« 夏・夏・夏・夏ココナッツ♪ | トップページ | 寝顔 »

2009年8月22日 (土)

アロマセラピー

2ヶ月程前から急にはまり出したアロマセラピー
いや、はまってるを通り越して我家において、なくてはならないモノとなってしまった。

もともとアロマと言う言葉は知っていた。
しかし興味が無かった。
それゆえ無知だった。
2ヶ月前までのアロマの勝手なイメージ。

「香りをクンクン嗅いでちょっとリラックス」
くらいな事だと思っていた。

私はしぶとい片頭痛と言う持病を抱えている。
こいつは厄介で、光・匂い(香り・)気温(急激な気温差)など物理的なことからも発作を誘発することがある。
匂いで言えば、急に鰹節の匂いが嫌いになったり(ドレッシングに少し入っているだけでも)、淀んだエアコンの空気や柑橘系の香りが苦手になったり、何の前触れもなく今まで平気だった匂いが不快になり、吐き気を呼び、頭痛を起こす。
だから香りのするものは極力避けてきた。
化粧品も出来るだけ無香料。

友達が去年アロマの勉強をしていると聞いた時も私には「無縁」と思い、
「そうなんだぁ、頑張って」としか感じず、情報は私の頭を素通りしていた。
しかも聞けばアロマのマッサージはオイルを使って希釈し体をトリートメントすると言う。
乾燥は苦手であるが、べとつくオイルのテクスチャーはもっと苦手であった。
クレンジングもオイルは避けていたし、イメージ的に「てんぷら用のドロっとした油を体に塗りたくるような感じ」でとても受け入れ難いものだった。

私の勝手な思い込みにより、わざわざ香りを嗅いで、べとべとするオイルを体に塗るなんて事は敢えてする必要がないと思っていた。

そんな私がアロマと密着した生活を送るようになったのは2ヶ月前のある出会いがあってからだ。
友人のお母様からお誘いを受け、出かけた際に初めてご紹介頂いたアロマセラピストの女性。年齢は私より少し上。整った目鼻立ち、初対面にしてザックバランでサバサバした受け答えは、決して嫌いでは無かったけどちょっと怖かった(笑)
その時はアロマについて基本的な事を少し教えて頂き、私もアロマについての勝手な思い込みを話してきた。
営業的な売り込みもないし、サロンの名前伺い、さらっと名刺を頂き、その日は帰ってきた。

数日経って、朝目覚めたら腰痛が酷く起き上がれなかった。
今までの疲労による腰痛とはちょっと違う。
これはまずいと思い、慌てて近くの整形外科に行った。
腰の骨が炎症おこしているという診断で痛み止めの注射を打って、薬を貰った。
「炎症がひくまで3週間は安静に動かず、歩かずで寝ていてください」と言われて帰ってきた。
『3週間動かずなんて・・・散歩には行けないし、何も出来ない。心も腐る』そう思いながらも安静にしていたが、「ずっと寝ている」というのは筋肉を動かさず同じ姿勢を続けるという事。暫く寝たきりを続けている間に体中が凝ってきた。腰の患部は注射で痛みもひき始めたのに…
身体が緊張しやすい私は筋肉も良く凝る。これは母親譲りの体質。
首から足先までピンと鋼が打ち込まれたように張ってしまう。
特に首の凝りは片頭痛を誘発しやすい。

そこで、先日お会いしたセラピストKさんの所に行ってみようと決め連絡したのが事の始まり。
トライアルのコースで背中を中心にトリートメントして貰う事にし、翌日サロンに向かった。
具体的な身体の症状や持病経歴など丁寧に聞いて下さり、アロマについても分かりやすく説明を受け、精油の香りも色々嗅がせて頂いた。
強いと感じるもの、苦手なもの、好きなもの、お勧めのもの、色々と精油を嗅ぎ分け最初は
ゼラニウム
カモミール
ペパーミント
マジョラム
のブレンドで試してみる事に。

最初は緊張していた身体もトリートメント開始5分位でリラックス。
自然に呼吸が整い、深い深呼吸をする度に精油の香りが脳と身体の筋肉を緩めていく。
リズミカルで流れるようなタッチも心地良く陶酔してしまいそうだった。
今までマッサージや整体、鍼などには行ったことがあったが、それらとは一味違うなんとも言えないリラクゼーション。短い時間でこれだけ心と身体の凝りがゆっくり、しかもハッキリ流れて消えていく感覚を味わったのは初めてだった。
暫くベッドで寝ていたい衝動に駆られる程気持ちの良いひと時だった。
質の良いオイルは身体にしっかり浸透し、夏でもさほどベトつきは気にならない。

アロマの良いところは家でもオイルを使って自己メンテナンスが出来る事。
トリートメントの後、お茶を頂きながらお家マッサージの事、オイルの特徴や扱い方など詳しく教えて頂き、ブレンドオイルも購入。
相当長い時間お話させて頂いた。
質問について的確に答えを下さる、惜しげも無い情報提供。
Kさんの人柄とプロ意識も私が虜になったひとつ。

自分だけでなく家族にもアロママッサージをする事によって新たな家族コミュニケーションも出来た。
私以上にはまっているのが母である。
もっと早くから知っていれば良かった…と嘆くほど。
身体の張りやコリなど危険信号を感じるとすぐさま家族内マッサージが始まる。
おかげで寝込む回数がとっても減った。
父には腕を中心に、持病の薬の服用で便秘が続いて居た事もあり、お腹マッサージもしている。それ以来快腸なようだ。

それからもフェイシャルでお邪魔したり、アロマについての質問をメールで問い合わせたり、いつの間にかアロマオタクになりかけてしまった(笑)
セラピストのKさんとの出逢い、そしてアロマとの出逢いを私は運命的な事だと勝手に強く思っている。

「出逢いたいと思う人には、出逢えるもの」
さり気なく仰ったKさんの言葉が深く残っています。

引き合わせて下さった、お母様(この方もKさん)にもとっても感謝しています。
お二人のKさん今度とも宜しくお願い致します。
素敵なセラピストKさんのサロンは
『ブルームーン』
女性専用のゆったりとした時間を過ごせる個室サロンです。http://www2.odn.ne.jp/~blue_moon/index.html

« 夏・夏・夏・夏ココナッツ♪ | トップページ | 寝顔 »

アロマの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518521/45996207

この記事へのトラックバック一覧です: アロマセラピー:

» 光フェイシャルエステ [光フェイシャルエステ]
光フェイシャルエステ・脱毛、無理しないで痩せる、綺麗になれる。あなたもいつでも美人に生まれ変われる [続きを読む]

« 夏・夏・夏・夏ココナッツ♪ | トップページ | 寝顔 »

無料ブログはココログ

Pietra pietra

ギャラリー秀マルシェ

  • ギャラリー秀マルシェ
    たまプラーザと鷺沼の間にあるギャラリー秀にて行う月に1度のマルシェの情報を発信しています。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31