に高い。

タムは新聞屋のお兄さんと佐川急便のおじさんが大好きであり、日中は玄関を出て日向ぼっこがてら、番犬風に『ボクを可愛がってくれる人』を待ちわびている。

しかし最近の暑さでは、そう外には居られない。
8月も半ばを過ぎてからの夏日続きに犬猫含む家族全員へタリ気味である。

そんな訳で、私以外の家族は日中「お昼寝」をしている。
父や母の寝顔を見たところで癒される事はないが、動物の寝顔はなんとも愛らしく癒される。

リロは両親の寝室で父親の布団を占領して寝るのが現在お気に入りのようである。Img_2162

こんな顔をして気持ち良さそうに寝息を立てている。

タムの場合、午前中のお気に入りスポットはこちら。
Img_2160_2

玄関の内側の石畳がひんやり気持ち良いらしく、身体は石畳、頭は段差の上の板の間を枕にしていつも寝ている。

首が疲れないのかなぁ?と心配になって声をかけるが、段差が心地良いらしい。

夜寝るときも申し訳ない程度にチョコンと私の布団の端に頭を乗せて
枕のようにして眠っている。
夜中に目が覚めてしまっても目の前に大きな顔(タム)があり、いつでも撫ぜられるのは、動物と一緒に生活する楽しみのひとつだと思う。

« アロマセラピー | トップページ | ロマンティック ピンク♪ »

動物の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/46006932

この記事へのトラックバック一覧です: 寝顔:

« アロマセラピー | トップページ | ロマンティック ピンク♪ »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31